☆May/31/2008☆Saturday

ごま インスリン皮下注射@猫の糖尿病 みー子

血糖値の変化測定のため
半日入院してきました。


緊張なのか恐怖なのか
あの大食いごまさんが
病院では一切食べない
らしいので、空腹時の
血糖数値ですが。。




今回は・・・・


1回目の血液検査時 数値が300ちょい。


2回目の血液検査時 数値が200ちょい。



前回の500近くからかなり落ちました。



ただ、今回はインスリンの量を
前回より増やした結果です。



この結果からして、今回増やした量が
今の状態では適正量だということで
今回より1回につき2.5ユニットの量を
皮下注射することに決定。



今のところは前回同様、毎朝1回。




1本ずつ薬がすでに入った注射器を
購入するよりも自分で入れるように
インスリンをボトルごと購入するほうが
断然格安と教えていただきました。



インスリンは人間用のものと同じです。







ランタスというインスリンです。
人間用に開発されたものです。



ランタスは、緩やかで持続的な吸収が
ほぼ24時間続くために、1日1回の投与で有効。



明らかな血糖降下作用のピークがないので
夜間などの重大な低血糖を軽減し、
朝1回や夜とか毎日一定の時間に
注射するだけでよいので管理しやすい。





注射器は、terumoのマイジェクター
(針つきシリンジみたいな感じです)






1本1本梱包がしてあります。
中身はこんな感じ。








オレンジのキャップを外すと
針がでてくるので要注意です!




開封後はシリンジ本体部分(外筒)に
空気が入っています。


わかるかな?







その空気を必ず抜いてから使用します。
空気は押し子を押せばすぐ抜けます。









空気が抜けたのがわかりますか?









こうなったら、インスリンを注入できます。


そうそう。。。


開封後、針は絶対触らないでね。
雑菌がついちゃうし怪我するし。
もちろん1回につき1本。
使いまわしは感染症のおそれあり





インスリンのボトルの下に針をさせる
部分があります。ここは絶対に手などで
触らないでねー。雑菌が入っちゃうから。








まずは、この下の部分をアルコールで
消毒。うちは手作り消臭スプレー作りのために
買った無水エタノールがあるのでそれで除菌。








ここまできたら針をさします。
片手でインスリンのボトルをもって
もう片方で注射器をもちます。


顔の前でじっくりみながら
やるのが一番こまかいメモリまで
見えて楽です。


インスリンは軽く上下逆さまにして
中身を混ぜるような感じでふります。


絶対に乱暴にふったらダメ!
インスリンはデリケートなので
乱暴にふったり扱うと成分が
壊れちゃいます



インスリンは冷蔵庫保管ですが、
よく開け閉めする部分(ドア部分)
などには入れないようにします。







写真をとるため、布の上に置いてますが
実際には先に説明したように持ちながらやります。
(床には直接、針もインスリンもつかないように
置いてあるので心配しないでねw)



ごまさんの場合は1日2.5ユニットなので
メモリの2.5まで入れます。
だいたいガスケットの(中の移動する黒いもの)
下の部分がメモリ3に触るような感覚だと
2.5ユニット入ります。







ちょっと見えにくいですねー。ごめんなさい。


このとき、空気が入ると空気の泡
みたいのが出来るので指先で軽く
ポンポンと叩きながらやると空気が上に
逃げてくれます・・・・が・・・・


わたしみたいな素人には、なかなか
薬を入れながらの空気抜きは
至難の業w そんなときは空気の
泡の分、インスリンを多めに入れます。


その目分量なども先生に前もって
教えてもらっておくと、こんな
泡の大きさのときはこのくらい追加など
わかるので安心できます。




ここまで準備が出来たら、針がどこにも
触れないようにコップの上とかどこかに
一旦おいてください。キャップをもう一度
してしまってもよいです。



このあとは、ごまさん捕獲!!!


何もないよって思わせるために
話しかけながら注射する部分を
消毒します。



この過程は絶対ではないそうです。
どうしてもそんなことをしている
余裕がない場合はパスしてもOK


(うちの、みー子さんのように
凶暴の場合は消毒液のにおいで
パニックしてその後のお薬などが
難しくなるため、こういう子はパスしてOK)








でも消毒したほうが毛がぬれて
皮膚が見えやすいので注射も
しやすくなります(私個人の感覚ですが。。)



消毒した皮膚部分を三角に
つまみます。猫が痛すぎて
暴れるほど強くひっぱらないでね。







ちょっとわかりにくいけど
皮膚が三角にのびています。

その三角の根元に注射します。


このとき余裕があったら、一度
刺したまま押し子を軽くほんの少し
引っ張ってみてください。


注射器本体に血が入って
きたら皮膚ではなく血管に
ささってます。空気が入って
きたら皮膚を貫通して反対側に
出てしまっている証拠です。



自信がないときは、確かめてみましょう



ごまさんは、おとなしいので
なれるまで何度かこうやって
ちゃんと皮膚に刺さっているか
確認しました。今では感覚で
わかるようになりました。


まんがいち、筋肉にささって
しまっても問題ありません。
ただ、人間もそうだけど、
筋肉注射って痛いから猫さんの
ニャーと怒るかもw



私も何度かやらかしました(涙



でもそこでちゅうちょすると
失敗します。お薬が入る前に
自分が焦って抜いちゃったり
猫が痛くて暴れだします。



針が折れたら大変です。
痛いニャと文句言われても
焦らず一気に注射しましょう(笑



あと、注射したあとその部分を
もんだり叩いたりは禁止
です。
そのままほっといてあげてね。


そのかわり、頭なでなでして
褒めてあげましょう♪
そして頑張って注射できた自分も
褒めてあげましょうw



まんがいち針が皮膚を貫通したまま
注射するとインスリンが漏れますので
注射した部分がインスリンのにおいで
わかるので終わったあと、においを
嗅いでみるのも手かも♪



もし、失敗したとわかっても
二度目の注射はしません

この日はパスしてください。



1日2回の人は次回までパス。



心配な場合は先生に電話して
指示をいただきましょう♪



不器用な私でも今のところ
失敗ないのできっと大丈夫ですw



それに病院で何度も練習させて
くれます。丁寧に注射の仕方、
(実際に精製水使用で注射します)
薬の入れ方など教えてくれます。


メモをとったり、携帯で写真とったり
ちゃんと納得できるまで教えて
もらってくださいね。


そしてわからないことがあったら
遠慮せず電話!!わたしは何度も
疑問がでてくると電話してるので
面倒なヤツだなあって思われてるかもw
(でも先生たちはすっごく丁寧に毎回
教えてくれます。感謝感謝)




あ、そうだ。



通常のシリンジもそうだけど
インスリンの注射器も産業廃棄物です。


使用後は獣医さんに返却します。
そのまま個人で破棄して
見つかったら問題になりますので
必ず返しましょう。



うちでは、ピクルスの入っていた
大きな瓶を洗ってそこに
ためて次回いくときにもっていく
ことにしました♪






こんな感じ♪



ちょっとピクルスのにおいが
しないでもないけどw
まあ、廃棄物なのでいいかw



そのほかにも低血糖にならないように
毎日ウロペーパーでおしっこ検査しています。
(ウロペーパーの詳しいことは前回の
エントリーで説明していますので
そちらを参考にしてください)



