☆May/11/2007☆Friday

ごま 延命するのは偽善なの? みー子

ごまさん、今日も調子がいい。
みー子さん、12歳すぎても
元気まんまん。


ごまさんは、保護していなかったら
この年まで生きられただろうか?
(現在4歳)


小心者で、白血病もちで、
虐待され続け、片目も失くし、
この子はお外で生きて
いけただろうか。。



たまに闘病ブログを書いて
いると、ほんのたまーに
なんだけど、自然のままに
させないのはおかしい、
延命は人間のエゴだ。。と
いうご意見をもらうことが
あります。


先週、そのようなご意見が
あり、少し悩んでしまいました。


ただ、私はおなか出して
幸せそうに寝ている
ごまさんを見ると、やっぱり
保護してよかったと感じる。


偽善だといわれようが、
人間よりもお金かけて
バカだと言われようが
やっぱりこの子たちは大事だ。


だから、偽善だろうが
なんだろうが、たたかう猫と
おかあにゃんは辞めない!


最近、同じことを言われて
悩んでいる闘病仲間が何人も
いて、諦めないで、
人が何を言おうと自分は自分。


大事な家族を一番知っているのは
あなただよ!そう伝えたくて。


だから、私も諦めません。


これからも、がんばります。

みなさんも、がんばって欲しいです。


そんなわけで、今日も
元気いっぱいのニャンズ♪


寝てばかりだけどにゃん



2006.02.28 (4).JPG



ぽかぽか暖かい日が続くからだにゃ。


2006.02.28 (6).JPG



昨年も大好評だった
地域猫KASHIWA
TNRシャツ5/20まで
引き続き予約受付中だにゃ黒ハート


b6322b343d8e19f7a7ff6b4e08b1f3e2.png



詳しいデザインなんかは
前回のエントリーで見てね↓
かわいいTNR猫シャツとデトックスカリカリ





タグ:ねこ話







野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 22:04 | 東京 ☀ | 応援(29) | 絆(0) | ねこ、本日の様子。

top_07.gif

☆たたかう猫への応援メッセージ☆

二重投稿などこちらで
削除しておくので気にしないでね♪
ぜんぜんエゴなんかじゃないよ!!
猫はただ息して生きることが本能だけど、人間は考えて行動することができる。
小さい命を守ってあげることが出来るもん。
それのどこがエゴ??
一日でも健やかに過ごさせてあげた。だからしてあげられることをしてあげる。
当たり前のことだよね。
しかも大切な家族猫だったら絶対、命を諦められないよ。

今日ね、ぶーさんが突然、泡吹いちゃって旦那に帰ってきてもらって病院連れて行ってもらって落ち着いたけど、やっぱり苦しそうにしてるのなんて絶対放っておけないもんね。
私は旦那さんの家族からやや『猫気違い』と思われているけど、そんなのまったく気にしない。
だって、何より大切な子だもん。

まるちゃんの言うとおり、私も諦めない。
誰がなんと言おうが、私が守る。

たぶん、たたかう猫仲間はみんなおんなじ気持ちだよ!!
頑張ろうね。

今日は緊張で張り詰めた一日だったから、みー子ちゃんとごまちゃんの寝顔に癒された♪





Posted by あこ at 01:57☆12/May/2007/
私も全然エゴじゃないと思うよ。
だって、ごまちゃんもそうだけどうちの猫たちだって、もともとは人間のエゴで捨てられたんだもの・・・、助けるエゴがあってもいいと思う。
助けてみないと分からないんだよ、そういう人たちは、どれだけの費用がかかってどれだけ大変なのか。
お互い、白血病猫を持つ飼主同士、頑張ろうねぇ〜。
Posted by 茶々丸 at 07:40☆12/May/2007/
まるきちさん、コメント、ありがとうございました。

エゴだと言うなら勝手に言え、と思いますよ。誰にどう思われようと、何を言われようと、大切なのは私と猫達。
外野は本当にいらんことばかり言いますね。つい最近も神経を逆撫で・・・なんてレベルじゃないくらいのことを言われました。思わず1日中怒りが治まりませんでした(^^;)
けどそんな人間に気持ちを振り回されるのも勿体無いですよね。
言いたい人間は放っておけばいい。
自分がやってないことに口出しする人間は、結局何も行動できないのです。自分にとっての大事なことを持たないから、優しさの欠片も持たずに、人の大事な物を貶めたり汚すことができる。

大事な存在を守ってる人達に―それが猫でも犬でもそれ以外の生き物でも、生き物でなくても―、心から伝えたい。
「その心が大事。自分が大事な存在に対して思う心、感じるものが何より大事。その心も感じたことも、何も間違ってはいない」と。

なんて、私も自分を励ましながら・・・なので、偉そうなことは言えませんが(^^;)
でも猫sが大事だからずっと頑張りたいって思います。
Posted by 柿ママ at 09:04☆12/May/2007/
そういう事言う人、結構いるみたいだよね。
自分ちの子供に、自分のお金かけて
何が悪いの?
何が偽善なん?
好きに言うとけ、ぼけ!って思ってしまう。

ごまさん、もっともっとまるきちかーちゃん困らせんとあかんのに、もっともっと元気いっぱい長生きしないとね!
Posted by りぷりぷ at 09:37☆12/May/2007/
誰だって・・・自分の猫が病気を治す治療をがんばって受けてくれたり、
貧血がどんどん進んで元気なくなってく姿みてたり、
どんどんやせていってしまう姿見てたら、
誰だって、思い悩むよね。
治療をやめて・・・静かにしてあげたほうがいいのかな。とか。
それでも、状態がよくなる見込みがあるから治療を続けるわけで。
もう本当に何も出来ない状態って言うのがあって、
それをどんな思いで私達が過ごしてきたか、
治療ができなくなっても、
少しでも元気になるように、
つらい思いをしないように、
できたら、もう一度元気になるようにってお世話をして。

