【このカテゴリの最新50記事一覧】

最新50件以前の物はここの一覧に表示されません
サイドバーの月別過去記事、上にあるナビリンクか
検索ボックスで探してみてくださいね

 ☆シャムバトフのアニマルコミュニケーション
 ☆にんりの気持ち@アニマルコミュニケーション
 ☆しっぽまーるアニマルコミュニケーションを受ける
 ☆みーこの気持ちを知る@アニマルコミュニケーション
 ☆本日トッラティ命日。アニマルコミュニケーションをうける。
 ☆ごま命日&アニマルコミュニケーション

☆December/13/2012☆Thursday

ごま シャムバトフのアニマルコミュニケーション みー子


今日も膀胱炎になったシャムバトフくん(涙
今は抗生物質のお薬で落ち着いてねてます

ベッドの上が大変なことにwww


P1003439.JPG




ここからJUNさんのシャムバトフと
お話した結果です

色つきの文字(質問や伝えたいことは私から)

***********************************************************************************

■ 聞きたいこと1
バトフは、にんちゃんや天国にいったトラッティはもちろん、おかあにゃんが
次から次に保護してきた里子にだした子達もみんな面倒みてくれたけど
バトフは面倒をみたいから助けてくれてるの?


「お世話するのも好きだけど、みんなぼくといると安心するみたいで寄って来る。」

P1002140.JPG


(こんなタヌキみたいなのに?←これは私があとづけしたコメントw)

バトフくんがかもし出す雰囲気が周りに安心感を
与えるようで自然とみんなが集まってくるようです。
バトフくん自身も放っておけないからお世話しているみたいですが
無理してお世話しているような印象もなく
自分ひとりの時間とはちゃんと分けているようです。


P1001730.JPG


(ほんとだww)

■ 聞きたいこと2

公園で、にんちゃんとトラッティと三匹生きてきて
捕獲でしばらく離れてしまったけど、
おかあにゃんちの子達になって3人再会して
家猫になれたことはバトフはどう感じてる?

「また一緒になれるってわかってたよ。だから安心だった!」

とのこと。いつになるのかな?という不安と
わくわくしたような気持ちは混じっていたようですが
まるきちさんがちゃんと説明し約束していたのではないしょうか?

そんな感じを受けましたしそれが安心できたようでした。

(その通りです、ちゃんとバトフには残りの二匹も
連れてくるよって話してありました)←私のコメント

「(お家ができて家猫になれたことに関しては)とってもうれしいよ!
寒くないし安心できるし思い切り遊べるしくつろげる。
たくさんの仲間もいる。感謝してるよ!」


■ 聞きたいこと3
公園ではおかあにゃんの後をついて一緒に散歩したね。
覚えてる?今はあまり甘えてこないけど何か不満があるのかな?

「おかあにゃんの家のコになりたくて連れてって欲しかったからね。
今はもうおかあにゃんの家のコになったから(ついて回らなくてもいい)。」

とのことで連れて行ってアピールしていたようですね。
まるきちさんなら連れて行ってくれると感じていたのだと思います。
なので今は昔ほど甘えていないようですが、
それは他の猫さんたちのこともあって
甘えられない部分もある印象でした。
  

とはいえ「不満なんてものは無い」そうなので、
まるきちさんの方で配慮してあげると良いかと思います。

ごめんよ、バトフ。わかりました。
ちゃんと配慮してあげます♪



■伝えたいこと

シャムバトフはみんなの面倒を見てくれておかげで、
みんな家猫になれたよ。ありがとう。
でも里子にだしてお別れのたびにバトフに寂しい思いさせたね。ごめんね。
でもみんな幸せになったよ。ありがとうね

病気になり入院したときも頑張ったね。
もうあんな痛くて辛くて寂しい思いはさせたくないから、
オヤツあげれなかったり、病院のご飯しかあげれないけど
バトフとずっとずっといたいからわかってね。


バトフ愛してるよ。一緒に病気に負けずに頑張ろうね。


「おかあにゃんが全部家のコにできたらいいなって
思ってるのはわかってるし、それが無理なこともわかってる。
だからぼくができること(かあちゃんの手伝い)を
しただけなんだ。みんながぼくみたいにお家ができたら安心でしょう?
おなかを空かせなくて済むしね。
さびしいのは一瞬だけ。でもそれはおかあにゃんも一緒でしょ?
だから大丈夫。気にしないで!」

いろいろな事情もわかっていて、
納得してお世話してくれているようです。
寂しい気持ちもまるきちさんとシェア
できることで緩和できているような印象です。

えらいなあ、バトフ(涙 


「迷惑かけちゃってごめんね(治療や通院のことだと思います)。
ぼくできる限り協力するから。
おかあにゃん、いつもそばにいてね。大好きだよ。」

当たり前じゃん!!!ずっとずっと一緒だよ!!
大好きだよ、バトフ!!


■最後に何かいいたいことはあるかな?と聞くと←JUNさんから
「ぼくたち、毎日愉しくやってるよ。おかあにゃん、
あんまり心配しなくて大丈夫だからね。
ぼくたちちゃんとうまくやれてるから。」

とのことでした。何か最近あったのかな?
まるきちさんのことをほんの少しだけ
心配しているような印象もありました。


はい、ちょっといろいろありまして
人間関係疲れたり、メーコが天国にいったりで
参ってました

***********************************************************************************

シャムバトフくんとのお話は以上になります。

とてもしっかりした、落ち着いた雰囲気の猫さんでした。

自己主張が少ないかとも感じましたが、
今何かに不満があるわけでもないし
特にあれがしたい、これがしたい、ということも無いようでした。
ですが、それ分気をつかってあげてくださいね。


はい!!わかりました!!!


この度はご縁をいただきありがとうございました!
まるきちさんからもシャムバトフくんに
お話してくれてありがとうとお伝えくださいませ♪



シャムバトフいつもありがとう。
大好きだよ。

ずっと一緒だからね

P1002283.JPG



JUNさんのブログ
『G.S.T.M.』 
http://ameblo.jp/teamhysteric

JUNさんちのインコのあおちゃんが行方不明です
もし青森近郊で見かけた方がいましたら
保護をお願いします 人になつく子らしいです

詳細はJUNさんのブログで見れるはず?

早く、あおちゃんが帰ってきますように。



ではまた^^







野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 22:49 | 応援(1) | 絆(0) | ねこ、アニマルコミュニケーションをうける

top_07.gif

☆September/05/2012☆Wednesday

ごま にんりの気持ち@アニマルコミュニケーション みー子

すみません、まいどのことですが・・・汗

私の体調がすこぶる悪くって
ブログをかく気力がありませんでした
だいぶ楽になってきましたがまだ
ちょっとつらいときがあるので
更新やお返事がおくれること
どうかご理解よろしくおねがいします


今朝は、猫たちに4時に飯ーーーって
起こされてそこから眠れなくなり
頑張って書いてみることにしました

(あ、でも心の風邪なので
体は大丈夫だから心配は無用です。普通に
接しててくださいね)


もうずーーと前に
アニマルコミュニケーターのJUNさんから
お返事はもらってたのですが私がアップする気力がなくて
ずいぶん時間がたってしまいました。JUNさんごめんね。


今回は【にんり】通称、にんちゃん。



P1001725.JPG


にんりは、シャムバトフくんと天国にいった
我が家のトラッティと3人でいつも公園にいました
無責任な餌やりさんのおかげで住人さんから
クレームが出て保健所に連れていこうと
捕獲しようという人がいるとほかの住人さんに聞きました


ただバトフ以外はトラッティもにんりも
警戒心ばりばりで捕まらず無事でした
バトフは簡単に捕まったのですが
あのタヌキ容姿だからか?みんなに人気があって
その人たちを敵に回せなくて連れていけなかったという
証言を得ました


そのご本人に会うことができたので
毎日1か月ほど通ったでしょうか。
一生懸命、餌付けはしますが必ず
片付けます、トイレ容器も設置して
私が朝晩掃除しにきます(もちろん毎日)

そしていっぺんに前頭は無理だけど
1匹づつ保護をしていき、避妊去勢をして
(リリースは反対された、数名の公園まわりの住人に)
なので里親を探しますと説得をして
その方からは1年の許可をもらいました。

他の住人さんたちは居なくなるならと
片付けするならと期限は関係なしに
承諾してくれました


にんりは最初お腹がたぷたぷで
妊娠してると思ってました、
それで思いつきで【妊娠してるキジトラ】で【にんとらちゃん】に
仮名をつけました(ダサいね、ごめんww)


当時風邪をひいて片目がつぶれかけていたので
病院で薬と写メを見せてお薬もらい
朝、昼、晩と缶詰に混ぜてあげたら4日ほどで
なおってました

野良時代のにんり。トラッティと捕獲までの
様子、我が家の子になった経緯は こちら。


携帯から文字にリンクすると
飛べない場合があるらしいので
その場合はこちらから試してみてください
http://mito-noraneko.seesaa.net/category/5929965-1.html


妊娠してると思われたので一番最初に
保護予定だったのが思った以上に
臆病でしかも心ない人が捨てた猫から
公園で産まれた生粋の野良ちゃんなので
(トラも、住人さんの証言です)
とても苦労しました


1年では捕獲ができず、住人さんに
バトフとトラッティは無事保護できた。
あと、にんちゃんだけなのでもうちょっと
じかんをくださいと頭をさげて
理解してもらいました


そしてやっと血まみれ(私)捕獲が成功。。
真夜中に相方に手伝ってもらい
両腕から血が止まらなくなるほど抵抗され
それでも、ここで逃がしたらもう二度と無理だ
と私も意地でも離さなかった


無事に保護をして家につれてきて最初は
小さなケージに隔離。ずーっと泣いていたけど
バトフの姿を見たらゴロゴロ言った!!!!

