☆April/27/2015☆Monday

ごま ほっじょ、まるきちと出会う。治療記録 みー子


昨年、保護をして里親探しを
していたエイズキャリアで高齢の
ほーちゃん

20150427214449159.jpg

随分遠回りしましたが
この度、我が子になりました。

ロベルト バッジョから
ほっじょと命名

ほーちゃんと呼んでくださいね。


20150427214503152.jpg


お外にいた時とは全然ちがく
甘えん坊でおっとりさんになりました。

でも中々よいご縁に恵まれず
その間に我が家で何回か原因不明の
ふらつきや転倒で通院しました


数週間前にもまたふらつきが始まり
治療をしてしばらくは落ち着いていたのですが
副作用がでて、しかも風邪をひき
今度はいきなり寝たきりになってしまいました。


いろんな検査をしましたがどこにも
異常がなく、おそらくMRIでとらないと
わからない脳の神経異常だと推測されました。


東京までいけばMRIはとれますが
今の状態で長距離の旅は逆に負担に
なりえるというのもあり、またMRIとれたからと
回復する約束もないため、ほーちゃんの
体の負担を考えて自宅で出来ることのみを
選択しました


20150427215035561.jpg

最初は自力で介護食も食べれていましたが
いまではカロリーエースに
アズミラのメガペットデイリー、
アズミラのカルシウムボロン3、天然タウリン、
レバスパンを混ぜた 頑張るご飯!を強制給餌してます。


20150427215312125.jpg

実際はどこまで私を認識しているか
わかりません。


でもずっと横にいて声をかけてます。

トイレもオチッコをもう自力で
できないため部屋中にシートをひいて
オチッコしたら、すぐ交換と体をふいてあげてます。


でもよいんです。オチッコもらすということは
まだ生きてるからするんです!だから
私は苦になりません。

怒りもしません。すっきりしたねー!
いまふきふきして綺麗にしようね、ほら
きれいになったよー、オチッコしてえらいねーと
誉めてあげます。

ペットシーツが吸ってくれるから
すぐ交換すれば臭いもきにならないし、
なっても日中換気すればどこかに染み込んだわけじゃないから
気にならなくなります


結局、自分たちの空間にほーちゃんをと
思っていたからカーペットにしたら
どうしようとかいらぬ心配をしたんです

だから、リビングをほーちゃんの空間にしました。


カーペットをはがし、賃貸だから
汚れて困る場所には全部ペットシーツをはり
物も床に置かないようにした。


そしたらなんも心配なくなり
私もほーちゃんも相方も快適。


看病や介護て、こちらのイライラが
伝わり相手もしんどいと思うんです

だから私はゲーム感覚でしようと
思ってます。

チッコしはじめたら、どれだけでるかなあー!
お!ほーちゃん今日は大漁【大量】
だねー!とか、強制給餌も今日はどれくらい
飲めるか記録更新がんばるか!みたいに
話しかけながら、でも無理強いしないでやるようにしてます。


眠くなったら、ちゃんと事情をはなし
隣でほーちゃんの手を握りしめながら仮眠もとります。


介護で付きっきりじゃなく、
ほーちゃんとの時間が増えて
うちらラブラブだねーと話してます


おかあにゃんが前向きじゃなきゃ
ほーちゃんきっと優しいから私を
開放するために諦めちゃうかなって
心配もしてました。


20150427220642939.jpg


声はでなくなりましたが
お口を動かして返事してくれます。

かわいいやつです!


20150427220756914.jpg

元気なときの、ほっじょ。



20150427220824952.jpg

ダブル鍵尻尾で柴犬みたいに
ピン!と立ってるのがかわいいんです。


20150427220931928.jpg

また一緒に遊ぼうね!


20150427220944332.jpg

ほーちゃん、家族になってくれてありがとう


おかあにゃん頑張るからね!


2014.8.11 2年かかり保護
去勢、ワクチン、外耳炎治療自宅で
前歯が一本なく、片方も欠けている
舌に切れ目があるが支障なし。
猫エイズキャリア 10才以上、体重5.6kg


2014.9.13 結膜炎 お薬でる 自宅で治療、体重減る 5.25kg


2015.1.27 原因不明のフラツキ転倒 脳の神経障害ではないかと。
三日間クールのステロイドとバイトリルで脳圧さげる治療
うまく効いてもとに戻る。外耳炎完治。左前足の親指の爪が抜けた場所が
保護当時からあり、骨が感染症。手術は体に負担になるため
自宅で毎日洗浄することに。
三日後から1週間プレドニンとバチリオンを飲ませる

2015.2.8 風邪をひく、ビブラマイシン追加 ふらつき転倒なくなる 体重5.7kg


2015.3.3 骨の感染症が膿む。中の膿をだし、洗浄。体にまわることはないと言われる 体重6kg
多分ステロイドの副作用、食欲増加での体重増加



2015.4月半ばより ふらつき開始 あまり治療を頻繁にしたくないため
自宅でホメオパシー治療とサプリメント。


2015.4月後半 転倒してたてなくなる日が続く。三日の治療クールをするが
今回は副作用のほうがひどく今後はステロイドはやめることにした。
副作用:大量下痢、熱、吐き気、痙攣


2015.4.23 朝、失禁。自力排泄ができなくなる。寝たきりになる。

2015.4.25 我が子になる。 命名 ほっじょ



2015.4.27 寝たきりで息をしているだけになる。ただ名前を呼ぶと反応する。声がでなくなる
トイレ寝たまま、食事は強制給食。低体温になったためペットボトルにぬるま湯をいれ
脇と股にはさむ。急激に体温あげると血流がいっきによくなり心筋梗塞になる場合があるため
電気毛布やカイロはなし。からだが固くなるため関節動かして体はマッサージして柔軟性を保つ

2015.5.8  04.30am まるきちの腕の中で旅立つ












野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 22:34 | 応援(2) | 絆(0) | ねこ、まるきちと出会う。

top_07.gif

☆たたかう猫への応援メッセージ☆

二重投稿などこちらで
削除しておくので気にしないでね♪
我が家のマロンの事思い出してしまいました。
ごめんなさい…。涙がとまりません。
ホーちゃんは、偉いね。本当におりこうさんだね。
Posted by ゆこ at 23:45☆27/April/2015/
ゆこさま

ゆこちゃん、辛いこと思い出させてごめんね。
私もつられて涙がでました。

ほーちゃん本当頑張ってます。
余命数日がすでに3週間!本当に愛しいですよね。
まろんちゃんもほーちゃんも
本当にえらいよね。
Posted by まるきち at 19:31☆07/May/2015/
コメントを書く
お名前: [☆必須]

メール: [☆必須☆管理人にのみ表示]

URL:

コメント: [☆必須]

認証コード: [☆必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418040343

エントリーに関係のないトラックバックは削除・アクセス禁止に
なりますのでご注意ください!はじめての方は管理人が承認するまで
表示されない事がありますのでご理解ください☆


※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.