自然のままに、っていうのはある時期が来たらの話だと思うなぁ。
その治療の効果が、治療のリスクよりも低くなってしまったら、
飼い主の気休め程度になってしまうなら、
私は治療をやめます。かつての犬君やメイのように。
それでも、
医療で出来ることがないといわれたら、民間療法をためして、
最後の最後は、メイに任せました。
それが自然(メイの意志と命)に任せるって本当の意味じゃないかな?と思います。

エゴとか偽善とか、そういうレベルじゃないと思う。
別にそう言われても、私には確たる意志があるから別次元の話でしかなくて。

でもできたら、
闘病する人たちはたたでさえ思い悩むこと多いから、
あまりそういう風に乱暴な言葉は言ってほしくないなぁと思います。
そう投げかけた人たちも、いつか考え方が変わる時がくるかもだし。
まるきちさんは悩む?
私は闘病生活において、フミ達が辛そうにしてたら迷うけど、
その時が来るまでは、一緒に生きたいからできることをするよ☆
ヒトの目気にして、出来ることをしなかった時の後悔はしたくないから。
Posted by りゅう at 16:19☆12/May/2007/
あとね、友達のお父さんに言われたことあるの、先月。
フミやハクが抗がん剤の治療に、車を出してもらったのだけど。

「でも、つらい思いして猫もそこまで(抗がん剤治療)してほしいって思うかなぁ」

それは、
この友達のお父さん自身が同じく抗がん剤の治療中で、
腹水がすごい溜まって病院通いや入院が続いてる経験者としての言葉だったの。
自分の手術後の抗がん剤治療がすごくすごくつらくて、
そういう治療を体の小さな猫にするのはかわいそうなんじゃないかって。
(この家も猫を子供のように大事にしてます)

猫の抗がん剤治療はヒトと違ってもう少しマイルドだけど、
やっぱり治療の「つらいイメージ」があるんでしょうね。
しかも経験者だし。
そういうイミで、延命はどうなの?って言うヒトもいるかもしれませんね☆
Posted by りゅう at 16:33☆12/May/2007/
はじめまして。
我が家の猫も白血病を発症してしまい、
藁をもすがる思いで検索しているときに
こちらにたどりつき、
サプリを参考にさせていただいたり、
勝手に一緒にがんばっているような気持ちで拝見させていただいております。

治療について、延命について、
悩むことも本当に多いですが、ごまさんともどもがんばってくださいね。うちもがんばりまーす。

Posted by mika at 19:58☆12/May/2007/
自然ってなんなのかな?
私はイエネコと自然というのは結びつかないものだと思ってる。
イエネコっていうのは古代人がヤマネコをペット化した結果生まれた、
人間社会に組み込まれた生き物だもん。

動物を飼うのは人間のエゴだって、エゴという言葉が好きな人は言うよね。
そんな当たり前のこと、しっかりペット化してしまった今、言っても無意味だよ。
エゴで人間社会に巻き込んだからこそ、人間はペット化した生き物の生活を守る責任があると思う。

自然に帰すとかきれいごとを言って劣悪な環境に捨てるなんて許されないこと。

病気になったから、安易に自然にまかせて死なせるなんていうのも責任放棄だと思う。

延命する、しないと考えるのではなくて、
命がある間の生活の質を向上させる努力をすることが大切なんじゃないかな。

かわいがってた猫が口腔がんになって、
延命治療どころか安楽死ですねって獣医さんに言われてとてもつらい思いをしたから、
他の人が大切にしている猫の命について
軽々しく意見できる人がいるってことが
不思議でしょうがないよ。





Posted by ぷちまる at 00:41☆13/May/2007/
治療ができるものを治療せずに置くことと、
延命はイコールではないよね。
もちろん、選択指はいろいろとあるから、
自分の愛猫に対して、どうしてあげるは、
個々の話になるのだけれど。

猫が望むこととをわたしはしているのだろうか?と
悩むことはあるけれど、
そんな時こそ、愛猫から答えをもらえばいいよね。
猫と飼い主との絆が、答えてくれることだよね^^。

そして、こういう治療をしているとか、
試していること、やってみたこと、
こうした情報が、いちばん大事とも思う。
命に繋がっていくことだもんね。

猫の生きる!って力は、
人のエゴなんか、吹き飛ばすくらい強いこと、
知っているから。
猫は死を待ったりしないし、覚悟することも無い、
最後まで、生きることを貫くんだもん。

ごまちゃん、
最高のにゃんこさんだもん。
だから、まるきちかあちゃんも最高にゃ〜。
Posted by fukumaneki at 02:09☆13/May/2007/
こちらでは、ご無沙汰〜。

って、全然エゴじゃないよ!
愛する者を助けたいって気持ちがエゴになるなんて、おかしい話だよね。
だったらその人は自分の親兄弟、愛する人が病気になっても、「自然のままにさせないのはおかしい、延命は人間のエゴだ」と言って放っておく冷たい人なのかなぁ?

いつも思うんだ。
そういうことを言える人って、もしも自分の身近な愛する人がそうだったら、同じことが言えたり出来るか??って・・・。
思いやりに欠ける発言だよね、エゴだなんて言い方。

人間と違って自ら死を選ぶことのない動物なんだから、病気になったからと言って早く死にたいなんて思わないはず。
だったらやっぱり、何としても長生きさせてあげたいって思うのは、愛情でしょう。
決してエゴじゃないよ。

だからまるきっちゃんも、今まで通りごまちゃんやミーコたんに愛情もって接していけばいいんだよ♪
今のままで大丈夫!!