ご飯も糖尿病用の処方食です。
こちらも前回のエントリーに
書いてありますので参考に
してくださいね。




今回の治療費


再診料   500円
血液検査 2回分 2000円(血糖値検査のみ)
terumo マイジェクター注射器 30円×30本 900円
ランタス(インスリン) 3500円
__________________

合計  7245円(税込)




今回は安定しているので
とりあえず次回の入院検査は
2週間〜3週間後です。



糖尿病は長いお付き合いになることが
多いそうです。時間も根性もお金も
かかります。それでも不治の病のような
治らない病気でもないので頑張って
行きたいと思います。



ただ・・・・前のエントリーでも書きましたが。。


ステロイドからの副作用で
糖尿病になった場合はいくら
頑張ってもステロイドを使用
続ければ糖尿病は治ることは難しい。




だから糖尿病をうまくコントロール
しながらステロイドをやめられるように
しないとダメです。




うちは口内炎がひどくなるので
すぐに100%やめられない
かもしれないけど、少しでも
期間があくように、代替療法や
漢方、ホメオパシーなど今まで
試したことないことを開始しました。



このことはまた後日アップします。



本日、ごまさんの体重はかったら
3.5kgになってました♪
前回病院いったときは3.2kgなので
ちゃんと栄養が吸収できるように
なってきた証拠です。



飲み水も1日500ccから
150cc〜180ccの間まで減りました。



おちっこも、うんちょすも良好♪



ただ、毎週病院に行っていたので
さすがのごまさんでも
機嫌が悪くなってきましたww


顔が怒ってますw







みー子さんは今日、吐きまくりました。
今までみたことないくらいすごく・・・


ただ吐いたあと、けろっとして
またご飯を食べに行って寝たので
様子見になりました。







たくさんの応援、アドバイス、情報など
本当にありがとうございます!!



みなさんの励みがあるから
頑張れます。本当にありがとうございます!


これからも、がんばりまっせ。










野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 06:11 | 東京 ☔ | 応援(50) | 絆(1) | ねこ、糖尿病になる。

top_07.gif

☆たたかう猫への応援メッセージ☆

二重投稿などこちらで
削除しておくので気にしないでね♪
まるちゃん、お久しぶり!!
ごまちゃん、だいぶ容態が安定してきたみたいだね。
毎日のお注射も頑張っててイイ子ちゃんだね。
もちろん注射するまるちゃんもね!!

とっても分かりやすい説明で、きっと同じ糖尿病で悩む人にも参考になるね♪

みー子ちゃんの嘔吐も大丈夫かな?

家はね、ぶーが昨日突然、耳の後ろがハゲちゃって、ビックリ。。
今一応様子見だよ。

小さい生き物と暮らすのって毎日安心って思える日が一日もないよね。
言葉がしゃべれないから余計に。。

陽気も変わりやすい時期だから、まるちゃんも体調に気をつけてねo(^-^)o

Posted by あこ at 01:37☆01/June/2008/
☆あこちゃん

いつもありがとうー。
なんとか糖尿病猫ママにも
なれてきたと思うw

最初はどうなるかと思ったけどw

みー子さんは今日は元気に
ガツガツ食べているので多分
大丈夫かな。。


ぶーさん、はげどうしたの?
心配だねー。。ストレスかなあ。
季節の変わり目だからかな。
なんともないといいね。
あこちゃんもぶーさんも
頑張ってニャ♪

Posted by まるきち:お返事 at 15:17☆01/June/2008/
まるきちさんこんにちは(^^♪
がんばってますねー。
私自身〜まだ注射を自分自身の手でしたことがないのでジックリ読ませてもらいました。
やっぱりちょっと怖い気がしますけど慣れるのかしら?
病院に行かずに自分で注射できたらニャンコの負担も減りますもんね♪
私も自分がやるつもりでジックリ読みました。

まるきちさん〜大変だけどがんばって☆彡
そしてごまちゃんもがんばって!
Posted by るびー at 14:44☆02/June/2008/
☆るびーちゃん


いつもありがとう。なかなか時間がなくて
るびーちゃんところ訪問できずごめんね。やっと落ち着いてきたので近いうちに
訪問しますね。

注射はね、なれましたよ。
最初は本当に怖くて怖くて
中途ハンパに刺すから、ごまさんも
痛がるし、失敗するし、、、

でもなれた今では、ぐさっと
一気にできるので、ごまさんも
ン??何かやった??って
感じでわかってませんw 
なれるはずない!って思ったけど
1週間もすれば慣れましたw


病院へ行くのって猫さんも飼い主さんも
疲れちゃうから家で出来るなら
それが一番だよねー。いつも
応援ありがとう!がんばります!
Posted by まるきち:お返事 at 21:27☆03/June/2008/
うちの子も糖尿病になりました。アレルギーの薬(ステロイド)服用していたので、そのせいかとの病院への不信感もあります。もう4週間も土日は2時間おきに採血に通っています。ランタス朝晩2回1投与となりました。注射器、安いですね!うちの病院は1本80円です。大変です・・・
Posted by レオママ at 23:34☆25/April/2009/
レオママさま

やっぱりステロイドでなっちゃいましたか。
我が家もステロイドなるべく避けようと頑張りました。我が家の場合は最初から先生と副作用の可能性なども話し合って悩んで考えて出した結果使用したので不信感はないのですが、やはり、、なってしまった。。って感じでした。

だけど、この子はサプリでも漢方でも他の獣医師の薬でもなかなか口内炎がよくならず、
喉の奥まで出来てしまい水が飲めなくなるため脱水になり、慢性貧血もあるし、水分がダメなので流動食も無理になり。


そんなこんなで悩んで決断しました。
だけどなんとかインスリンは1日1回を
3単位ですんでます。うちの先生はランタスは24時間持続系だから1回で大丈夫だというのですが朝晩うつ子がいるって確かによく聞きます。


最初は血糖値検査も週に何回か、そして月に何回かになり、比較的安定しているので3ヶ月に1度でOKになりました(毎日、飲料水の量とおしっこの量←こちらは目でみた感じですが)をメモっているので少しでも異常に増えたりしたら先生に電話して指示はもらって連れて行くか、様子見かも判断してもらってます。


注射器はうちは安いです 毎日2本だと大変ですよね。。。私は先生に正直毎日使うものだから金銭的に厳しいものは無理だと最初に話したんです。だからか安いのか、みんなその値段なのかはわかりませんが注射器は安いなって思ってます


ランタスは比較的この近辺では同じ価格。他の薬も若干安い、時には高い場合あります。
インスリンとの付き合いは長くなるのでなるべく金銭面や連れていくストレス(猫ちゃんも飼い主さんも)ない方法を話し合ってみたらいいと思います


私はとことん納得できるまで先生と話してました、私のあとの予約の人たち、ごめんなさい。。ってくらい長くなっちゃいました(笑

お互い頑張りましょうね
Posted by まるきち at 19:22☆28/April/2009/
我が家の大福(9歳オス)も先週末糖尿病と診断され、私はどうしょうもなく泣いていました。でもやさしい獣医さんの説明や、同じ糖尿病のコと暮らしている方のブロクなどをみてすごく励まされました。
明日からは自宅でインスリン投与が始まります。大福も頑張っているし、私も頑張らないと!