何か月も離れていたのに覚えてたんだ!
バトフもトラもにんちゃんを覚えてるようで
ずっと見つめ合ってゴロゴロ言ってる。お互い。

翌日朝いちばんでウィルス検査してもらい
マイナスだったのでトラがいる
お借りしていた二段ケージに移しました

トラッティとくっ付いて
抱き合ってゴロゴロ。この子らは
双子だという住人さんの証言がありました
病院でも同じくらいの年代だねって
いうこととうり二つだったので私も勝手に
双子だって信じてます


猫ベッドがいやで段ボールベッドが
気に入ったようなので私のブーツの
はいっていた段ボールをいれたら。。


P1001222.JPG


本当に仲良しでした。が、私たち人間には
触らせてくれませんでした。なんとか避妊ワクチンも
終わり、部屋も自由にさせました


それでも臆病で我が家にきてからもう
すぐ丸3年になりますがいまだに家庭内野良
状態です。ほっとけば近くに座っていたりも
しますが、今まだ里子に出してきた生粋の
野良ちゃんのどのこよりも臆病なのか人間不信なのか
今だにちょっと触れただけでも猛ダッシュで逃げます

病院行くときは家の中で(私が血まみれ覚悟の命がけ)
捕獲をしないとダメな子です


そんな、にんちゃんの気持ちを知りたくて
JUNさんにお願いをしました


私からの質問です

1.動物さんのお名前(普段呼んでいる愛称があればそちらも)

にんり。愛称は、にんちゃん、ぬんぬん。にん。


2.動物さんの種類(例:猫・雑種)猫キジトラ


3.動物さんの性別

メス


4.動物さんの年齢(分からなければ大体でOKです)

多分推定今年で四才くらい

5.自分のことをなんと言っているか(例:ママ、お母さん…など)

おかあにゃん

6.動物さんのお写真(可能なら正面を向いたもの)

添付しました

7.聞きたいこと3つと伝えたいこと1つ

(下に出てきます)



ここからJUNさんのお返事です

まるきちさん

遅くなりましたが、にんりちゃんとのお話が終わりました。

にんりちゃんのことは、にんちゃん、と
呼ぶほうが多いのでしょうか?
にんりちゃんと呼んでも反応がいまいちでしたが
にんちゃん、と呼ぶと

ん〜?なんの用?

と、ふわーっとした感じで反応してくれました^^

では、以下セッション結果です。

**********************

●聞きたいこと1


にんちゃんは、なかなか心を開いて
くれないけどなにか怖いとか
不満とかあるのかな?
どうしたら心を開いてくれる?


「わたし、臆病なの。なんでもすぐに驚いちゃう。
だからなんにでも慎重になっちゃうの。」

とのことだったので、
不満があるわけじゃないのね?と聞くと

「不満?特にないの。」

と"不満"と言うことさえ
にんりちゃんの中には無いような印象でした。

何か怖いこととかある?と聞くと

「急になにか大きな音がしたり
(大きな動きがあったり)すると嫌かな」

じゃあ心を閉ざしているわけじゃないのね?

「そんなつもりはないんだけれど・・・」

と、ずっとふわ〜っとした感じでした。


あまりアピールしないと言うか、
ひっそり生きている、そんな印象です。


●聞きたいこと2


にんちゃんは、シャムバトフに異常に
依存しているように見えるんだけど
シャムバトフくんは、にんちゃんに
とってどんな関係なの?存在なの?




にんちゃんはシャムバトフくんと仲がいいのかな?と聞くと

「私のこと、一番わかってくれるの。
やさしくいつも守ってくれてる。」

だからいっつも傍にいるのね?

「そう。安心できるから。」

にんちゃんにとってシャムバトフくんは
信頼できるよき理解者で一緒にいて
安心できるそんな存在のようです。
いつもくっついて歩いてる、そんな風に感じました。


●聞きたいこと3


にんちゃんがしてほしいことはなに?
(ブラッシングとか、無理のないものなら頑張ると伝えてください)

「そおっとしておいて欲しい。」

とのこと。


構わないで、と言うより静かに
しているのが好き、といった表現です。


カーテンの内側に入ってお外を見てたりしますか?
そんな感じのときとか、シャムバトフくんとまったりしているときに
特にそっとしておいて欲しい、そんな感じでした。

あと、はっきり言われたわけじゃないのですが
ミルクのようなものが浮かびましたが
心当たりはありますか?


●伝えたいこと(私から)




にんちゃんは、公園にいたとき、
常にシャムバトフくんとトラッティくんといたね。
先にシャムバトフくんと、トラッティくんを保護して
一人ぼっちにさせてしまい不安だったよね。
本当にごめんね。


でもね、怖い思いさせてでも捕獲して
我が家にすでにいた大好きなシャムバトフくんと
トラッティくんに会わせたかったの。
許してくれるかな?再会できて幸せだったら嬉しいな。

P1001054.JPG


にんちゃんは、家庭内野良状態だけど
ほかのこと変わらず大好きだよ。
愛してるよ。


なつかなくてもいいから、
健康で長生きして我が家にいてね


こんな感じで質問と伝えたいことを
お願いしました

ここからJUNさんのお返事

伝えたいことを伝えますと
当時感じたであろう不安感が
伝わってきましたがれと同時に

「今は一緒にいるから大丈夫、気にしなくていいの」

と言うことでした。


●最後に何か言いたいことはあるかな?と聞くと

トラッティちゃんのことが浮かびました。
わかっていないことはないと思うのですが、
まるきちさんから一度説明してあげていただけますか?


**********************

にんりちゃんとのお話は以上になります。


すごく控えめな穏やかなおっとりさんで、
多くを語らない猫さんでした。


でも言わない、とか、言えないのではなく、
それが天性のように感じました。



そして特別不満もあるわけでもなければ、
強い要望もありませんでしたが
少しずつ時間をかければ、その時間分だけ
仲良くなれるのかな、と言う感じはしましたので
にんりちゃんのペースに合わせてのんびり
接してあげるといいかなと思いました^^

まるきちさんからも
にんりちゃんにお話してくれてありがとうとお伝えくださいね♪
このたびはご縁をいただき、ありがとうございました!!