ところで、今日LOVECATSを1年ぶりに更新してみたんだよ〜。
毎日は更新しないけど、たまに更新していこうと思うので、mixi共々またよろしくねっ!
Posted by ロッコ at 03:03☆13/May/2007/
人間であろうが動物であろうが知り合ったのは何かの縁!それを続けるか切るかはそのお互い同士の事で、他人にとやかく言われることはないと思いますよ。
そんな事を言う人は自分の子供が病気で助かるかどうか。。。って時引き伸ばすのは親のエゴとか言ってチューブを切っちゃう人なんじゃないかなぁ〜
こんなに気持ち良さそうに寝ているニャンズを見るともっと愛情そそいじゃうよね。
Posted by kalaka at 03:24☆13/May/2007/
いろいろな考えがあるから、何か言われても気にしない気にしない。
どんな譲許になっても自分でできることをできるときにやるしかないもん。
ただ、そういう人が自分の責任のあるコたちに何をするのもこちらは何も言う権利はないのかもしれないけど、せめていろんな考えや方法があることは調べて、たくさん考えて決めてほしいって思う。延命治療だけに限らないと思うけど・・・
安易に「自然のままに」って言ってる人たちが、そのコたちを本当に本来の自然のままの状況でケアできているのか、もしかしたら自然のままにいた時より損なってることももしかしたらあるだろうし・・・
・・・なんて考えちゃいました。
いつかはあきらめなければいけないときがくるのかもしれないけど。
気にしない、気にしない。気にする時間がもったいないよね♪
Posted by Gavi主 at 19:12☆13/May/2007/
まるなっちたんがごまちゃんにしてあげてることはエゴではないですよ、絶対に。
ごまちゃんはまるなっちたんの家族なんだもの。
家族が病気だったらできる限りの手を尽くすのは当たり前のことです。
もし管につながれて意識もないような状態だとしたらそれに対しては意見する人も出てくるだろうけどごまちゃんはそうじゃない。
こうして日向ぼっこを楽しみながら生きる喜びを感じることができるのだから。
だったらもっとそんな幸せな時間を過ごさせてあげたいと。
だからまるなっちたんとごまちゃんを心から応援しています。

Posted by ナマステ at 22:18☆13/May/2007/
病気で弱っていく猫に対して延命処置をするたびに、この子のためになっているのだろうかとか、かえって苦しませているだけじゃないかとか、いつも自問自答します。
でも猫の目をみるたび、もっと生きたいんだ!と訴えているようで、自分たちにできる限りのことはしようと思っています。
それが人によってはエゴと見えるかもしれません。では、それが人間の家族だとしてもエゴと見えるのでしょうか。
人によって考えの分かれるところでしょうが、自分の想いに従って行動すれば良いとおもいます。
Posted by がん at 22:41☆13/May/2007/
そのようなご意見があるのですね。驚きです。
“エゴ”そうおっしゃる方は今のペット事情をご存知ない方だと思います。
残念ながら今の日本はまだそういう方がほとんどだと思います。
国で啓発していないのですから知らなくて当然です。
知らない事を責めるつもりはありませんし、色々な意見があって当然です。
ただ、知ろうとせず誰かを攻める事は道から外れていると思います。
愛玩動物といわれる犬や猫は人間が人間のパートナーとして作り上げた動物で、人間が飼うために人間の手で増やしています。
確かに自然界でたくましく生きているのら猫はいます。
しかし、そのほとんどが捨てられ増えていった命です。
どの生き方が幸せかという問題ではなく、本当は飼い主(増やした人間)が最後まで責任を取り、病気の予防も含め去勢・避妊手術をしなければなりません。
なので、ケガや病気の猫を保護するのは人間として当たり前の行動です。
動物が好きじゃない人、興味がない人は人口の半分以上をしめるでしょう。
それは自由です。
しかし、人間との歴史が深い動物を助けている人に対し批判するのは疑問を感じますし
“虐待する”
“捨てる”
“安易な繁殖”
問題にすべきはこちらです。

動物愛護精神ではなくこれは人間のモラルの問題といわれます。



Posted by SAKICO at 02:33☆14/May/2007/
☆あこちゃん

私もそう思う。そうだよね。
人間は考えて行動が出来るんだよね。
命を守ってあげられるんだもんね。

>大切な家族猫だったら絶対、命を諦められないよ。

うん。家族だよ。猫たちは決してペットなんかじゃない。あたしの大事な家族。

ぶーさんも心配だったね。
でも落ち着いたみたいで安心したよ。
旦那さんは、猫気違いだなあって言いつつもきっと応援してくれてるんだよね♪

>たぶん、たたかう猫仲間はみんなおんなじ気持ちだよ!!
頑張ろうね。

ありがとうね!がんばるよ。絶対負けない
(ってなんかのドラマのセリフみたいねw

☆茶々丸ちゃん

>もともとは人間のエゴで捨てられたんだもの・・・、助けるエゴがあってもいいと思う。

ほんと!!そうだよね。そんな風に思ったことなかったけど、よく考えるとそうだよね!!!捨てる、放棄するエゴがあるなら、拾う、助けるエゴがあっていいよね!
なんか救われた。ありがとう。


>助けてみないと分からないんだよ、そういう人たちは、どれだけの費用がかかってどれだけ大変なのか。
お互い、白血病猫を持つ飼主同士、頑張ろうねぇ〜。

うん♪がんばろうね。茶々丸ちゃんの応援には感謝しているよ。本当に経験のない人にわかりもしないのに批判だけしてほしくないわ・・経験者がいうならアドバイスや
こういう経験もあるんだよっていう話なんだろうなって思えるけど。。なんも知らない人には言われたくないわなw

いつもありがとうね。
Posted by まるきち:お返事 第一弾 at 07:44☆14/May/2007/
☆柿ママさん

また来てくれてありがとう。

>大切なのは私と猫達。
外野は本当にいらんことばかり言いますね。つい最近も神経を逆撫で・・・なんてレベルじゃないくらいのことを言われました。思わず1日中怒りが治まりませんでした(^^;)

本当ですよね、大事なのは私と猫たち。
柿ママさんも嫌な思いをされたんですね・・1日中怒りがおさまらないなんて
本当に嫌な思いしたんですね。大変だったね。本当にお疲れ様でした、もう気持ちは大丈夫かな?