ありがとうございます。

Posted by 大福のおねえちゃん at 23:39☆02/September/2009/
大福のおねえちゃんさま


コメントありがとうございます!
はじめまして。

大福くんも糖尿病診断されたんですね。わかりますよ。私も診断されたときは、涙がとまりませんでした

私も獣医さんや糖尿病猫さんのブログなどでとっても勇気もらって頑張ることができています。こうやってコメントもらえることも
勇気になります。

自宅でのインスリン治療はなれましたか?最初私は失敗ばかりしていましたが今では
数秒で終わり。なれたもんですw

ごまさんも頑張ってます。大福くんも
頑張ってます。だから私もがんばります。
大福のおねえちゃんさまも一緒に頑張りましょうね


のんびりゆっくりと♪闘病生活は長いですから、ゆっくりゆっくり。

Posted by まるきち at 21:56☆23/September/2009/
こんばんは、はじめてコメントさせていただきます。我が家の14歳の仔が本日糖尿病で緊急入院しました。血中のケトン体が多くて危篤状態です。猫を想い、自分を責めては半日中泣いておりましたが、少しは猫の糖尿病について知っておかなければとPCを立ち上げ色々検索していたところ「ごまさん」の記事にたどりつきました。うちの子も退院できればインスリン注射で治療していかなければならないと先生より説明がありましたので、インスリンの価格や注射の仕方などとても参考になりました。お気に入りにも登録させてもらいました。これからどうなるかわかりませんが、自宅での治療になった時のことを考えると少し勇気がわきました。14年間私たち家族に幸せをくれたのですから、今度は恩返しのつもりで、最後まで見届けたい気持ちでいっぱいになりました。
Posted by bono at 20:11☆01/October/2009/
ウチのおーじも今晩からインスリン始めることになりました。
おかしいと気付いてから約1ヶ月。
1ヶ月前の最初の血液検査では、食事療法でコントロールできる数値と言われたんですが…。
この1ヶ月で体重も1s減。
見た目も明らかに痩せてしまい、元気もさらになくなってしまいました。
毎週検査してきた中で、インスリン治療を始めたほうがいいと獣医さんに判断されました。
おーじ自身、身体が今までと違うってわかってるようで、見ていて辛いです。
少しでも早く治療の効果がでて、以前のよう元気になって欲しい。
だから今日から改めて一緒に頑張っていきます。
わからないことができたら質問させていただきます。
協力お願いします。
Posted by おじひめパパ at 13:34☆11/November/2009/
bonoさま

コメントありがとうございます。猫ちゃん緊急入院されてしまったんですね。心配ですね。無事退院したことを願ってます
猫ちゃんが病気になるとご自分をせめてしまうんですよね。私もそうだったので。だけど
猫ちゃんは決してせめてはいないと思います。
これからのことを考え前向きにいきましょう。
14年間一緒だったんだもの。絆も愛もいっぱいです。絶対に猫ちゃんは幸せだと思います。

お互い頑張りましょうね。




おじひめパパさま


おーじちゃんもインスリン開始なんですね。最初はなれないと思いますが段々ベテランになったなあって感じられるようになりますよ。

痩せてしまっているということは栄養が
流れでてしまってるのかしら、、、うちも
2.9キロでなかなか3キロを越せなくなってきました。
インスリンは自宅で出来るので飼い主さんも
猫ちゃんもストレス感じないし通院するよりストレスがないと思います

私もまだまだ素人ですが猫友達が
沢山いるので聞いたりしてみることも
可能ですので何かあればいつでも遠慮なく
書き込みしてくださいね。

お互い頑張りましょうね。


お2人とも、お返事がかなり
遅れてしまい申し訳ありませんでした

Posted by まるきち at 15:40☆11/November/2009/
先ほど初シンスリンをおーじに打ちました。
一時間半くらい経ちましたが、普段と様子は変わりません。
最近は食欲も落ちてるんですが、インスリン注射のあとも、やっぱり残してます。
一定量を食べないと、低血糖になっちゃうんですか?
それと…違いはそれぞれあるとは思いますが、どれくらいで効果が現れるものなんでしょうか?
効いてきたことはどんな風にわかるんでしょうか?
早速の質問ですみません。
Posted by おじひめパパ at 20:54☆11/November/2009/
おじひめパパさま

初インスリンだったんですね。
インスリンは徐々に効いてくるものなので即効性があるというわけではないです

毎日打って血糖値をコントロールしていく
ものなのですぐに治るとか変化が
あるっていうのは少ないと思います。

ただ食欲がないのはなぜだか
わかりません。先生に一度確認した
ほうがいいかもしれませんね

ご飯が少ないとインスリンが働きすぎて
低血糖になるので、うちの場合は
定期的に入院をさせてどれくらいの
量ならなりにくいかなど初期の頃は
毎日検査していました。

やっと落ち着く量がわかってきたので
最近は低血糖はあまりなくなりました

効いてきたのは、おしっこの量が
少なくなる、飲料水の量が少なくなるなどで
わかりやすいと思います

毎日、何回おしっこしたか、
どんな量だったか(たとえば以前に比べて
の変化とか)毎日飲料水は何cc飲んだか
などをメモしておくと管理がしやすいです

先生にそれを見せると参考にもなりやすいです。インスリンはランタスですか?
ランタスなら24時間かけて
ゆっくり作用してくるのでやっぱり数日
様子見がいいと思います。だけど食欲がないのが心配です。この点だけ電話でもいいので先生に確認したほうがいいと思います

食べないと低血糖になるし。。
まんがいち低血糖になったらハチミツでも
いいのでブドウ糖を口の中にぬってあげてくださいね。

低血糖になると息が荒い、口呼吸する、舌を出して呼吸する、ぐったりするなどいろいろ
普段とは違う変化が見れますので注意をして
最初の頃は見てあげるのがいいと思います。

頑張ってくださいね。落ち着くといいですね。
Posted by まるきち at 21:31☆11/November/2009/
まるきちさま。

わかりやすい説明で助かります。
獣医さんよりわかりやすいです。
ホント有難うございます。

病院で入院はかえってストレスになることもあるからと聞かされたので、入院ではなく自宅で治療を始める方法をとりました。
インスリンはランタスで、1日1回、量は注射器の1コめのメモリのトコです。
獣医さんには、ハッキリとは言えないが注射→食事後、3〜4時間で低血糖の症状がでなければ、とりあえず低血糖は大丈夫というようなことを言われたんですが…。
大丈夫なんでしょうか?
食欲が落ちた話もしてはあるんですけど、インスリンを始めてどうなるか様子をみましょうと言われただけです。
なんか、心配になってきちゃいました。
Posted by おじひめパパ at 23:28☆11/November/2009/
おじひめパパさま

そうですね。うちでもたしか打ち始めの方が低血糖になりやすいとは聞きました、だけど100%絶対ではないのでなるべくインスリンをしたら無理やり食べさせてます。どうしても食べない時は糖尿病食フードではなくてもとりあえず食べさせてます。お刺身とか焼魚とか美味しい缶詰とか。

もしくはインスリンの量を減らしてます
(先生指導のもと)