*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*

 『G.S.T.M.』 

http://ameblo.jp/teamhysteric
アニマルコミュニケーター jun

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*


ここから読んだ感想


なんかね、ほんわかしてるおっとりさんは
ものすごくあってる。そしてカーテンの下にもぐって
(今も、陽が出てるのでカーテンあけてるのに
カーテンの束の後ろから外を見てます)


なんか、にんちゃんらしい答えだなって
感じました。嫌いではないけど
そっとしてほしい。たしかに
知らんぷりしてると横に座ってたり

ほんのちょっとだけ触れさせてくれます
でもやっぱり30秒も持たないですねw



P1002693.JPG

ドアフォンがなっただけで
猛ダッシュで姿が見えなくなる。
お客様がきたら幻になるww

なので幻の猫って呼んでます


そんな臆病な子なので
かわいい顔をしているのに
里親さんが見つかりませんでした


そんなわけで、トラもバトフも(バトフは
里親さんが当日ドタキャン、理由は飼う自信がないと
いうことだったので説得もしませんでした)


トラもにんちゃんもバトフも
ほっとけばおっとりしていて
いい子なんです。

だけど病院や怖がりなところは抜けてなくて
バトフなんて病院でも意地でも薬飲まずに
泡ふいてまでも抵抗。。。


にんちゃんは壁を伝って空を飛ぶ診察室で
大捕獲作戦がはじまります。家でもやったのにww


そんなこんなで3匹ともわけあり
(病院へ連れていける覚悟=私みたいに噛まれても
引っかかれても血まみれになって手が腫れてもww)
いい人ではないと無理だと判断


世の中そんな人はすでにわけありちゃんを
飼っているのでなかなか里親さんも決まらず。
1年待ってわが子へ昇格しました


でも公園でつねに一緒だった3匹
トラッティは1年で病気で旅立ってしまったけど
一緒にいれて幸せだったかな。




検証:にんちゃん(たしかに、にんりって呼んでも反応があまり
ないので、にんちゃんと呼ぶほうが多いです)


そして、にんちゃんが私のベッドで座ってのんびり
している時にあまり近寄りすぎずに目をしっかり見て
トラッティがなぜいなくなったのか。
病気になって頑張ってたことや、また虹の橋でいつか
逢えるし今も見守ってくれてるはずだよって伝えました


普段はすぐ逃げる、にんちゃんが
おとなしくその時は私の話が終わるまで
ずっと目をそらさずに聞いてました


ご近所さんが動物は死んだ動物には
近寄らないよって言ってたけど
そんなことないって私は思って
翌日の火葬までそばに置いてあげました


そしたらずっとトラのまわりに
にんちゃんとバトフがいました


P5110757.JPG

しかも舐めてあげたりしてました。


それは朝まで続きました
この場所でバトフもにんちゃんも
寝ました



P5110751.JPG

猫にも愛情がちゃんとあるんだなって
感じた。家族の絆ってあるんだなって。

にんちゃんにとって、トラもバトフと同じくらい
大事な家族だったんだね、ちゃんとお話しした
つもりだったんだけど、うまく伝わってなかったんだね
ごめんね。でもトラッティはいつもにんちゃんの
心の中にいるよ。


今回のアニコミュではいろいろ
動物にも家族の絆があることなど
教えられ勉強になりました。そして
にんちゃんが私たちを嫌いなのではなく
怖くて臆病なだけだとわかりちっと安心しました



ミルク:はい、公園時代確実に
猫風邪のお薬を飲ませるために
缶詰に興味がない日はミルクに
混ぜて置いておくと飲み干しました

先日我が家から生まれたばかりの
子猫たちを保護してそのこらが
だいぶ大きくなった(生後2週間)
頃にママ(はなちゃん)に栄養を
つけてほしくて猫ミルクあげたんです


子猫たちもマネして飲んでましたが
にんちゃんがずーーっと見ていたので
にんちゃんにミルクをあげると飲みました

ついでにほかの子もだけど。。。汗
(バトフは病気治療中なのでごめんねでしたが
寝たていたのできがつかなかったみたい)



これからもそっと見守っていきたいと
思います。無理になつかなくてもいい。
このままでもいい。ただ健康で長生きだけ
してね。にんちゃん、大好きだよ


最後はバトフの番です。
なかなかタヌキ顔で目が開いて見える最近の写真が
撮れずにいまだ待ってもらってます。。すみません。。


ごまのアニコミュ
トラッティのアニコミュ
しっぽまーるのアニコミュ
メーコのアニコミュは こちら。


文字リンク飛べない方は
こちらから
http://goma-meeco-maluna.seesaa.net/category/13379691-1.html


JUNさん、ありがとうございました
最後、シャムバトフもよろしくおねがいします



そして、みなさんお返事もうちょい
待っててください、パソコン前に長時間いるのが
今はしんどくて。。

携帯から(私の機種が対応してないと思われ)
うまくエントリーアップしたり、コメントお返事が
かけなくてすみません、

でも携帯で見れるみなさんのブログは
結構布団の中から読んでますよ♪
(ただコメントできないブログも多くて、これまた
私の携帯の機種が古いからだと思うのですが
エラーだと何度やってもはじかれてしまいます)


みなさんのブログでも元気もらってます
ありがとう。









野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 06:52 | 応援(0) | 絆(0) | ねこ、アニマルコミュニケーションをうける

top_07.gif

☆June/09/2012☆Saturday

ごま しっぽまーるアニマルコミュニケーションを受ける みー子


アニコミュ第4回目
(1回目 ごま 2回目 トラ 3回目 みーこ)


順番からいくとシャムバトフが最初なのですが
最近しっぽが謎の泣き叫びをしたり
カーテンによじ登って悪さをするようになったので
何か訴えたいことがあるのかと思い
しっぽなを先にお願いしました。



P1000252.JPG




オッチャン化してますが
まだ1歳半です。。汗

P1000254.JPG


しっぽなへの
私からの質問と聞きたいことはこれでした

聞きたいこと 1

しっぽなは最近夜になると鳴いてカーテンに
よじ登ったりしているけど何か訴えたいことがあるの?


聞きたいこと 2

しっぽなは持病の白血病キャリアだけど
もし発病してしまったら、どうしてほしい?
発病しないように、おかあにゃんも頑張るけど、
しっぽなも闘病頑張ってくれる?

(発病しないことが一番でそう願っていることはわかってほしいです)

聞きたいこと 3

しっぽなは、おかあにゃんにしか甘えないけど、
おとうにゃんに甘えるのは嫌?仲間もシャムバトフくんと
沖縄に里子にでた、ちっちとしか
仲良くしなかったけどほかの子たちは嫌い?


伝えたいこと

しっぽなは甘えん坊で時にワガママいって
怒ったりもしちゃうけど、それはしっぽなが
嫌いだからじゃないんだよ。


おかあにゃんも、おとうにゃんも、
しっぽなが我が子になってくれて幸せだし、
ずっと健康でいてほしい。
みんなと同じように愛してるよ。 何かしてほしいなら伝えてね



こんな感じで聞いてもらいました


そしてJUNさんからのお返事


しっぽなくんは、元気いっぱいでやんちゃで、なんというか
とってもユニークで不思議な感じのする猫さんでした。

そしてどうやら「しっぽまーる」って
呼ばれるのが好きみたいです。
「まーる」のところが特に好きみたいです。

では、以下セッション内容です。
質問はひとつひとつ分けておらず、
話の流れの中に入っていますのでご了承ください。

******************************

みんなを盛り上げるためだよ。
そしてカーテンに上るのは単に愉しいから。
猫っぽいでしょ?
ゆらゆら揺れるあの感じもいいんだよね!


高いところが好きなの?上るのが好きなの?

「よじ登る姿を見せるのが好きなんだよー」

どうして?

「それを見たらおかあにゃんも
みんなも笑うでしょ?それっていい感じじゃない?」


しっぽなくんはムードメーカーって感じなの?

「そんなところだね。ぼくってすごーく愛嬌があるから。」

じゃあ鳴いたりカーテンに上ったりするのは、
何かを訴えたいって訳じゃないのね?

「まあね。訴えたいと言うなら”
ぼくをみて愉しんで〜”とでもいったところかな」


しっぽなくんは白血病キャリアみたいだけど、
発病しないために協力できる?

「(かなりくい気味に)ぼくみたいに
愉しいやつは発病なんてしないよ。
ぼくはね、みんなが元気でいられるように盛り上げてるんだ!」



そっか、それでもおかあにゃんは
発病しないようにサポートしてあげたいんじゃないかな?


「ま、そうだろうね。それには協力するけど、
おかあにゃんも協力してよね。
ぼくたちと一緒に毎日を愉しむことにさ。」



それは素敵な考えだね!


「ぼくはとびっきりいいやつだからね!」

おかあにゃんにしか
甘えないんだって?おとうにゃんはいやなの?

「別にイヤじゃないよ。でもおかあにゃんの方がいいな。
だってぼくが甘えると喜ぶでしょ?
ぼくってどっちかと言うと女性に
人気があるタイプだからね。
喜ばれるのが嬉しいし、喜ばせるのも得意なんだよね!」



シャムバトフくんと沖縄にいったちっちちゃんとしか
仲良くしいみたいだけど、ほかの子たちは苦手なの?



「苦手じゃないよ。みんなが一歩引いてるだけさ。
だーかーら!ぼくが愉しませてるってわけ。」

そういうことか〜。
人のことも猫のことも愉しませるのが好きなんだね。

「そうだよ、ぼくの役目だからね!」

まるきちさんからの伝言を伝えると

「わかってるって。心は通じるんだよ。
ぼくは愛されてるってわかるもの。
ぼくって愛され上手だしね!」


抱き上げてもらうイメージも伝わってきました。

何か伝えたいことはある?