たしかに、そういうことに振り回されるのは嫌ですね。だから普段は全然気にしないし、気にもならなかったんだけど、今回は結構ひどいことが書かれていて、あまりの人間の勝手さに他の人が読んで心を痛めるのではないかとコメントをすぐ削除しちゃいました。

ここには、猫好きさんがいっぱいくるし、たたかっている猫さんたちの飼い主さんもいっぱいいる。地域猫活動をしている方や愛護団体にいるかたもいます。がんばっている人が沢山いるところにそういう批判的なコメントはとても悲しかったです。

私だけを中傷するならいいですが、保護や延命がんばってるすべての人への挑戦状みたいなものだったので怒りを感じました。
それに書き逃げ・・・自分のブログのページやメールなど何も書きこまず。。ずるいです。



>「その心が大事。自分が大事な存在に対して思う心、感じるものが何より大事。その心も感じたことも、何も間違ってはいない」と。

素敵な言葉ですね。私も勇気つけられました。本当にありがとう。柿ママさんも私もこれからも猫たちを思ってがんばっていきましょうね!本当にありがとう


☆りぷりぷちゃん


最近多いよね。。。動物愛護がんばっている友人なんて毎日知らん人からそういう嫌がらせメッセージがくるって嘆いていたよ。しかも全部言い逃げ。。ひどいね・・

>自分ちの子供に、自分のお金かけて
何が悪いの?何が偽善なん?
好きに言うとけ、ぼけ!って思ってしまう。

本当だよね。あたしの子供にあたしのお金使って何が悪い!って思うよね。
ボケ!!いいね、これw 

本当元気いっぱい長生きしてもらわんとね。いつも応援ありがとうね。当の本人(猫)は、腹だしてひっくり返って寝てますww

Posted by まるきち:お返事パート2 at 07:54☆14/May/2007/
☆りゅうちゃん


最近、読みっぱなしでコメントしないでごめんねー。

>誰だって、思い悩むよね。
治療をやめて・・・静かにしてあげたほうがいいのかな。とか。

うん、本当に悩んだ。今は、まだ口内炎ですんでいるけど保護した当時はもういろんな場所が問題だらけで本当に悩んだよ。
苦しんでいるときに治療は正しいのか?
副作用があると言われているものを使うのは間違っているのかとか本当に悩んで悩んで気持ち悪くなったもん。


>それでも、状態がよくなる見込みがあるから治療を続けるわけで。

うん。そう。だから副作用があるって
わかっていても限界にくると治療してしまったり。でもそのあと後悔したり本当に毎回毎回その繰り返しだよね。

>もう本当に何も出来ない状態って言うのがあって、それをどんな思いで私達が過ごしてきたか、治療ができなくなっても、
少しでも元気になるように、つらい思いをしないように、できたら、もう一度元気になるようにってお世話をして。


うん。本当にそう。りゅうちゃんなんて
沢山のニャンズでそんな思いをして本当にすごいなあって思う。あたしは、みーこは健康だからいいけど、ごまさんの体調や病気で本当に毎日悩まない日はない。調子がよくても今のままの方法でいいのかとか、
ほんとにほんとにいろいろ考えているのにね。。

りゅうちゃんも本当に沢山悩んでがんばって本当にニャンズたちへの愛情を感じるよ。


>自然のままに、っていうのはある時期が来たらの話だと思うなぁ。
その治療の効果が、治療のリスクよりも低くなってしまったら、
飼い主の気休め程度になってしまうなら、
私は治療をやめます。


私もそうだと思う。効果よりリスクが高くなったら私もやめ時だと感じてる。

>医療で出来ることがないといわれたら、民間療法をためして、最後の最後は、メイに任せました。それが自然(メイの意志と命)に任せるって本当の意味じゃないかな?と思います。


なんか涙出てきた。メイちゃんのこと思ったら涙でた。そうだよね。最後はメイちゃんに任せてあげる。それも愛情だよね。
メイちゃんは幸せだったね。りゅうちゃんにこんなに思われてさ。



>闘病する人たちはたたでさえ思い悩むこと多いから、あまりそういう風に乱暴な言葉は言ってほしくないなぁと思います。

うん。そう思う。あたしは普段そんなこと
まったく気にしないし、どっちかというと
好き勝手言ってろ、ボケ!ってすませられる人なんだけど、今回は私だけではなく
すべての闘病生活している人や、野良を保護してる人たち、地域猫活動で猫をすくってる人とかすべての人にあてての批判だったので怒りを感じたよ。


>まるきちさんは悩む?
私は闘病生活において、フミ達が辛そうにしてたら迷うけど、その時が来るまでは、一緒に生きたいからできることをするよ☆

辞めようとは悩まないなあ、ただ今の方法が本当に合っているのか、もしくは苦しめていないのかと悩むことはあるかも。

でも一緒にいたいから、その日がくるまでは出来ることはするっていうのは、私も同じ考えだよ。


>ヒトの目気にして、出来ることをしなかった時の後悔はしたくないから。


うん。人の目はあまり気にならない。
だから何を言われようが自分が正しいと
思ったことをベストな方法をしていきたいとは思っている。今回だけは、私以外の方々への批判もあってちょとむかついたんだけどねw