多分、ランタス1単位から始めたのは
食欲がないから量が多いと危険だと
先生が判断したのかもしれませんね

我が家では、おしっこや飲料に変化が
出るのに3日ほどかな?かかりましたが
、あれ??お水飲む量が減ってるなあって
わかりました

流動食など強制的に食べさせるのは
難しいですか?もしくは大好物などダメかな?数日様子を見てやっぱり食べないようなら何か他にも原因があるかもしれないし
やっぱり先生に食べないんですけど!!って
言ってみたほうが安心できるかもしれません

どうかどうか食べてくれますように。

全然なんもお役にたてずですが
少しでも参考になってくれたみたいで
嬉しいです。頑張りましょうね

Posted by まるきち at 19:30☆12/November/2009/
まるきちさま

頼っちゃって、スミマセン。
ウチのコのことまで心配してくれて、優しさに感謝です。

今は糖コントロールのドライタイプだけを食べさせてます。
飽きてきただけなのかどうなのか…でもやっぱり残します。
元々ウェットタイプのゴハンのほうが好きだったコなので、まるきちさんの話を参考に、ドライタイプで残した量分、ウェットタイプを食べさせてみる方法を先生に聞いてみようと思います。
実は一度、ドライならドライだけと先生に言われてるんですが、ある程度の体重を維持していくためには必要なんじゃないかと思いました。
まるきちさんはどう思いますか?

今日のおーじは…昨日と同じ感じです。
でも、濁ってる感じだった目が、濁りが減って(?)輝きが戻ってきたように感じます。
これはきっと、気のせいじゃない!!!
Posted by おじひめパパ at 22:34☆12/November/2009/
おじひめパパさま

たしかに糖尿病になると本来は決まったものを毎日あげるのが理想らしいんです。食べ物がかわると血糖値の変化などが出るためみたいです。だけど食べないのでは問題なので
うちの先生は食べるものならあげていい(体調不良と口内炎悪化時のみ)ということで
臨機応変にあげています。

先生によっては頑なにダメだという
方もいるみたいですし、もちろん
それが正しいんですが、、だけど
食べないと今度は肝臓などほかが悪く
なるので先生に電話して聞いてみたら
いいと思います

あと、先生となんでも話せる関係に
なっておくと安心ですよん♪
私は疑問があるとすぐ電話して聞いてます。
多いときなんて週に何回もかけた
ことありますwww

闘病は飼い主さんと獣医さんの連携も
大事だと思います。


目の濁りが減ったんですか!!
すごいじゃないですか。そうですよ
気のせいではないです!!絶対いい
方向にむかってるんです♪
がんばりましょうね

Posted by まるきち at 19:41☆13/November/2009/
まるきちさま

まるきちさんは、獣医さんより頼りになる気がします。
信頼できる獣医さんもいていいですね。

おーじを診てもらってる獣医さんは…
おーじは獣医さんにとっては、たくさんくる患者の一人にしかすぎないですからね。
でも今は獣医さんを信じていくしかないと思ってます。

まるきちさんのトコのチビちゃん達は元気ですか?
今日のおーじは…
一進一退です…
Posted by おじひめパパ at 22:34☆13/November/2009/
まるきちさん、このメールに気付いてくれたら嬉しいです。

インスリン始めて4日目、血液検査をしてきました。効果は残念ながら…前回の399から523。今日から1単位を朝晩打っていくことになりました。

2度目の注射のあと、食事を取ってくれず、下痢、吐く、血尿がでてます。夜間やってる病院を探してますが、見つかりません。どうしたらいいんでしょうか?
Posted by おじひめパパ at 20:44☆15/November/2009/
おじひめパパさま

お返事おくれてしまってすみません。
血糖値が523とは高いですね。。

ランタスを一日2回ですか?
んー私は素人なのでなんとも
いえないのですが、うちの先生が
いうにはランタスは24時間継続型
なので1日1回でもいいと言ってました

だけど血糖値に合わせて単位を
増やすということをしています

うちも500台あったときは
3.5単位とかでした。1日1単位を
2回だと2単位ですよね。たりるのかなあ

まあ、本当わたしは素人だから
判断はつきませんが、、、2度目の注射の
あと吐くなどあるってことは低血糖
かもしれないですよね。。

今の先生がダメってわけではないのですが
おじひめパパさんが、患者の1人としか
見てないってなんか親身になってくれないように感じるのならセカンドオピニオンを
おもらいに他の獣医さんに一度いくのも
いいと思います

今日は病院いけましたか?うまく乗り切って
先生といい方法がみつかりますように。
そして、おーじちゃんが少しでもよくなるように祈ってます。

うちも、ごまさんが調子悪くて週末バタバタしていたので(糖尿のほうではなく口内炎のほう)お返事おくれて本当にすみません。

よくなること祈ってます。信頼できる先生ぜひ見つけてくださいね。今の先生といっぱいいっぱい納得できるまで話したりもしてくださいね



Posted by まるきち at 18:33☆16/November/2009/
まるきちさま

ごまさんの具合はいかがですか?
大変な時だったのに、アドバイス有難うございました。

具合が悪くなった翌日に病院に連れて行き、検査してもらったところ、137まで落ちていました。
前の日の症状は低血糖が起きたことででたものだったかもとのことでした。
とりあえず朝晩に1単位ずつ打つのはやめて、0.5単位ずつを朝晩に打つことになりました。
今日で2日目ですが、ここ1ヶ月の内で久々に動き回る姿も見れて、効いているのかなって感じです。
でも、だいぶ痩せてしまい、おしりがゲッソリです。
糖コントロールだけの食事だと飽きてしまったのか、ほとんど食べません。
低血糖にならないか心配です。
先生に相談したら、食べないのもマズいからということで、好きだったウェットタイプのごはんをあげてみることになりました。
ただ好きだったごはんはカロリーが当然高いから、糖尿病にもいいとされている低カロリーのを見付けて食べさせました。
が、好きじゃないみたいです。
渋々食べてた感じです。
まるきちさんは、ごまさんにどんなご飯を食べさせてますか?

長くなってスミマセン。

追伸。
今回は先生が色んな話をしてくれました。親しみも湧いてちと見直せました。
Posted by おじひめパパ at 23:50☆17/November/2009/
おじひめパパさま

やはり低血糖だったんですね。
今回は先生がいろいろお話してくれて
信頼できそうで本当によかったです。

うちは糖コントロールを好んで食べるんですよ。ロイヤルカナンのやつです。
だけどたまに飽きるときもあるので
その時は、メディファスの肥満猫用
(肥満ではありませんが)、
同じくメディファスの成猫毛玉ケア、
ファーストチョイスの成猫・白身魚とチキン味。この3つをローテーションしてます

缶詰は市販のです。週に2回くらい
1/4くらいあげています。


やっぱり食べないことのほうが
心配なので(ごまさんの場合)多少
市販のものが入っても仕方がないと
先生もわかっています。


食べるものを探してみて
先生にこれはどう?って聞いてみると
いいですよん。

うまく食べてくれますように♪
食べたら、えらいねーって褒めてあげて
くださいね。ちゃんとわかってますから(笑


頑張りましょう☆
Posted by まるきち at 15:19☆18/November/2009/
まるきちさま

ごまさんの具合はいかがですか?
ごまさんは、糖コントロール食べてくれるんですね。
羨ましい。

おーじは、好きじゃないみたいです。
m/dって知ってますか?
糖尿病食としてもいいみたいだったので、昨日からあげてみます。
昨日は食べてくれたんで、今日は糖コンを混ぜてあげてみたところ…m/dも残しました。