「おかあにゃんのウチにコにしてくれてありがとう。
ぼくは手がかかるかも知れないけど、
それぶん愉しませるからたくさん笑ってよね♪大好きだよ。」

それと何か茶色い食べ物、
私にはビーフジャーキーとかコンビーフのような
そんなものに見えたのですが思い当たるものがありますか?
それが食べたいみたいです。


・・・が、人が食べてるのを見て食べてみたいな、と
思っているだけのようにも感じられたので
伝えるけれども、もらえないかも知れないよ、とは伝えてあります。

******************************

しっぽなちゃんとのお話は以上になります。

トラッティちゃんの記事を拝見しに
まるきちさんのブログにお伺いした辺りから
TOP写真の中の1ニャンがアピールしていたので
しっぽなちゃんのお写真を頂いた時は可笑しかったです。
とても明るくてお話していて愉しかったです。


たしかにね、しっぽながカーテンに
上ってると6.8kgがぶら下がってるよーって
大笑いしてるのは事実。カーテンレールが曲がって
それは困るけどww


そしてたしかにね、しっぽなは最初みんなに
よっていく、でもみんながひいているのも
わかってた(これは誰にも話してない)
やっぱりそうだったんだ。


そしてね、なんか妙に自身過剰なとこw
甘え上手とか自分で言っちゃうところが
しっぽなの性格がばっちり出てると思って
読んだときにびっくりしました。


そしてこれもまたまたすごいのが
たしかに女性に人気があります。
そして、しっぽなは家にきた女性には
なつきますが男性に慣れるまで時間がかかります

そうか、女の人のほうが
しっぽなが甘えると喜ぶからかあ
たしかに。。。


しっぽまーると呼んでいて
いやじゃないのかなとも思ったことが
あったけど嬉しかったんだ
このあとから、しっぽまーると呼んで
泣き出したときに盛り上げてくれてるの?って
話しかけるとおとなしくなるようになりました


不思議だね。本当に猫も感情があるってことだよね。



シャムバトフは大好き


P1001118.JPG


P1001184.JPG



こんな格好も喜んでる私がいるのを
知ってるからかしらねw


P1001265.JPG



先日まで里子に出た子猫たちが
入っていたかご。。無理あるんじゃ。。。汗


P1001268.JPG


先日、里親募集中で預かり中の
はなちゃんがベッドに急に入って
きたので驚いてる


P1001213.JPG


このとき、しっぽなは怒りませんでしたが
はなちゃんが怒って逃げちゃいました
(あとからきたくせに、、、)


P1001214.JPG


今まで絶対に人間のベッドでは
添い寝しなかった、しっぽまーる。
(ほっとカーペットの上ではします)


でもアニコミュが終わって
そうだったんだねって話たりしたあとから
自分からベッドにのってきて
私の腕の中にはいってくるようになりました

P1001176.JPG


バトフとにんりのも予約してありますが
まだ何を聞こうか迷ってて質問送ってません
すみません、JUNさんもうちょい待っててください


にんちゃん今日ワクチンいきました。
写真とれなかったのであえてエントリー
書きませんがやっと病院で首輪できて
体重もわかりました(3.55kg)

P1001283.JPG



JUNさんのブログ

 『G.S.T.M.』 

アニマルコミュニケーター jun

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*


すみません、ようやくお返事しようと思ったら
今相方が帰宅すると連絡があり
パソコン落とすのでごめん、もうちょい待ってて。









野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 23:15 | 応援(1) | 絆(0) | ねこ、アニマルコミュニケーションをうける

top_07.gif

☆June/01/2012☆Friday

ごま みーこの気持ちを知る@アニマルコミュニケーション みー子


今度は、みーこのアニマルコミュニケーションを
受けました。みーことは一番の長い付き合い
もう18年になります

だけど年々、凶暴になっていき、
どうしてか何をしてほしいのか
わからず何をしても本気噛みや
本気でひっかき飼い主の私も
全治2か月とかにされたことありますw


みーこはそもそも
元の飼い主さんがかっていた猫さんが
避妊をせず外に脱走してしまい
戻ってきたら妊娠していました

そして生まれた子猫たちは
みんな母猫に似て真っ白。
みーこだけ三毛。
だからか母猫からも兄弟からもいじめられたのか
隅っこにいて警戒心ばりばりでした

そしてそんな子は貰い手がつかないと
いうことで保健所行きを考えていると
いうこと飼い主さんから聞いた友人が
私に何気なくその会話をしてきて
私が速攻でその家に連れていってもらって
飼い主さん同意の上、拉致してきましたw

それからも私の家族みんなフルタイムで
働いていたので生後1か月ほどの
みーこは一人ではさみしかったのか
いじめられたからかなのか
凶暴な子になってしまった。

それでも私は大事なわが子だったので
引っ越しするたびに連れていき
愛してきたつもりだったんだけど
私にも容赦なく攻撃するので
何か言いたいことがあるのかなって
ずっと思ってました。


それで私の友人のアニマルコミュニケーターの
JUNさんにお願いしました。

ここからセッション内容です
::::::::::::::::::::::::::


JUNさんから

こんばんは!
みーこちゃんとのセッションが終わりましたので送ります。

みーこちゃんはなんと言うか、すっごくはっきりとものを言うコでした。
私が説明するよりも結果を読んでいただけたほうがしっくりくるかと思います。
以下、みーこちゃんとのセッション結果です。

***************************************


みーこちゃんにコンタクトを取るとすぐに

「最近は寝ていることも増えたわ。
(片腕を伸ばして枕にして眠る姿がイメージされました)
私も歳を取ったの。昔は本当によく走り回ったけどね。
でも歳を取るってそういうことだと思うの。身体は重くなるし。
だけど周りのことがよく見えるようにもなるわ。」

と話してくれました。

みーこちゃん、色々知ってるんだね?と聞くと

「いろんなことを学んだわ。
でもまだまだ知らないこともたくさんあるの。」

例えばどんなことを学んだの?と聞くと



「人間って複雑だなぁってこととか。
いくつものいろんな感情が絡み合って出来ている。
時には自分でも自分が誰なのかさえ
わからなくなるときだってある。
そんな風にしながら生きていくんだなぁって。」



猫は違うの?と聞くと

「猫はもっとシンプルよ。人間よりずっとわかりやすい。」


ここから私が聞きたい質問3つを聞いていただきました


質問1

おかあにゃんがね、
みーこちゃんは噛んだり怒ったり
攻撃したりすることがあるけど
言いたいこととか不満とかあるのかな?って
聞いてるけどどうかな?と聞くと

「不満って訳じゃないけど、そうやって細かく気を遣われるのがイヤ。」

と、少し苛立っている感じをうけました。

でもおかあにゃんは、
みーこちゃんのことを思って
気遣ってくれているんじゃないの?と言うと


「それがイヤなのよ。もっとおおざっぱでいいの。怒
りたいときは怒ればいい、気を回しすぎる必要はない。
私みたいにざっくり生きればいいって教えたいのよ。」


みーこちゃんはざっくり生きてて
おかあにゃんは気を遣いすぎて生きてるの?

「色々とね(気を遣いすぎている)。
見ているこっちが疲れちゃうわ。


やりたくないときはやらなくていいの。

どうしてたくさんの猫に囲まれて生きているかわかる?
猫を見習いなさいってことなのよ。
もっとダランと、自由気ままに生きればいいの。


私たちがそんな風に生きていても
おかあにゃんは私たちのことを嫌いにならないでしょう?


おかあにゃんだってそんな風に
生きたっていいのよ。誰もそれを責めたりしないわ。
自分が自分を責めてるだけ。


もういい加減(自分自身を)許してあげたらいいと思うのよ。」

そっか、おかあにゃんにもっとのんびり猫みたいに
生きて欲しいってことなのね。と言うと

「そういうこと。」

じゃあ、おかあにゃんがそんな風に
生きられるようになったら
攻撃的なみーこちゃんじゃなくなるの?と聞くと


「そういうことね。でも(おかあにゃんが変わるのは)
そんな簡単じゃないと思うけどね。」


質問2

みーこは私に付き合ってあちこち引越しで
環境が何度も変わり、新入り猫も増えたり
たくさん我慢してくれたね。
だから、みーこにも喜んでほしいことをしたいの。
みーこは何をしてほしい?