>「でも、つらい思いして猫もそこまで(抗がん剤治療)してほしいって思うかなぁ」

うん。そういうのよく聞くよ。
友達がいわれたとか、掲示板とか
誰かのHPとかでよく聞く。。


>この友達のお父さん自身が同じく抗がん剤の治療中で、腹水がすごい溜まって病院通いや入院が続いてる経験者としての言葉だったの。自分の手術後の抗がん剤治療がすごくすごくつらくて、そういう治療を体の小さな猫にするのはかわいそうなんじゃないかって。(この家も猫を子供のように大事にしてます)

そうだったんだね。そういうのを見ている人ならなおさらそう思うかもね。
その人の気持ちもわかるよ。


>やっぱり治療の「つらいイメージ」があるんでしょうね。しかも経験者だし。
そういうイミで、延命はどうなの?って言うヒトもいるかもしれませんね☆


うん。そういう経験とかならいいの。
経験を言うとかアドバイスをするとか。
でも今回はね、あきらかに批判だったの。
悪い言葉もいっぱいあって。。
このお返事を読んでいる人もいるかもしれないので、なんて書かれていたかも書きたくないくらいのひどい言葉だったの。。

命をなんだって思ってんの?って。。
だからちょっと怒って記事にしちゃったんだけどね、、ごめんね心配かけて。
でも、経験の話やアドバイスなんかは
大歓迎なのでそういうことを話し合える人は好きよー♪

りゅうちゃんもニャンズもがんばってね、
あたしもこんなことには負けないよー
ありがとうう。

Posted by まるきち:お返事パート3 at 08:08☆14/May/2007/
☆mikaさん

はじめまして。コメントどうもありがとう♪mikaさんの猫ちゃんも白血病なんですね。発病したのは最近ですか?

うちの、ごまさんも一時期発病した子なんです。でもなんとか、がんばってくれて今はキャリアまで戻ってくれました。

>サプリを参考にさせていただいたり、
勝手に一緒にがんばっているような気持ちで拝見させていただいております。

その気持ち本当に嬉しいです。
一緒にがんばっていきましょうね。
私も1人でがんばるより、みんなでがんばっていくほうが心強いし、いろんな話や経験、情報を交換していけるのが嬉しいです。

>治療について、延命について、
悩むことも本当に多いですが、ごまさんともどもがんばってくださいね。うちもがんばりまーす。

ありがとう!mikaさんもがんばってね。
ほんと悩むことはいろいろあるけど、
1人で悩まないでみんなでがんばっていけるようになったら嬉しいです。
あとでmikaさんのところにも遊びにいきますね!


☆ぷちまるちゃん

>イエネコっていうのは古代人がヤマネコをペット化した結果生まれた、
人間社会に組み込まれた生き物だもん。

うん。家猫がもう自然な形ではないよね。
たしかに言われてみたらそうだよね。

>動物を飼うのは人間のエゴだって、エゴという言葉が好きな人は言うよね。

こんかい言ってきた人もそれも言ってた。
猫を飼うことがそもそもエゴだとね。。

>そんな当たり前のこと、しっかりペット化してしまった今、言っても無意味だよ。
エゴで人間社会に巻き込んだからこそ、人間はペット化した生き物の生活を守る責任があると思う。

うん。捨て猫だってみんな人間のエゴだよね。猫に限らずたとえば地球温暖化だって人間のエゴだよね。なんだってエゴといえばきりがないし。

だからこそ野良猫対策で地域猫活動をしたり、温暖化をとめようとしたり、その人間のエゴでうんだ結果をよくしようとがんばってるんだよね。

>自然に帰すとかきれいごとを言って劣悪な環境に捨てるなんて許されないこと。

うん。帰したらかえしたで、野良が増えて邪魔だとか言って虐待したりするじゃない。。それこそおかしいよ。。

>病気になったから、安易に自然にまかせて死なせるなんていうのも責任放棄だと思う。

本当だよね。病気になったら何もせずほっとくのか?それとも捨てるのか?って
思うよね、今回言ってきた人は捨てるを越してもっとひどいこと書いてきていたんだけどね・・



>命がある間の生活の質を向上させる努力をすることが大切なんじゃないかな。

うん。生活の質かあ・・本当に大事だね。
つくづく今そう感じた。


>かわいがってた猫が口腔がんになって、
延命治療どころか安楽死ですねって獣医さんに言われてとてもつらい思いをしたから、他の人が大切にしている猫の命について軽々しく意見できる人がいるってことが
不思議でしょうがないよ。

つらいよね。あたしたちに、とってさ
獣医さんって頼みの綱って感じなのに、安楽死をすすめられるって本当にしんどい。
わかるよ。あたしも一番最初に通った獣医で発病した状態のときにいわれたからさ。

だから、私も簡単に安楽死とかいう言葉を使えない。自分が言われて落ちた言葉を人に言えるはずがないよ。。その人は安楽死という言葉よりもひどい言葉で言ってきたんだけどね・・・許せないよ。


Posted by まるきち:お返事パート4 at 08:20☆14/May/2007/
☆fukumanekiちゃん

おひさーー♪

>猫が望むこととをわたしはしているのだろうか?と悩むことはあるけれど、
そんな時こそ、愛猫から答えをもらえばいいよね。

そうだよね。見ていればわかるもん。
ごまは間違いなく、まだ生きたいって
思ってるよ。もっとご飯食べたいし、
もっと遊びたいし、もっとお昼ねもしたい。エゴだといわれたらそこまでだけど、
今ごまの顔を見ても死にたいだなんて
ちっとも思ってるように見えないもん。

>猫と飼い主との絆が、答えてくれることだよね^^。

素敵だね。絆♪


>そして、こういう治療をしているとか、
試していること、やってみたこと、
こうした情報が、いちばん大事とも思う。
命に繋がっていくことだもんね。


私も思う。ブログを書くのは自分がへこたれず諦めずがんばるためでもあるけど、ごまがあの日命の宣告をされたときのショックを思い出すと本当にあのとき絶望的でもう何も駄目だと希望さえなくて。