発症する前まで食べてた缶食のほうが本人は好きなんだろうけど。
好きだった缶食を食べさせてあげてもいいんでしょうか?
食べさせるとすると、配分はどうすればいいのかも悩みます。
今のおーじに必要なカロリーだけを考えて配分するわけにはいかないんでしょうか?
食事のことを以前先生に聞いた時は、糖コン一本の考えのようでした。
先日相談した時は、食べないほうがマズいからと糖コンと缶食の併用の方向性をだしてくれたんですけど…。

好きだった缶食を、量を注意すれば食べさせていいものか…食べさせること自体いいのか…悩みます。
Posted by おじひめパパ at 21:24☆18/November/2009/
おじひめパパさま

結論からいうと糖尿病の子には糖尿病食オンリーがベストです。だけど猫ちゃんによって状態も症状も違うのでそのへんを臨機応援にっていうのが私の先生の考えです。

私がここでOKだしても、おーじちゃんに
ベストな方法だとは限らないし心苦しいですがどうしていいか私もわからないです。。

缶詰をあげていいと先生が言ったなら
OKだと思います。量とか以前の缶詰とか配分はもう専門になってくるのでやはり
先生に聞いたほうが安心だと思います。

どうしても食べないことを強く伝えて
先生になんとか市販のものと兼用で
いけるように頑張っていけないか相談して
みてくださいね

いい方法が見つかりますように。
Posted by まるきち at 20:31☆19/November/2009/
いや〜、サイト、本当に参考になりました。
注射の仕方を3回読み直し、たった今、初のインスリン注射を済ませたところです。
私の方が気疲れしてしまいました。
ガッチガチです。
フランスは全てが大雑把で、説明も「え〜っ?もう終わり??」で何も分からないまま家に帰らされました。
だから参考になることがいっぱいです。
パリですが、一回目の診察+検査で約15,000円、二日の入院は約42,000円でした。結構痛いです。
できることしかできませんが、できる限り頑張ります!
ごまちゃんも頑張ってくださいね!!
Posted by ミント at 03:42☆26/November/2009/
先ほど書き忘れましたが、私のブログで勝手ながら”非常に参考になったサイト”と言うことで、リンクを貼らせていただきました。
もしご迷惑であればおっしゃってくださいね。
本当に獣医さんより参考になりありがたかったので・・・。
Posted by ミント at 06:07☆26/November/2009/
まるきちさま

久しぶりになってしまいました。
ごまさんの具合はいかがですか?

ウチのおーじは…
インスリンを打ち始めて1ヶ月。
最初の頃と比べて変わったところといえば、糖コンのみでも食べてくれるようになったことくらいです。
現在のインスリンは、1.25単位を1日2回。
でも、水を飲む量は相変わらず多く、オシッコも1日4〜5回と、1ヶ月前と変わっていません。
インスリン、効いてないんですかね…。


2〜3日前から気になる症状が出始めました。右足の動きがおかしいんです。
力が入らないのか、痛いのか、わからないんですが、歩く時に右足に重心がかかるたびにカクンってなります。
明後日、病院なので先生には言う予定ではありますが…心配です。

毎週病院に行くたびに、気になる症状を先生に伝えるんですが、まずは血糖値を安定させることが先と考えているようで、ウチらが気になっているところは後回にしされているような気がしてます。
血糖値が安定するのって、こんなに時間がかかるもんなんですか?
安定するどころか悪くなっているような気がして、おーじに申し訳ないです。
明日朝から1.5単位打ってみようと思っています。
Posted by おじひめパパ at 21:56☆14/December/2009/
ミント様

こんなブログでもお役にたてて
嬉しかったです。リンクもありがとう
ございます。

フランス在住なんですね?フランスの
獣医費は高いんですねーー

そんなにかかったら我が家は破産です(笑

まあ、今でも厳しいですが(笑


糖尿病は長いお付き合いになるので
お互い無理しないように頑張りましょうね



おじひめパパさま

お返事がおくれてごめんなさい
その後どうですか?インスリンが
足りないようなら先生と相談したほうが
いいですね

うちのごまさんの場合は最初は
1週間もしたら飲料もトイレも安定しました


今は一日3単位で安定しています。


ふらふらしたりするのが心配です。
もし満足ができる回答や治療が望めない
ようでしたら一度違う病院にいって
セカンドオピニオンをもらうのも
いいと思います


長く付き合う病気なのでしっかりと
コミュニケーションが出来てお互いが
尊敬しあえる先生と患者の付き合いに
なるのが一番だと思います。


言いたいことは我慢しないで言って
くださいね。猫ちゃんを一番近くで
見ているのはおじひめパパさんなのです
から。頑張って先生と話してみてくださいね

頑張って!
Posted by まるきち at 16:48☆16/March/2010/
初めまして。
我が家の猫が糖尿病になり、昨日から我が家でインスリンを打つことになりました。

ブログ、とても勉強になりました。

これからもいろいろお聞きしたいのですが、
長い間更新されていないようですが、このまま書き込んでいっても大丈夫でしょうか?


Posted by mememomoの母 at 01:02☆18/July/2011/
mememomoの母さま

コメント気が着くのおくれてすみません。私も素人なので知識がたくさんあるわけではありませんが経験したことや知ってることはお伝えできると思います

猫保護活動をしていてそっちが今メインに
なってしまってこちらの更新がおくれていますがたまに覗き込むのでコメントは大歓迎です。本当におくれちゃってすみません

糖尿病はインスリンでコントロールすれば普通に生活できますし、まれに完治する子もいます、。がんばりましょうね
Posted by まるきち at 07:35☆20/August/2011/
初めまして
私も虐待犬1匹と病気や捨てられた猫が5匹の母です
6月に糖尿病と言われた 猫 色々あり
持ち直して自宅で インシュリンしてます

このところ  落ち着いていたのですが
一昨日まで ゴミ箱あさる位 元気だったのに

夕べ2度すごく吐いて
急に具合悪くなりました

こんなに突然 調子悪くなってしまうの??

同じような経験ある方いますか?

おばーさんで書き込みへただし
気が動転していて失礼あったらごめんなさい
Posted by 杏ママ at 16:30☆09/September/2011/
杏ママさま

すみません、コメントいま気が着きました。
もしかしたら低血糖になっていたのでは
ないでしょうか?