「のんびり猫みたいに過ごすおかあにゃんが見てみたいわ。」

とのこと。引越しは大変だったの?と聞くと

「大したことじゃない。私には悪いようには
ならないってわかってたから。
だけどおかあにゃんがその都度たくさん気遣って
疲れる姿を見るのはイヤだった。


だからこそのんびり過ごして欲しいのよ。
ごまはすごくのんびりしてたでしょう?
あのコと(おかあにゃんが)出逢ったのもそういうことなのよ。」


でもごまちゃんは病気を持っていたし、
心に痛みも抱えていたでしょう?
おかあにゃんとしては色々ケアしてあげなくちゃならないから
のんびりしていられなかったんじゃない?と聞くと

「そこなのよ。ごまは病気もあって心に痛みもあった。
だけどものんびりと生きていたってことよ。」


質問3

みーこは病院が大嫌いだし行っても
診察不可能が多いから今後はどうしてほしい?

老後は治療など必要になったら病院行きたい?
おうちで穏やかに好きなように過ごしたい?
(できれば、もちろん長生きしてほしいことはわかってほしいです)
薬で痛みを和らげるなら薬のみもらうし、連れていって欲しくない時は、
グッタリして動けないくらいになるまでは連れていかないよ。と伝えて
でもそんな状態でも行きたくないと、みーこが望むなら行かないと約束します



「もう(私が言いたいことは)
わかってると思うけど、行かなくていい。
そんな風に細かいことばかり気にしなくていい。
おかあにゃんがのんびり生きるお手本見せてみて。

そしたら私たち猫ものんびり生きて、
病院に行く必要なんてなくなるわ。
とにかく私は病院へは行かなくていいから。心配しなくていい。」

伝えたいこと(私から)

みーこは前の飼い主さんからもらってきた時から何年も、
みんなが働いていたから一人ぼっちにしちゃったね。

そのせいで寂しい思いさせてしまったね。
引越しも何度もして環境がかわり
家族も猫仲間も変わったり
ストレスたくさんごめんね。


でも我慢してくれてでも
みんなをおうちにいれてくれてありがとう。
みーこ長生きして病気しないでいつまでも
一緒にいようね。愛してるよ。
たまには甘えていいんだからね。


「寂しくなんてなかったわ。いつもいつだって
おかあにゃんは私を気遣うことを忘れやしなかったから。
たくさん厳しいことを言っちゃったかも知れないけど、
私はおかあにゃんを大切に思ってるの。

心から愛しているの。そんな風に映らないかも
知れないけれど、すごくすごく大切に思っているし感謝もしている。


出会えたこと、そしてそこから(お互いに)学ぶこと。全てが宝。

(もう随分歳を取ったし)先は長くはないのかも知れないけれど、
私たちはいつも一緒だったように、
これからもいつも一緒。それは忘れないで。
そして私が話したことも決して忘れないで。
私がおかにゃんに言いたいこと、わかってくれたよね?」



とのことでした。
最後に何か伝えたいことはあるかな?と聞くと

「私は猫らしくなかったかもしれない。
(甘え下手と言う意味で)
だけどそれはおかあにゃんに似ているよね。
私たちは鏡のようでもあるってこと・・・。」


そういってお話は終わりましたが
みーこちゃんの傍に、まるきちさんが寝そべり、
ただ黙ってみーこちゃんを見つめるイメージが伝わってきました。
とても静かで優しい穏やかな時間なようです。
そんな時間を大切にしたい、そんなみーこちゃんの想いが伝わってきました。

**********************************************

みーこちゃんとのお話は以上になります。
なんと言うか、すごく精神性の高い猫さんなようです。
こちらが圧倒されんばかりの勢いでたくさんの深いことを話してくれました。

話してくれることは一貫して、自分のことではなく
まるきちさんに伝えたいことばかりでした。


*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*


これを読んでそうだったのかって思いました
たしかに私はあちこち引っ越してそのたびに
新しい環境のご近所さん会社の人たち、身内など
いろいろ気を使って疲れてきたことたくさんありました

私はアメリカ育ちで日本ではそういう考えは
通じないと厳しく身内に言われてから
自分を押し殺して言いたいことも我慢して
自己主張もしないように気を使ってきてました

いやなものもいやといわなくなってました。

だけどそれは本当の自分ではない。
私は昔はいやなものはいやといえた。

最低限の気配りや常識は大事だけど
必要以上の気遣いはいらないんだって
そんな過剰な気を使わないと受け入れて
くれない友達や身内は本当の愛や絆で
結ばれてない。そう感じました

(もちろん親しい仲にも礼儀ありですよ)


そして、みーこは下手したら
殺処分されていたっていう事実を
知っているから、たしかに
私はずっと気を使って大事に大事にしてきました
大事にしすぎてきたのかもしれません

今でもちょっと毛玉ができると
すぐブラッシングしよう、ちょっと
よだれがでると嫌がってても
拭いてお口が悪化しないようにとお薬飲ませ

過保護にしていたのも事実です

どんなに噛まれても引っかかれても
みーこのためならと頑張ってきていました

そして正直その世話で疲れることも
ありました。

そんな所をみーこは
ちゃんと見ていたんだね。

人間関係や仕事でいらぬ疲れや
問題に巻き込まれて疲れ切った姿もたしかに
見せてきました。

そんなことをずっと見ていたんですね


そして、みーこの言葉を読んでから
お手入れしてあげたい衝動をおさえてww
気を付かいすぎないようにしました

毛玉ができても死ぬわけじゃない。
よだれが出てても痛くないならいい。
うちらの布団が汚れれば洗えばいい。

ダメになったら買えばいい。

布団や服は変わりがある
だけど、みーこの変わりはいないもん。

だから、きっと高齢になって歯肉炎などが
すすんでいるんだと思います
だからよだれがでてくさいにおいもします

でももう気にしないよ
汚れたものは洗えばいいから。
みーちゃんがそのままでいいなら
もうやらないねって話したその日
18年ではじめてここまで顔を近づけて
ツーショットがとれました

P1001208.JPG


この写真のみーこ
すっごく優しい顔をしてる。
今までならこんなに顔をくっつけたら
顔でも気にせず本気でひっかいてきました

みーことはじめて気持ちが通じたと
感じました

P5251731.JPG


でも、このあと私は約束をやぶっちゃいました。
すっかり18年間身に沁みこんだものは
みーこのいうように簡単にはなおらなかった・・

何も考えずに毛玉を取ろうとしてあげようと
しちゃいました。
そしたらここ数日攻撃してこなかったのに
今日本気噛みされて手腫れました(涙

本当にごめんね。って
みーこには謝っておきました。
頑張って気を使わないようにするからね。
元気で長生きしてね。

しっぽなくんの泣き叫びが
すごかったのでバトフより先に
しっぽなをお願いしました

しっぽなの回答も戻ってきてますが
それはまた後日。

バトフとにんりへの質問も考えなくちゃ。

JUNさんのブログは 
『G.S.T.M.』 

 アニマルコミュニケーター jun


すみません、こちらも活動ブログも
ちょっと忙しいのと私の体調不良が続いていて
お返事がかなりおくれてます。申し訳ありません
絶対にお返事できる時間ができましたら
少しづつでもかえしていきますのでお許しください








野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 23:19 | 応援(1) | 絆(0) | ねこ、アニマルコミュニケーションをうける

top_07.gif

☆May/11/2012☆Friday

ごま 本日トッラティ命日。アニマルコミュニケーションをうける。 みー子



3歳で尿道結石の処置中の麻酔から
目覚めず旅立ってしまったトラッティ。


公園時代から小さくて
家猫になって1年体は小さいまま
だったけど元気いっぱいな男の子でした。


ある日、急に肝臓病になり
一時期危なかったけど
無事に乗り越え完治。


喜んでいた矢先にトラッティ
今度は尿道結石になり入院。

入院3日目に膀胱洗浄だけでは
ムリだということで外科手術を
することを決意。

そのために病院へ向かう途中に
カテーテル処置の麻酔から
目覚めず心臓がとまったらしく
私が到着したらもう意識がなかった。

それでも先生は蘇生を頑張ってくれてた。
蘇生する可能性を聞いたら
すでに40分以上心臓マッサージを
しているけど反応がなく、きっと
限りなく0%に近いといわれた。