そんな思いをこれからもする人がいるなら、少しの気休めでもいい、こんなにがんばっていけるよ。白血病になっても普通に暮らすこともできるんだよって伝えたくて。一人で悩んでほしくないからさ。あたしのときみたいに。

それに、病気になったとすぐ捨てたり、保健所に連れていかないように、普通の猫だよって伝えたくて書いてる。たった一人でもいいから、読んで考えが変わってくれたら嬉しいから。



>猫の生きる!って力は、
人のエゴなんか、吹き飛ばすくらい強いこと、知っているから。猫は死を待ったりしないし、覚悟することも無い、
最後まで、生きることを貫くんだもん。

本当だよね!!うん!そうだよね。
ありがとうね!!


>ごまちゃん、
最高のにゃんこさんだもん。
だから、まるきちかあちゃんも最高にゃ〜。

ふふふ。うれしいにゃー。
最近、やんちゃになってきました。
でも普段から小心者で弱弱しい子なので
少しやんちゃになってくれて嬉しい
おかあにゃんなのでしたw

Posted by まるきち:お返事パート5 at 08:28☆14/May/2007/
☆ロッコちゃん

>だったらその人は自分の親兄弟、愛する人が病気になっても、「自然のままにさせないのはおかしい、延命は人間のエゴだ」と言って放っておく冷たい人なのかなぁ?

そういうこと言う人ってね、そういう風に聞かれると猫と人間を比べるほうがおかしいとかって返答してくるんだよね。。

>そういうことを言える人って、もしも自分の身近な愛する人がそうだったら、同じことが言えたり出来るか??って・・・。
思いやりに欠ける発言だよね、エゴだなんて言い方。

私もそう思う、自分が猫飼っていないからいえるのでは?ってね。だったら、その人が動物以外の何か大事にしているものが同じようなことになったらあなた、どうするの?って聞きたくなっちゃう、、



>人間と違って自ら死を選ぶことのない動物なんだから、病気になったからと言って早く死にたいなんて思わないはず。

死にたいって思うのって人間だけだって
何かの本で読んだことがあります。
私もそう思うよ、動物たちってどんなに苦しくてもご飯食べようとしたり、寝て休もうとしたり生きる努力をやめないよね。


>愛情でしょう。決してエゴじゃないよ。

アタシもそう思うよ。

>今まで通りごまちゃんやミーコたんに愛情もって接していけばいいんだよ♪
今のままで大丈夫!!

ありがとね。わかっているんだけど
調子悪いときにこういう無神経なことを
書き込みされると本当にまいるよ。でも
もう全然大丈夫だよ。ありがとうね



>今日LOVECATSを1年ぶりに更新してみたんだよ〜。毎日は更新しないけど、たまに更新していこうと思うので、mixi共々またよろしくねっ!

わー!!あとでみにいくっ!!楽しみだあ。こちらこそよろしくね!


☆kalakaちゃん


>人間であろうが動物であろうが知り合ったのは何かの縁!それを続けるか切るかはそのお互い同士の事で、他人にとやかく言われることはないと思いますよ。


おおー。素敵。そうですよね。縁ですよね。縁!!


>そんな事を言う人は自分の子供が病気で助かるかどうか。。。って時引き伸ばすのは親のエゴとか言ってチューブを切っちゃう人なんじゃないかなぁ〜

アタシも同じこと何度も思ったよ。
でも案外、そういう風に簡単に命を見捨てることをしてきた人って自分がそういう立場になったときに見捨てられちゃったりするんだよね。めぐりめぐってくるんだよ、そういうのってさ。


>こんなに気持ち良さそうに寝ているニャンズを見るともっと愛情そそいじゃうよね。

うん。でも、愛情そそいでギューって
やると、みーこさんの場合はそのまま
ガブーって返してくるのでいたいんだけどねwww

Posted by まるきち:お返事パート6 at 08:44☆14/May/2007/
☆Gavi主ちゃんへ

うん。気にしないようにするよ。
ありがとうね。

>ただ、そういう人が自分の責任のあるコたちに何をするのもこちらは何も言う権利はないのかもしれないけど、せめていろんな考えや方法があることは調べて、たくさん考えて決めてほしいって思う。延命治療だけに限らないと思うけど・・・

本当だよね。延命や救うことという選択肢もあるってことを理解してほしい。
延命や保護や地域猫がおかしいという考えがあるのも事実。だったら延命治療する、保護する、地域猫活動をするって言う考えもあるってことをわかってほしかったです。

>安易に「自然のままに」って言ってる人たちが、そのコたちを本当に本来の自然のままの状況でケアできているのか、もしかしたら自然のままにいた時より損なってることももしかしたらあるだろうし・・・
・・・なんて考えちゃいました。

うん。そうだよね。
でも家猫や今の世の中での猫たちの自然な姿って何?っても思うよ。


>いつかはあきらめなければいけないときがくるのかもしれないけど。
気にしない、気にしない。気にする時間がもったいないよね♪


うん。覚悟はしなくちゃいけないとは思ってるよ。でも今は出来ることはやるって
思ってる。ありがとうね。そうだよね、気にするだけ時間の無駄だよねー。
元気でた。ありがとう


☆ナマステちゃん


>ごまちゃんはまるなっちたんの家族なんだもの。

だからこそ、がんばろうって思ってるんだけど、それがエゴだと感じる人もいるんだね。。


>家族が病気だったらできる限りの手を尽くすのは当たり前のことです。
もし管につながれて意識もないような状態だとしたらそれに対しては意見する人も出てくるだろうけどごまちゃんはそうじゃない。