血糖値は随時あがったりさがったりするので定期的に病院でインスリンの量などを決めて
いかないと多すぎると低血糖になってしまって
はいたりぐったりしたり死にいったて
しまったりします

その後どうですか?
調子が変だと思ったらすぐ病院にまず電話して
指示をもらうのもいいと思います

猫ちゃん無事で元気に復活していますように。

Posted by まるきち at 21:46☆07/October/2011/
とても参考になります。ありがとうございます。インスリン投与の練習段階です。私自身が精神的に弱く、猫(kという名前です)に負担をかけています。これからもよろしくお願いします。インスリン液が入っている注射器があると良いなあと思っていますが、猫の方にはまわって来ないとドクターから聞いています。私がなんとかがんばるしかないのですが、道は遠いです。それではまた。
Posted by mon-ju at 16:05☆19/December/2011/
はじめまして。

2日前、我が家の猫が糖尿病との診断を受けました。
今は、退院後のインンシュリンの量を決めるために入院しています。
なにぶん初めてのことなので、今は書籍やホームページで猫の糖尿病について勉強中です。

インシュリンの注射方法について、写真付きでとても参考になりました。
これからも、勉強のため拝見させていただきたいと思います。
ありがとうございました。
Posted by ぶぶぱぱ at 13:15☆24/January/2012/
mon-jusama

お返事が遅れてしまって申し訳ありません。
その後Kちゃんは調子はどうですか?
インスリン、私も最初失敗続きでした

何どももらしてしまったり、
皮膚を貫通して体に入ってなかったり
本当に失敗ばかりで落ち込みました

でも絶対になれる日がきます。
なれると本当に1分もしないで
打つことができるようになりますので
がんばってくださいね

もし不安だったら先生に
生理食塩水でKちゃんに打つ練習を
病院でさせてもらってなれてくださいね

私もそうやって何ども教えてもらって
覚えていきました
誰でも最初は失敗するのでドンマイです!

ほんとインスリンと針が一体型が
動物病院にもあればすごく楽ですよね。

でも血糖値の数値で単位を微妙な
単位0.5とか変えたりすることも
多々あるのでその点では注射器の
ほうがいいのかな?

難しいですよね。ほんとがんばってくださいね
大丈夫、絶対になれますからね
Posted by まるきち at 14:03☆12/February/2012/
ぶぶぱぱさま

コメントありがとうございます
ニャンちゃん糖尿病になってしまったのですね。残念ながらうちの子は糖尿病ではなく
白血病ももっていたので、そちらのほうで
亡くなってしまいましたがインスリンが
うまくコントロールできれば元気よく
ご飯も食べたりできます。

まれに完治する子もいるようなので
決して諦めないでくださいね。

今うちにはもう糖尿病の子が
いなくなってしまったので糖尿病のことを
書くのも少なくなるとは思いますが
私でわかることならお返事するので
いつでもコメントくださいね
(猫活動保護をしているので
今回のようにお返事が遅れることも多々
ありますがお許しくださいね)

とにかく低血糖だけは気をつけて。
(インスリンが多すぎたり、食べてないのに
インスリンうったりするとなりやすい)

呼吸があらくなったり、ぐったりしたり、
焦点があってなかったり、普通とは絶対
違う症状が出てきます。ここに書いてない
症状がでたりもすることがあるそうです

とにかく血糖値が一時期あがるよりも
低血糖のほうが命とりなので何か変だと
思ったらすぐにブドウ糖(粉タイプとかが
ドラッグストアで数百円でうってます)

なければ蜂蜜などをお口の中の粘膜に
塗り込んだり舐めさせたりしてまず血糖を
あげてからすぐ病院に電話してつれていって
くださいね。

そのとき、いつ頃どんな症状がでたか
そしていつ頃、ブドウ糖や蜂蜜あげたか、
インスリンはどのくらいの量を何時に
打ったかメモして持っていくのがベストです

がんばってくださいね。
Posted by まるきち at 14:11☆12/February/2012/
わが家のもうすぐ10歳になる猫が、最近水をたくさん飲み、おしっこの量も増え、心なしか顔の周りのお肉がスッキリしてきて痩せたみたい。もしかして何か病気を抱えてるのかも?と心配になり、昨日獣医さんに見ていただいたら、糖尿病との診断。
ショックでした。
早速ネットで検索したところ、まるきちさんのブログに出会い、勇気をいただきました。「糖尿病との戦いは時間もかかるし、飼い主さんも辛いですよ。」と獣医さんから言われ「私にできるのだろうか。猫にとってもまいにち注射の生活は辛いだけなのでは、、、。」とすごく不安になりましたが、まるきちさんの
「インスリン、私も最初失敗続きでした。ーーーー でも絶対になれる日がきます。」の一言で治療に踏み出す勇気が出ました。
写真付きの注射の仕方もとても参考になりました。
諦めずにがんばりたいと思います。
Posted by まじこ at 10:39☆23/March/2012/
こんにちは。
我が家の愛猫も 糖尿病と診断されました。

1週間ほど前から 水をかなり飲むので変だと思ってました。
そして、オシッコも 臭いや色のない、水のようなもので、量が半端なかったです。

医師の説明は、
『口内炎の注射、ステロイドが原因』

頭の中が真っ白になりました。

昨日は 血糖値を測るため、1日入院

入院中、うちの子は、ご飯や水は一切 口にしなかったみたいです。

昨日、いろんなサイトを見てるとき、ここに来ました。

写真付で 病院の医師より わかる説明で とても 有難いです。

今朝は 恐る恐る、インスリンを打ちました。

先ほど 病院に行ったら 422だった 血糖値が200に下がっていました。

3日分 インスリンをもらってきました。

うちは朝晩の二回の接種です。

頑張らなくては…

私しかいないんだから…

と、このサイトをみながら 自らを励ましています。

愛猫も頑張ってくれてるから 私も頑張ります。

回りには猫を家族にしてる人がいないし、ましてや 糖尿病、となると、理解してくれる人もいません。

多額なお金も必要となりますが、自分自身、節約しながら看病したいと思います。
Posted by カレン at 15:42☆03/May/2012/
初めまして。

4月に糖尿病と診断され、2ヶ月間、ランタス朝晩3単位ずつ(計6単位)打って来ました。

体重も3キロ台から5キロ近くまで増え、血糖値も500から100切るようになり(糖化アルブミンは19.1)ました。

100切っても、食欲あったらインスリン射つこと・・割りと強気のDrです(*^_^*)

順調に体重も増えて、元気になってきて嬉しい限りなのですが、お陰で注射の時動いたり、皮のたるみ?が少なくなり・・・で、たった今の注射は皮膚を貫通して大失敗(;_;)

その上、私の指に針刺して血は出るわ・・・自分に打ってどうするのって感じです。(;_;)

あ〜こんな日々が続くかと思うと少し涙目です。

失敗したらパス〜が原則のようですが、皆さんもこんなこともあるんでしょうね?・・・
Posted by emaema at 19:49☆09/June/2012/
はじめまして。

今、低血糖による発作状態だと思います。病院が開くのが午後4時。ブドウ糖を与え様子をみています。我が家の猫が糖尿病と診断されてから7年になりますか。発作で緊急入院も多々ありました。もう、おばあちゃんなんで、覚悟はできております。でもこの子医者が「助からない。」とさじを投げても生き抜いてくれました。血糖値が9の数値でも生きました!