目の前にはぐったりした意識のない
トラッティ。3キロあるかないかの
小さい体で一生懸命肝臓のときも
尿道結石のときも入院や毎日
家での皮下点滴など頑張ってきた


もう蘇生の可能性がないなら
これ以上苦しめたくなかった。

先生に逝かせてあげるようお願いした


先生の心臓マッサージが終わると
心停止をお知らせするブザーが
なり、フラットラインになる

トラッティの名前を呼んで
抱きしめて愛してると伝えて
間に合わなくてごめん、
本当にごめんって言った。。


一秒一瞬昨日のように覚えてる。
あれからもう2年なんだね。

今はなきブラウン管テレビの
上が大好きだったね


68858_1635498360_180large.jpg

壊れてしまったから買い換えたんだけど
トラがいなくなるって知ってたら
とっておけばよかった


でもね、トラッティ。
公園時代からずっと一緒だった
シャムバトフくんもにんりちゃんも
元気におうちで過ごしてるよ。


たまに2匹はお部屋の上を
じーっと見てることがあるの。
2匹一緒に。きっとそんなとき
キミが戻ってきてるんだね


1844329667_83.jpg

おかあにゃんはずっと
トラを一人で逝かせてしまった。
最後のときに間に合わなかった。
1秒でもいいから意識があるときに
最後会いたかった

そんな後悔や悔しさで今も苦しかったんだ。

だからね、トラの気持ちが知りたくて
お友達の動物さんとお話ができる
人に頼んでお話してもらったんだ。

覚えてるでしょ?この前お話してくれた人だよ。


トラの言葉嬉しかった。
本当に嬉しかった。みんなにも読ませてあげてね。

トラッティ、いつまでも愛してるよ。
いつでもおかあにゃんのもとに生まれ変わって
戻っておいでね。


トラッティ:2010年5月11日 かかりつけの病院で虹の橋へ旅立つ


ここから、アニマルコミュニケーションの結果です。
赤文字が私がこれを読んで感じた気持ち。

**************************


事前確認は亡くなった動物さんが
本当にそのこかどうか確認のためのものです。

一回目はピンと来なくて
JUNさんに正直にトラだと感じなかったと
伝えたところ、もう一度やり直してくれました。

************************


事前確認をしようとすると
しばらくの間だまっていて話してくれませんでしたが

「話すことがない、戸惑っている。

(これを読んで私はやっぱりトラは私が
一人で旅立たせてしまったこと怒ってるんだって
ショックでした)



おかあにゃんは忙しすぎるよ。ごはんもしっかり食べてない。
おかあにゃんの気持ちはわかるけど、無理を感じる。
ぼくたち(猫のため)に必死なんだ。

(たしかにご飯も食べてない。猫たちを
救うことでいっぱいいっぱいだった)



ありがたいけど、もっとゆとりを持って欲しい。


ぼくの世話(病気の時のことだと思います)もしっかりしてくれた。
だけど疲れた様子を見るのはつらかった。

(ごめんね、伝わってたんだね。でもトラが苦しんでるのに
寝てられなかったよ。休んでられなかったんだ。ごめんね)



ぼくが病気じゃなかったら...と考えたこともあったよ。
もっとリラックスして自分のことも大切にして欲しい。
そのおかあにゃんの『ゆとり』がぼくたちみんなにも伝わり
安らぎを得られる。がんばりすぎないで。」


と、堰を切ったように話してくれました。
あまりにすらすらと話すので、このことを全部伝えてもいいのかな?と聞くと


「全部伝えてもいい。ぼくはもう(今は)猫じゃない。
ひとつの意識・存在であってその上で話していることだから。


このままじゃ倒れちゃうよ。ぼく、本当に心配しているんだ。
いつでも見守って、手助けしようとしている。
だけどおかあちゃんが変わらないといけない。」とのことでした。

(なんか図星で、あまり人にも話してないことまで
わかっていて、トラは見守ってくれてるんだって
確信しました。)




猫たちのことをお世話することについて反対しているわけでは決してないそうで
それは構わないのだけれど、持てる力全部をそこに使うのではなくて
自分の時間もしっかりもってほしい、そういう意味だそうです。


ここからは私からの質問の回答です


@とらは我が家にきて幸せだった?

「もちろんだよ!猫仲間と快適な場所、安心できる場所で不自由なく暮らせたんだから!」

とのことでした。ただあんまり仲良くない猫さんもいたような感じでしたが。

(あたってる。。。たしかにバトフと
にんちゃん以外には懐かなかった。ごまとは
最後のほうちょっと接近するようになったけど
みーことは最後まで仲良くなかったもんね。)





A 病気で病院で一人で旅出させてしまったけど
見捨てられたとか思わなかった?愛してるの伝わってた?

「あの場所、あの時間、あのタイミング、すべてにおいて完璧だったから気にしないで。
(おかあにゃんの)気持ちはわかってるから後悔しないで。」

とのことでした。

(もう本当に涙がとまらなかった。恨んでなかったんだ
トラッティはちゃんと私の愛情感じててくれたんだ)



Bとらは今、天国で幸せですか?何かしてますか?

「幸せだよ、完全に自由だからね!
まだ特に何もしていないよ、休憩中ってとこかな。」

とのことでした。

(たくさん闘病がんばったから、ゆっくりしててね)


最後は私から伝えたいこと

Cトラを公園から連れてきたのは、とらに幸せになって欲しかったからだよ。
おかあにゃんも、おとうにゃんも、とらがわが子になってくれて
幸せだったよ。


公園での仲間のシャムバトフくんや、にんちゃんも
一緒に暮らせて本当に幸せだったよ。病気でつらい思いさせてごめんね。
姿が見えない今も愛してるよ。いつでも生まれ変わって戻っておいでね。
会いたいよ。ごまと一緒に天国で待っててね。


まるきちさんからの言葉を伝えると

「ごまとは少し違うところにいるんだ。でも会おうと思えば自由自在さ」

「一緒の暮らしは安心できた。だけどやっぱり抱えすぎないで
まずは自分自身を大切にすることを考えて。」

とのことでした。


最後に伝えたいことはある?と聞きますと
何か白いお肉、茹でたささみのようなものがまた食べたいなと
少し恥ずかしそうに言っていました。

(私たちは、トラをふざけて、から揚げ王子と呼んでましたw 私たちが
から揚げを食べると必ず寄ってきました。人間のご飯は
よくないのでササミをたしかにあげてました。これは
私と相方しか知らないので本当にトラッティだと感じました)



***********************************************************

トラッティちゃんとのお話は以上になります。

いただいたお写真のすごくかわいらしいお顔とは裏腹に
すっごくしっかりした、とっても骨太で男らしい話し方をしていました。
もしかしたら肉体があって一緒に暮らしていたときの印象とのギャップで
理解しがたいかも知れません。

事前に聞いていた、甘噛みする様子や愛らしいお尻のことについても
どうやら私のことを試していたようです。
時々あるのですが、霊性が高い動物さんというのか
簡単に何でも話してくれない場合、様子をうかがう場合があるんです。

今回のトラッティちゃんとのお話は私も勉強させていただきました。
ご縁をいただきありがとうございました!


以上からJUNちゃんからのトラとの
セッション内容でした。最初はトラは私をやっぱり
恨んでるんだって感じたんだけど読んで行くうちに
やっぱり、トラッティだ。そしてちゃんと
伝わってたんだって涙がとまらなくなりました。

以前、モニターでごまのをお願いしたときに
本当にぴったりで、本当にごまだと確信して
いつかはトラッティや他の子たちもって
思っていたので嬉しかったです

今回はJUNちゃんのブログに書いてあるように
記念キャンペーンでお安くなってるので
今がチャンスだと何も考えず申し込んだら
ちょうど回答が命日近くに戻ってきて、
あ、、これもきっと運命なんだって感じました。

こういうのを信じない人もいると
思います。正直私も、ごまのときまで
信じられなかった

でも、ごまとのお話を読んで
知らないことや人に話したことない
私のことや気持ちまで知っていて
本当に確信ができたのでお願いしました


今元気にいきている動物さんもokです。
天国にいってしまった動物さんも
もちろん、ごまとトラみたいにお話できます

3つの質問と1つ伝えたいことを
お話してもらえます。

トラッティの命日に気持ちがわかって本当によかった。

きっとそれでも後悔はするときがあると
思う。だけどそんなときは、トラの言葉を
読み返して前に進んでいけるようにするよ。

トラッティが頑張ってくれたおかげで
同じ病気(結石)になったバトフの異変や
治療もすぐわかったよ。本当にありがとうね
きっとバトフを助けるために、トラが異変を
すぐ教えてくれたんだよね。
ありがとう。愛してるよ。トラッティ