そうだよね。元気に走り回っているのに
ご飯もりもり食べてるのに、その状態をやめろって・・・元気な状態でいられるのに
すべての治療や民間療法をやめて発病させるのが自然なの??て思うよね・・・違うよ。。


>こうして日向ぼっこを楽しみながら生きる喜びを感じることができるのだから。
だったらもっとそんな幸せな時間を過ごさせてあげたいと。
だからまるなっちたんとごまちゃんを心から応援しています。


いつもありがとうね!
幸せな時間かどうかは本当はわからないけど、少なくとも本人(猫)は気に入ってやっているようだしね。嫌だったら、甘えてこないよね♪


Posted by まるきち:お返事パート7 at 08:52☆14/May/2007/
☆がんさん

>病気で弱っていく猫に対して延命処置をするたびに、この子のためになっているのだろうかとか、かえって苦しませているだけじゃないかとか、いつも自問自答します。

がんさんも悩んでるんですね。
でも、闘病生活を経験している人なら
少なくとも一回は誰でも考えてしまうことですよね。


>でも猫の目をみるたび、もっと生きたいんだ!と訴えているようで、自分たちにできる限りのことはしようと思っています。


そうなんです!わかりますよね。
この子たちの目をみたり、行動や普段の姿を見ているとそういうのって伝わってきますよね!


>人によって考えの分かれるところでしょうが、自分の想いに従って行動すれば良いとおもいます。


本当にそうですね。がんさんも頑張ってくださいね!私もがんばります。本当にありがとう!



☆sakicoさん


私も最近よくこういう意見をする人に出会います。ブログはほんの1,2回しかないのですが某SNSなんかでは、本当に嫌ってほどそういうことを書く書き込みなんか見かけます。


>“エゴ”そうおっしゃる方は今のペット事情をご存知ない方だと思います。

今回コメントしていった方は動物嫌いのように見受けました。猫そのものを邪魔なような発言をされていたので・・

>残念ながら今の日本はまだそういう方がほとんどだと思います。
国で啓発していないのですから知らなくて当然です。

そうですよね、動物が器物扱いされていること自体おかしいですよね。動物愛護への
考えが本当に遅れている国だと思います。
なのに流行だけで動物を飼うとか、番組作ったり流行だけで流行っているから、飽きたら捨てる、病気になったら処分するとか
本当に簡単に考える人が多いだと思います。

人間と同じように命だと理解して飼う人がはたしてどれだけいるんだろうか。。。
本当に不安になります。


>ただ、知ろうとせず誰かを攻める事は道から外れていると思います。

動物だけではなく、他のことにもいえるけどただ批判や中傷する人って知ろうとか、現実を見てからとか、理解もしようとせずただ攻めるだけなんですよね・・・

そういう方がとっても最近多いです。
自分の意見ややり方と違うと、その相手はもう極悪人。。。
自分だけが正しいの?って本当に思っちゃいます。


>確かに自然界でたくましく生きているのら猫はいます。しかし、そのほとんどが捨てられ増えていった命です。

本当にそうですよね。
もとは人間が捨てて増えた命。


>どの生き方が幸せかという問題ではなく、本当は飼い主(増やした人間)が最後まで責任を取り、病気の予防も含め去勢・避妊手術をしなければなりません。

私もそう思います。でも田舎だから大丈夫、。海外だから平気とか何かにつけて
言い訳する人も多いのが事実。
田舎で海外で外で交尾して増えた子猫は
誰が面倒みるの??そういいたい。。



>しかし、人間との歴史が深い動物を助けている人に対し批判するのは疑問を感じますし
“虐待する”
“捨てる”
“安易な繁殖”
問題にすべきはこちらです。


本当にそうですよね。なのになぜ、闘病頑張っている人や保護活動や愛護団体、地域猫活動をしてる人たちばかりが批判されるんでしょうね・・

保健所に持ち込んだり、子猫や子犬を捨てたり、虐待したり、無理な繁殖をしたり、攻めるならそっちだろうが!って本当に思います。



>動物愛護精神ではなくこれは人間のモラルの問題といわれます。

私もそう思います。動物愛護どうのこうのの前に人間のモラルですよね。嫌いだから、殺していい。捨てていいという考えがおかしいです。

本当にいつもありがとう。
Posted by まるきち:お返事パート8 at 09:05☆14/May/2007/
エゴだとかって思われる方も世の中にはいると思います。

でもやっぱりまるきちさんのやってることは誰でも出来ることではないな〜って

ごまちゃんがいま生きていられて、こんなに可愛い寝顔をしているのってやっぱり
とてもすごいことなんじゃないかって思います。いま世の中にいる同じ状況のネコさんたちの希望?っていうのかな、そんな感じに思えています。

僕はごまちゃんの元気な姿に救われてる一人だと自分なりに思ってます。

命の大きさは同じ、僕もがんばらなきゃって思えるのはやっぱりこのブログに出会えたことが大きいなって感じます。

応援してますっ >w<ノシ

Posted by kei at 17:13☆16/May/2007/
こんにちは(*^_^*)

エゴだなんて・・・ホントにひどいですね。
もしそれが自分の人間の子供だったら、そんなことを言うのでしょうか?

私も以前ミーの癌治療で動物病院に通院しているとき、同じ病院に来ていた飼い主さんに言われたことがあります。
「癌だったら自然なままにさせておいたほうがその子のためじゃないの?」と。
すごく辛くショックでした。
あの時治療していなかったら1年7ヶ月ももたなかったし、もっと苦しんでいたはずだと思ってます。

私はまるきちさんを応援してます。
がんばってくださいね!!!