飼い主の方が、疲れてきてます。猫たちにかかる費用はけっこうな金額ですよ。精神的にもしんどいです。(あぁ、ようやく発作も落ち着いてきたみたいです。)この子の発作の度に神経がすり減ります。仕事から帰る道々、倒れていたらどうしよう。と考えてしまったり。健康で長生きが一番なんでしょうが、病気にしてしまったわたしの責任もありますね。
Posted by えみ at 15:17☆12/October/2012/
まじこさま

本当に本当にお返事おくれてしまって申し訳ありません。糖尿病って宣告されたときは
本当に私も頭が真っ白になったのでお気持ち
察します

たしかに闘病はつらいです。大変なことも
あります。だけどその大変な中に小さな
喜びがたびたびあります

数値がちょっとだけどよくなったとか
注射がうまくなったとか

ほんと私も最初何度も失敗しては
病院に電話をして指示をもらっていて
何度もパニックしてましたが
ほんとにあの日が嘘のように絶対になれますよ

大丈夫。飼い主さんがどっしり
構えていればニャンちゃんも頑張って
くれると思います

ずいぶん前のコメントなので
今頃はベテランになってるでしょうね。

そして猫ちゃんが元気に頑張ってること
心より願っています。頑張りすぎずに
頑張ってくださいね
Posted by まるきち at 19:59☆12/October/2012/
カレンさま

お返事が大変遅くなってしまって
本当に申し訳ありません

うちも最初はお水をたくさん飲むので
変だと思っていてオチッコがやっぱり
透明になったり多尿になったりで
検査して判明しました



口内炎のステロイドの副作用での
糖尿病は多いんですよね。。
うちのごまの場合は6年間
副作用はでなかったのですが
やっぱりステロイドが原因でした


ただステロイドしかもう手がない子は
食べることを優先するのか副作用を
考えてやめるか悩む所ですよね
私は食べさせてあげたいという気持ちが
強かったのでそちらを選びました

他の民間療法、漢方などいろいろ
やりましたがやはり最終的には
ステロイドしかダメになってしまいました


うちのごまは保護してからずっと
週に何度も病院通いをしていたので病院は怖くなく先生たちに可愛がってもらっていたので
ご飯もちゃんと食べたり入院も安心してお任せ
できましたが、そういう子はまれなので
本当に入院させることになると
とっても不安ですよね

私も最初先生に教えてもらい
精製水で何度かためし打ちをして
練習をさせてもらったりしましたが
いざ一人になるとやっぱりわからなくて、
ネットでいろいろ調べても用語が
難しかったりで。。


きっと私と同じような思いをしている
人がいるかもと思って下手な写真ですが
わかりやすいようにと思ってアップして
みました。少しでもお役にたてたなら
とても嬉しいです


最初のインスリンは本当に怖いですよね
でも絶対になれるしそのうち数秒で
終わるようになりますってもうきっと
なってますね♪


インスリンは1本とかまとめて
もらってくるとお値段的にも安いと
思います。先生と料金のことも
きちんと話し合うといいと思います

私は、はっきり先生に口内炎治療に
白血病の免疫アップに糖尿病にと
もう破産します、もう無理ですと訴えましたw

だからか先生たちも頑張ってくれました

それでも貯金はできず、売れるものは
売ったりしてきましたが、私は
それでも、vごまが元気でいてくれたので
気になりませんでした。


お金の面は本当に先生と相談したら
いいと思います。いい獣医さんは
動物のことももちろんだけど
飼い主さんのこともちゃんと話を聞いて
くれる獣医さんだと私は思ってます。

あまり頑張りすぎないでたまには
息抜きしてくださいね
(私は頑張りすぎて体と心壊したので
のんびり猫ちゃんと一緒にゆっくり頑張って
くださいね。元気で長生きすること
祈ってますね
Posted by まるきち at 20:13☆12/October/2012/
emaemaさま


お返事遅れてしまって大変申し訳ありません。

猫ちゃん2か月で体重が3キロ台から5キロ近くまで増えるなんてすごいです!!、血糖値も500から100なんて本当に素晴らしいですね。


うちは100きると低血糖が怖いので
インスリンはかなり減らして
注射器に入ってるの?入ってないの?って
くらいの量しかうちませんでした。



そうなんですよね、元気になってくると
おとなしく注射させてくれなくなるんですよね
うちも一時期すごく元気になって
動き回ったのでお昼寝しているときに
ぱっとやってました。


私も何度も貫通したり、自分にさして
具合悪くなったりww 失敗続きでした。
ほんと自分にさしてどうするんだよって
感じですよね

でも、そんな日々が続いても体重が
増えたり数値がよくなっているのは
とっても喜ばしいことなので
苦労は報われてますよ
ニャンちゃん頑張ってくれてるんですね♪



うちも失敗したら次まではパスしてと
言われました。やはり高血糖よりも
低血糖が怖いからかな。
実際に低血糖発作はすごかったので。。


あれ、失敗したかもって思った日は
私はパスしてました。
このまま元気になって完治したらいいですね
元気で頑張ってること祈ってます

のんびりゆっくりですよ♪
あんまり思いつめないでくださいね
Posted by まるきち at 20:22☆12/October/2012/
えみさん

はじめまして


低血糖の発作からは無事に脱出できたでしょうか?ブドウ糖でだいぶ落ち着くとは思うので
今頃落ち着いていることを願ってます

うちも発作で緊急入院も多々ありました
あと、原因不明の痙攣などいろいろありました。血糖値が9でもニャンちゃん頑張って
くれたんですね。

動物で死にたいって思うのって人間だけなんですって。。犬や猫は最後まで生きたいって
思うそうです。だからきっと、えみさんの
ニャンちゃんもそう感じて頑張っているんだと
思います

飼い主さんもたしかに疲れます

でも可愛いわが子のために
飼い主さんしかいないので息抜きしながら
のんびり闘病していくしかないと
思います。あまり頑張りすぎたり
思いつめないほうが精神的にも楽になります

ニャンちゃんと一緒にのんびり
やっていこう。そう思えばきっと
少しは楽になると思います

費用の面ではたしかに痛いです。
我が家は貯金はできず、売れるものは
全部売り、娯楽も一切せず数年旦那にも
我慢させてきました。

お給料のほとんどが治療費に消えたので。

だけど私も旦那も大変だとは感じましたが
つらいとは感じませんでした

ごまが生きていてくれて
自力でご飯食べたりしてくれてたりするのを
見てそれだけで十分幸せだったからです

だけど我が家も高級車が何代もかえるほど
ごま&トラの治療にかかりました。
今も一匹結石の子がいるので今だに
治療費はかかってます

でも我が家は貧乏でも猫たちが一緒で
幸せでいてくれるだけで家族みんなが
元気なだけで幸せです。

でも、糖尿の闘病中は私はすごく
ナーバスになり頑張りすぎました
毎日24時間1時間おきに起きて
ごまの様子を見たり、数年美容室や
服も買わず友人と外食やおでかけもせず
ずっとごまのことだけ考えました

それで体調も崩し、心も壊しました
なので、えみさんにはたまには
息抜きしておいしいものを食べたり
友人たちとおしゃべりしたりして欲しいです

あと、治療費の件は先生と相談したら
いいと思います。私は先生に正直
何個も病気の治療をしていたし2匹同時だった
ので破産します。もう無理です
でも頑張りたいと訴えました

なくつもりはまったくなかったのですが
号泣してました。。汗

だからかいくらか少しは安くしていただいたり
モニターで無料で新しい治療をしてくださったり、お金の面でもいろいろ相談や最善を考えてくださったので一度相談するのもいいと
思います。



病気になったのは誰のせいでもないですよ
ご自分を責めないでくださいね
ニャンちゃんが元気でいられるように
心から祈ってます。えみさん、絶対に
思いつめないでくださいね。