ごまによろしく伝えてね。


1844329667_148.jpg



ごまのときのセッションはこちらのエントリーで


JUNちゃんのブログ
 『G.S.T.M.』 

アニマルコミュニケーター junさんです










野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 20:56 | 応援(2) | 絆(0) | ねこ、アニマルコミュニケーションをうける

top_07.gif

☆October/07/2011☆Friday

ごま ごま命日&アニマルコミュニケーション みー子



10/8 ごまの命日。あれからもう一年たったんだ。
私の腕の中で苦しんで旅立たせてしまった。
でも病院まで戻る途中で旅立つよりも仲間たち
私やおとうにゃんに見守ってもらって
旅立つほうが幸せかなって勝手に思いました

私のエゴですよね。でもトラッティのときは
病院で旅立って最後会えなかった。
だからどうしても最後は一緒にいたかった。


数ヶ月は毎日泣いて泣いて苦しくて
寂しくて何かがたりなくて自分を責めたり
本当に自分の感情がわからなかった。


ごまと話ができたらなって何ども
何ども思った


でもそんな能力わたしにはない。


そんなとき、友人が亡くなった猫ちゃんの
気持ちなどを共通の友人のJunさんに
聞いてもらったということを聞きました。


するとタイミングよくjunさんが
無料モニターを募集していて、だめもとで
応募したら間に合ってお願いができました。


トラとごまどちらか一匹のみで
悩んだのですが8年も長い間闘病させて
しまった、ごまを先にお願いしました。


ここからjunさんとのやりとりです。

*******************



まるきちさん、こんばんわー♪

 

こんなにも遅くなってしまってごめんなさい。

だけど何も言わず待っていてくれてありがとう♪

 

ええと、今回は一番最初に伝えたと思うのだけれど

ごまちゃんかどうかの確認として少しだけお話したので

ピンとくるかどうか読んでもらえますか?

 

 

ごまちゃんにコンタクトを取るとすぐに浮かんだイメージです。

 

ごまちゃんは小さな白い羽根を背中につけてふわふわ〜っと飛んでました^^

 

なんで羽が生えて飛んでいるの?と聞くと

 

おかあにゃんの想像〜。

 

と。

ごまちゃんの事は随分前から知っていたけれど

ブログを通して私が抱いていたイメージとは違って

なんだかサバサバっとした印象を受けたのですがどうですか?

 

おかあにゃんは、私たちが(旅立ったコ)がみんな天使になって

愉しそうにしているって思ってるの。

 

とも言っていました。なので

実際そっちの生活はどうなの?と聞くと

 

似た様なもの〜♪

 

とあっさりと答えてくれました()

 

何かごまちゃんとおかあにゃんだけが知っているようなことを

教えてくれるかな?と言うと

 

ごまちゃんの前にしゃがみこんだおかあにゃんが、なにか茶色っぽいおやつかな?

それを差し出しているイメージが伝わってきました。草むらのような場所です。

そしてそのおやつのようなものは美味しそうないい匂いがしたそうです。

どうやらおかあにゃんと一緒に住む前の話、出会った頃のことのようですがどうですか?

 

ごまちゃんとしては、

 

少し怖かったけど大丈夫かなって思った。

 

そうで、すんなり抱っこされ保護されたように感じましたがどうですか?

 

今回は以上です。

もしも「ぜんぜん違う気がする」と言うのであれば仰ってくださいね。

ピンときたのならば、頂いていた質問を聞いてみます♪

あ、もしも変更したりしたかったら遠慮なく言ってくださいね。

 

ではよろしくお願いします♪

 



*********************


私からの返事

こんにちは!
昨日電車の中から携帯でよんで電車の中でボロボロ泣いてしまいました()



忙しいのに本当にありがとうございます



>
ごまちゃんは小さな白い羽根を背中に
つけてふわふわ〜っと飛んでました^^


ごまは神様のところに帰るんだよと
最後診とるときに伝えたからかな?

天使になってお仕事をするんだねって言ったからかな?
なんかごまに羽があってふわふわ飛んでる姿を
想像したら愛しくてもう苦しくないんだと
嬉しくて涙がとまらなくなりました




>
なんだかサバサバっとした印象を受けたのですがどうですか?



ごまは甘ったれだったんだけど
甘えたくないときはサバサバしていたし
私がすごくサバサバしてるからかな。





>
実際そっちの生活はどうなの?と聞くと



>
似た様なもの〜♪



>
とあっさりと答えてくれました()





なんかね、こういうアバウトで
サバサバした返事の仕方が私にそっくりです。
私の人間の子だったらきっとこういう
口調であっさりしてるだろうなと思いました





>
ごまちゃんの前にしゃがみこんだ
おかあにゃんが、なにか茶色っぽいおやつかな?

>
それを差し出しているイメージが伝わってきました。
草むらのような場所です。





たしかに前にすんでいたアパートの横は○○会社さんの庭があり、
ごまはそこでお水のんだりトイレしてた。



私がご飯でおやつ?わすれてしまったけど
餌付けして保護したのは覚えてます。
毎日朝晩同じ時間にもらいにきてました。




>す
んなり抱っこされ保護されたように感じましたがどうですか?





はい。ご飯でつったあとは
自らもよってくるようになり、
あっさり自分から家に入り込み保護しました





なんかね、私ににているごまがいて、
きっとごまなんだろうなと感じます。


絶対に違うとか否定的なイメージや
気持ちが一切なく感激して
涙が出てきたくらいだから、ごまだと思います。



本当にJUNちゃんありがとう。
最近いろいろあって苦しくて苦しくて
でもごまに羽がはえて
天使になったのを聞いただけでもすごい救いに感じた。





本当にありがとう 
続きはまた気長に待ってるから
JUNちゃんとニャンズの体調優先でね。本当にありがとう


****************************


数日後、続きのセッション内容が届きました




まるきちさん、こんばんわ。



またまたお待たせしてしまいましたが、
ごまちゃんとのお話が終わりました!



 



では、さっそく〜♪



 



久しぶりにお話したごまちゃんは、
なんだかキラキラ輝いていました。



どうしてキラキラしているの?と聞くと



 



「わたしは今、いろんな手助けをしているの。(だから輝いて見える)



 



とのことだったので、
どんな手助けなのかを具体的に聞くと



 



「いろんな猫さんをおかあにゃんのところに連れて行くことで



おかあにゃんもその猫さんもお互いの存在によって学ぶの」



 



そんな感じでした。




この時にキジトラのような柄の
猫さんも浮かびましたが、心当たりはありますか?



(よくある柄と言えばそうなんですけど^^;)



 



その仕事は(ごまちゃんに)あってると思う?と聞くと



 



「うん!おかあにゃんは大変だと思うけど、
その中から喜びを見つけ出して!」



 



とのことでした。



 



 



 



7.検証可能な質問1



 ごまは家族がいっぱいいたけど



 何人家族だったかな?



 



人間ふたりに、猫さんが茶色や白やシマシマや・・・
58にゃん位でしょうか?



金魚さんのようなオレンジ色の姿も
見えたんですけれど、心当たりはありますか?



 



 



8.検証可能な質問2



ごまが最後おかあにゃんから聞こえた言葉は何?



 



ごま、大好きだよ、愛しているよ、ありがとう。



ごま、楽になれるね、よかったね。安心してね。



 



そんなたくさんの言葉が聞こえてきました。



そんな中で、ごまちゃんは、おかあにゃんに



「わたしは大丈夫だから、心配しないで!」と伝えていたようです。



(このお話をしていたとき、私の喉が痛くなりましたが
ごまちゃんの喉の状態だったのかな?)



 



「おかあにゃんは私をひとりで行かせることを
とってもとっても心配していたの。



だけど今は元気でやってると伝えて。」



とのことでした。



 



 



9.聞いてみたいこと1



ごまが一番うれしかったのはどんなこと?



おかあにゃんの家族になれて幸せだった?



 




ごまちゃんが一番嬉しかったこと、
それはおかあにゃんと一緒に暮らせたことだそうです。



質問すると、食い気味に答えてくれましたよ^^



 



その中でも嬉しかったことは?と聞くと



抱っこしてお外を眺めたことがありますか?




なんだかとっても静かな穏やかな、
時間がとまったようなそんな瞬間を伝えてくれました。



自分が(ごまちゃんが)とても特別な
存在だと感じられた時間だったようです。



 



ってことは、おかあにゃんと暮らせて幸せだったよね?と聞くと



 



「もちろんよ!!」



 



とのことでした。



 



 



10.聞いてみたいこと2



虹の橋でトラッティとは会えたかな?



仲良く元気にやってる?病気なおって目もみえてる?