Posted by まるきち at 20:37☆12/October/2012/
まるきち様

お返事ありがとうございました。

血糖値39でした。昨日は510だったんですけどね。ここ最近はうまくコントロールできなくなってきたみたいです。

猫たちと暮らしてずいぶんと長いですが、ここまで病を抱えて、長く生きている子はこの子が初めてで・・・。

今は、2匹と暮らしています。
この子は、保護した時に下半身に怪我をしていて、長くて綺麗なしっぽを持っていたんですが、ねもとから切れてしまいました。怪我の影響で、排せつが自身でできなく朝、晩しぼらなければ生きていけない子です。
この子たちとは15年の付き合いです。

いろんな猫たちと暮らしてきました。振り返ると人生の半分以上猫と一緒でした。


我が家の、たたかう猫たちともう少し意思の疎通ができたならと思うのです。
「痛い」「怖い」と教えてくれたならと。

ありがとうございました。
暗い気持ちでいたので、お話できてよかったです。
また、お話できればうれしいです。
Posted by えみ at 00:44☆13/October/2012/
はじめまして。私も糖尿病のネコを飼っています。平成15年に7才で発症しました。原因は飼い主の、わたしが長期(と言っても1ヶ月)入院のため不在だったことによるストレスでした。今、16才で糖尿病歴10年目突入です。インスリンは1日3回打ちで、健気に耐えてくれています。おばあちゃんになってきたから激しく動くことはありませんが、あまえんぼだし、じゃれてきます。発病当時はこんなに一緒にいられるとは思ってもいませんでした。花(ネコの名前です)は、花なりに一生懸命自分の命を生きているんだなって思います。一緒にいられる幸せを大事にしたいなって思います。
花ママ。
Posted by 花ママ at 00:44☆04/November/2012/
うちの太郎も糖尿病を患っています。もう長いのですがどうにか頑張ってくれています。 
私はインスリンの入った物を常時買い置きをしていますが、高価なので資金的に困っています。
このブログをみて安く投与ができる方法を知りました。 しかし今の世の中インシリン用の注射器はなかなか個人に売ってはもらえません。 もし良かったら購入方法を教えてはもらえないでしょうか? 
あなた様のペットが何時までも元気でいられることを心からお祈り申し上げます。 よろしくお願いいたします。
Posted by 矢沢 真一 at 19:11☆24/January/2013/
えみさんへ

お返事おくれてしまってすみません
その後、猫ちゃんはどうですか?

私もごまの闘病の8年が今は
一番長いかな・・とらは
闘病はじめて数ヶ月で旅立ってしまったし。。

今はバトフの結石体質と
しっぽまーるの白血病の管理ですね。

私も何ども思いました
痛いとか怖いとかわかればって。。

でもね、でもね、もしわかってしまったら
きっと私たちはインスリン注射を
さすことができないと思います

病院にも連れていけなくなると思います

でも本当は怖いし痛いんだって
わかってます。だから心で理解して
病院や治療頑張ったらいっぱいほめてあげて
いっぱいぎゅーしてあげてね。

自力排泄できない子は大変ですね。
私も一時期預かりをしたことがあります

意外と慣れるとニャンは平気みたいです。
こっちも最初は疲れるけどなれると
逆に粗相より楽かと開き直ってましたw

今は粗相する子がいるのでちょっと
頭をかかえてますが。。。

15年もそうやって可愛がって愛してあげて
面倒みてくれてありがとう

絶対にね猫の恩返しってあると思うんです。
私は、ごま、トラ、メーコから
たくさんの病気の知識や猫仲間さんとの
ご縁をもらいました。

闘病は長く精神的メンタル面、金銭面でも
しんどいですが、やらない後悔よりやる
後悔。それにもし私は3匹がまた戻ってきて
介護がはじまって寝るひまなくなって
貧乏まっしぐらになっても(今もですがw)
それでも3匹かってきてくれるなら
また闘病やります!

あ、でも戻ってくるなら今度は健康でが
一番ですよね

本当に悩むこともつらいこともあると
思います。でも一緒に猫ちゃんと
戦ってるんだ、かっこいいだろ、
たたかう猫なんだ!って思って気楽に
長くゆるく闘病していくのが一番かな。

頑張らない頑張るです(意味わかるかなw)

大丈夫。絶対に猫ちゃんは幸せだし
意思は通じてるから。愛されてるのわかってますよ。
Posted by まるきち at 01:37☆23/May/2013/
花ママさんへ

こんばんは。お返事おくれてごめんなさい。
そうとう遅いですね。。すみません

16歳のニャンちゃんは元気ですか?
うちも今居候猫の、はなちゃんがいますよ

可愛い名前ですよね、はなって。

私も糖尿と言われたときには
白血病もあるのに糖尿まで。。と
すごく落ちました。

でもでもそれからごまは
5年以上糖尿は頑張ってくれました。

本当に花ちゃんは
一生懸命生きてるんですよね。
本当にそういう姿を見ると愛しくて
たまらなくなりますよね。

たくさんたくさん長い時間
楽しい幸せな時間をはなちゃんとママさんが
すごせますように。
Posted by まるきち at 01:42☆23/May/2013/
矢沢さま

コメントありがとうございます
猫ちゃん糖尿病なんですね。
ランタスをアンプルでもってるということですか?だったら病院でそのとき、注射器も
一緒に出してくれると思うのですが。。

残念ながら注射器は医療道具なので
獣医師から出してもらうしかできません

友人からもらったり出先がわからない
人から買うと捕まることもあるので
安価だからと知らないサイトなどで
買わないほうがいいです。

麻薬用に売買しているサイトや
(表向きは医療に見せかけ)
犯罪目的で手に入れたのをお金儲けで
売る人もいますが、それも見つかれば
買った人も共犯になります

なのでかかりつけの先生に処方して
もらってください。注射器はランタスを
アンプルで買えるならそんなに高いとは
思わないので。

それでも高いと感じたら獣医さんに
経済面で大変で続かないもう少し安くできないかなど相談してみるのもいいかもしれません

獣医によっては値段が違うので
他の獣医に通うのもありかもです。
我が家のかかりつけは基本的に
薬、フード、医療関係安いほうなんです

もちろんもっと安いところもあります
でも、私は毎日のように通い、
ものすごいお金かかってたので
先生に一度泣いて破産してしまう
でも命は見捨てたくないと言ったら
いろいろ先生も頑張ってくれました

先生との会話も大事です
猫さんも飼い主さんも先生と
連携できていないと闘病は大変だから。

先生に相談してみてくださいね

頑張りすぎず頑張ってくださいね
Posted by まるきち at 01:50☆23/May/2013/
コメントを書く
お名前: [☆必須]

メール: [☆必須☆管理人にのみ表示]

URL:

コメント: [☆必須]

認証コード: [☆必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98639267

エントリーに関係のないトラックバックは削除・アクセス禁止に
なりますのでご注意ください!はじめての方は管理人が承認するまで
表示されない事がありますのでご理解ください☆


※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

糖尿病の合併症、糖尿病網膜症
Excerpt: 糖尿病の合併症のひとつ、糖尿病網膜症。 放置しておくと、失明してしまいます。 中途失明で一番多いのが、この糖尿病網膜症です。 発症の予防や、進行の抑制に努めましょう。 【家庭の医学:糖尿病網膜症..
Weblog: ほぼ日刊そらいろ新聞
Tracked: 2008-06-01 15:46


☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.