 



 



「うん。いつも一緒にいるわけじゃないけれど、うまくやってるわ。」



 



「肉体はないから、目が見えると言うのは
ちょっと違うけれど、感じているわ。



いろんな事をたくさん感じられるの。



おかあにゃんにもたくさんのことを感じて欲しい。」



 



(言うなら心で感じる、そんなようなものだと思いますが、



私たちの言う視覚で見る、と言うことも出来ているようです)



 



 



【伝えたいこと】



 



「愛してくれているから安楽死のことも考えてくれたんでしょう?



みんなわかってる。今はもう元気なの。



わたしはおかあにゃんに出会えて、
家族にしてもらえて本当に幸せだったの。



きっといつかまた逢えるから、
それまで自分の信じた道を進んでね。



ずっと応援しているから。ずっと見守っているから。」



 





とのことでした。



この言葉と共にごまちゃんが
まるきちさんを抱きしめている
イメージを送ってくれました!



 



ごまちゃん、お話してくれてありがとう。
他におかあにゃんに伝えたいことはあるかな?



と聞くと



 



「喜びと感謝。それを忘れないで。おかあにゃんが大好き!」



(喜びと感謝、もっともっと表現していけばいい、そんなイメージです)



 



と、ごまちゃんとのお話は以上になります。




ごまちゃんの気持ちがうまく受け取れて、
まるきちさんに届けられたら嬉しいです。



 



時間のある時でいいので、
検証&感想をお願いしますね♪



 



今回はごまちゃんとお話させていただいて、
本当にありがとうございました!







*************************


そのセッションにたいして私の返事

JUNちゃんへ


いろいろあったときに携帯からメールを見て



号泣しちゃいました。



 



なんだかいろいろ悩んでいたのが
うそのように泣いて泣いてすっきりしました



 



 



>「いろんな猫さんをおかあにゃんのところに連れて行くことで



おかあにゃんもその猫さんもお互いの存在によって学ぶの」



 



 



きっと夢にでてきてしっぽなを飼えって
私に言ったのはこういう思いがあったからだね

(追記:一時預かりしてた子をトラとごまが夢で飼えと私に言ってきました)



 



キジトラはまだ捕獲ができてない
桃次郎という子がいて最近よく怪我を



するので毎日きにしていました。」

桃次郎のことか、天国のトラと我が家の



にんちゃんもキジトラです



 
(追記:桃次郎はその後保護され里子に出ました)



 



 



>「うん!おかあにゃんは大変だと思うけど、その中から喜びを見つけ出して!」



 



とのことでした。



 



 



たしかに大変ですwwww精神的に。
変な人もいっぱいいるからw



でも里子先で元気に愛されてる姿を見たり
写真や話をきくと苦労したかいがあるなって



思えるからごまも知ってたんだね



 



 



 



 



>【7.検証可能な質問1



 ごまは家族がいっぱいいたけど



 何人家族だったかな?



 



>人間ふたりに、猫さんが茶色や白やシマシマや・・・58にゃん位でしょうか?



金魚さんのようなオレンジ色の姿も見えたんですけれど、心当たりはありますか?



 




みー子さんかな。三毛猫だから。
シマシマはたぶんキジトラのトラとにんちゃん。



一時期我が家には6匹(預かり含め)いました。

茶色は東京に里子にでたココアちゃんが



茶色だったのと茨城に里子にでた
マリモちゃんがオレンジでした。



 



 



 



8.検証可能な質問2



ごまが最後おかあにゃんから聞こえた言葉は何?



 



>ごま、大好きだよ、愛しているよ、ありがとう。



ごま、楽になれるね、よかったね。安心してね。



 





うん。そのようなことを言いました



愛してるとありがとうと、もう苦しくないよって



言う言葉はかけました。私も泣き崩れていたので



一語一句覚えてないのですがこういうことを言ったのは



覚えてます



 



 



>そんなたくさの言葉が聞こえてきました。



そんな中で、ごまちゃんは、おかあにゃんに



「わたしは大丈夫だから、心配しないで!」と伝えていたようです。



(このお話をしていたとき、私の喉が痛くなりましたがごまちゃんの喉の状態だったのかな?)



 



 



ごまは口内炎が悪化してのどの中まで
炎症やできものができてしまってました。



 



>おかあにゃんは私をひとりで行かせることを
とってもとっても心配していたの。



だけど今は元気でやってると伝えて。」



とのことでした。



 



よかった。ごまは甘ったれだから寂しがりやさんだから



本当に本当に心配してたの。元気でやってるのをしって安心しました



 



 



>【9.聞いてみたいこと1



ごまが一番うれしかったのはどんなこと?



おかあにゃんの家族になれて幸せだった?



 



>ごまちゃんが一番嬉しかったこと、
それはおかあにゃんと一緒に暮らせたことだそうです。



質問すると、食い気味に答えてくれましたよ^^



 



 



それが私にとって一番うれしい言葉です私もごまと



暮らせてとても幸せでうれしかったです



 



 



 



>その中でも嬉しかったことは?と聞くと



抱っこしてお外を眺めたことがありますか?



なんだかとっても静かな穏やかな、時間がとまったようなそんな瞬間を伝えてくれました。



自分が(ごまちゃんが)とても特別な存在だと感じられた時間だったようです。



 



 



ごまは最初片目が見えない子だったので
一人では見えないかなって思って



よく抱っこして窓から外を見せてました。


全盲になったあとは風を感じてほしくて



ベランダでよく抱っこしてあそこに何があるよって



話をしたりしてました。
ずっと抱っこして風にあたってたこともあります



 



 





>【10.聞いてみたいこと2



虹の橋でトラッティとは会えたかな?



仲良く元気にやってる?病気なおって目もみえてる?



 



 



>「うん。いつも一緒にいるわけじゃないけれど、うまくやってるわ。」



 



 



そっか。うちで一緒のときと同じ感じだねw 
でもうまくやってるって



ことは会えてるんだね。よかった。
しかもトラのことちゃんと



わかってるんだね。うれしいよ



 



 



 



>「肉体はないから、目が見えると言うのはちょっと違うけれど、感じているわ。



いろんな事をたくさん感じられるの。



おかあにゃんにもたくさんのことを感じて欲しい。」



 



そうか。でも心の目で見れるんだね。



私もごまの存在、トラの存在かんじられるように頑張るよ



 



 



>【伝えたいこと】



 



>「愛してくれているから安楽死のことも考えてくれたんでしょう?



みんなわかってる。今はもう元気なの。



わたしはおかあにゃんに出会えて、家族にしてもらえて本当に幸せだったの。



きっといつかまた逢えるから、それまで自分の信じた道を進んでね。



ずっと応援しているから。ずっと見守っているから。」



 



 



もうこの言葉で号泣でした。安楽死たしかに考えました



でもできなかった。

だけどごまが聞こえる場所で安楽死の話を先生とも



してしまいました 


そのことすごく後悔してました。でもごまがそう



思ってくれているならよかった。



 



私もごまが家族になってくれて幸せでした。
うん。きっと会える、そう信じてる



それがあるから頑張れるよ、わたしは。


見守ってくれてるならなおさら頑張らなくちゃね。



ごまが8年も頑張ってたように私もがんばるよ



 



 



 



ごまに包み込まれて愛されてるんだね。私は幸せです。



本当に姿は見えなくてもいつも一緒にいるんだね。そう感じます



 



JUNちゃん、本当にありがとうございました。



ブログに乗せたら教えてくださいね。
こちらも書いてリンクさせていただきますね



 



全文載せても大丈夫ですし、必要な部分だけでも大丈夫です



本当にありがとうね



 


***********************************


こんな感じで、ごまさんのアニマルコミュニケーションは
終わりました。ものすごく後悔していたこと、
自分をせめていたこと、なんだか少し気が楽になりました。


姿は見えないけど、ごまもトラも虹の橋から
見守ってくれてるんだなって実感しました。


本当にJUNちゃんありがとうございました。
ごまの命日にこの言葉また読み返して
ごまの気持ちしっかり受け止めて頑張っていきたいと思います。


今も寂しいです。

今も泣きます。

だけど心は穏やかになりました。


ごまありがとう、また家においでね。


68858_52012347_1large.jpg


最後ぼろぼろになってやせて全盲になって
それでも頑張ってるごまの姿も
おかあにゃんは大好きだったよ。

P1003340.JPG

JUNちゃんのページは
http://ameblo.jp/teamhysteric/

こちらで見られます。JUNちゃんとは付き合いも長いですが
とってもとっても素敵な人です。











野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 21:40 | 応援(5) | 絆(0) | ねこ、アニマルコミュニケーションをうける

top_07.gif



☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.