Posted by るびー at 16:43☆17/May/2007/
以前、ペットショップのお話のときに書き込みさせていただきました、utenaと申します。

うちの家族になった2匹の子猫のうちの1匹が、2週間足らずで猫伝染性腹膜炎を発症し、
あっという間に虹の橋へ・・・。

でも、「がんばって治しておうちに帰ろうね」って言うと、ほんとにがんばるんですよね。
一生懸命立ち上がろうとしたりして。

ちっちゃくても、同じ種族じゃなくっても、がんばってる命を見捨てるのは、
何を言っても言い訳だと思います。

エゴとか言う人は、辛そうにしているところを見たくないんじゃないでしょうか?
自分が逃げたいだけじゃないでしょうか?

その方はあの目を見て、同じことが言えるのでしょうか。

残った方も猫白血病キャリア&コロナウィルス保持猫なので、
私よりもある意味贅沢な暮らしぶりですが、それでもいいって思ってます。
それこそエゴかもしれませんが、暴れたり、かわいく丸くなって寝ていたり、
そんな姿を守りたい。

ごまちゃんもつらい時もあると思うけど、ちゃんと治療を受けて、
まるきちさんとゆったりと暮らしているのは、
ブログを見ていればわかります。

愛情をもらえない子は、いくら高額な治療を受けても生きていけないと思います。
人だっておんなじですよね?
だからごまちゃんは、まるきちさんからたくさんの愛情をもらっているんだなと思ってます。

エゴだって言われたっていいじゃないですか!最愛のエゴなんだから!

その方に言ってあげたいです。
「あなたの考えを一方的に押し付けるのもエゴですよ」と。
Posted by utena at 00:16☆19/May/2007/
☆keiくん

>ごまちゃんがいま生きていられて、こんなに可愛い寝顔をしているのってやっぱり
とてもすごいことなんじゃないかって思います。いま世の中にいる同じ状況のネコさんたちの希望?っていうのかな、そんな感じに思えています。

そう言ってもらえると嬉しいです。
ごまが生きていることはすごいこと
だよね。本当にそれは感じるんだ。
こんなちっぽけな自己満足ブログでも
少しでも参考になるなら続けようと思う



>命の大きさは同じ、僕もがんばらなきゃって思えるのはやっぱりこのブログに出会えたことが大きいなって感じます。

応援してますっ >w<ノシ

ありがとう!!それが一番嬉しい。命の大事さをここでわかってもらえる、それが一番あたしは嬉しいです。いつもありがとうね


☆るびーさん

人間の親や子供でも見放す人が多いこのご時世だもんね。。猫なんか・・って感じる人がいるのもわかる気がする。悲しいけど・・


>私も以前ミーの癌治療で動物病院に通院しているとき、同じ病院に来ていた飼い主さんに言われたことがあります。
「癌だったら自然なままにさせておいたほうがその子のためじゃないの?」と。
すごく辛くショックでした。

えーー。それは悲しい・・・
動物病院にいるすべての飼い主が闘病がんばるとも限らないし動物愛護精神があるとも限らないよね、あたしも前に病院で待合室で片目のないごまをみてけなされたことあります。


本当に治療しなかったらミーちゃんは
1年7ヶ月もたなかったかもですよね!
一生懸命るびーさんが頑張っていたのが
きっと励みになったんだと思います


ちゃんと伝わっていたんだよね。
応援ありがとう!ときにはへこたれそうに
なるけど、頑張るよ!ありがとう


☆utenaさん

先日はコメントありがとう!
今回も遊びにきてくれてありがとう


猫ちゃん虹の橋いっちゃったんですね。
猫伝染性腹膜炎は発症すると早いって
いいますもんね・・・今頃、あっちで
元気でいてくれてるよね。

>でも、「がんばって治しておうちに帰ろうね」って言うと、ほんとにがんばるんですよね。
一生懸命立ち上がろうとしたりして。

わかります!!やっぱり動物たちは
生きたい!って頑張るんですよね。
死にたい、諦めるって感情って人間だけにしかないんですよね。

>エゴとか言う人は、辛そうにしているところを見たくないんじゃないでしょうか?
自分が逃げたいだけじゃないでしょうか?

汚い部分は見たくない!って
人がまだまだいますね。病気になったら
面倒だからお金かかるから・・エゴだから
・・・改善できるものもしないで逃げるだけのほうがエゴのような気がします

>残った方も猫白血病キャリア&コロナウィルス保持猫なので、
私よりもある意味贅沢な暮らしぶりですが、それでもいいって思ってます。

発症しないで元気でいてほしいですね!
きっと元気に元気にいてくれるって私も
願ってます!贅沢な暮らし、わかります。
うちもですもん(笑


>エゴだって言われたっていいじゃないですか!最愛のエゴなんだから!

その方に言ってあげたいです。
「あなたの考えを一方的に押し付けるのもエゴですよ」と。


そうですよね!最愛のエゴ!いいですね♪
たしかに考えを一方的に押し付けるのも
エゴですよね!ありがとう!元気でました。
Posted by まるきち:お返事パート9 at 17:22☆21/May/2007/
そういうものの見方をする人たちにはエゴに見えるんでしょうね。
私も魔王に言われ続けてるよ。監禁してるって。キキもしまもお外出たいのにって。
でもいいの。私のニャンズで私の子供だから。
世の中みんな色んな色んなエゴだらけじゃないのかな。
今度の病院の院長先生が言ってたよ。
自信を持って保護したニャンコを病院連れてきなさいって。どの子も大切な家族なんだから。
僕たちはそのつもりで治療をしているんだよって。そういうことに対しておかしなことを言う人がいたら言い返しなさい!っても言われたよ。
これ、チィの腎不全の日記に書いたんだけどね。
その言葉に感動して診察室で泣いちゃった。。

もう長く生きられない子の延命のための治療と痛みを和らげる治療は違うと思うけど、飼い主サンの愛情があってのことだからね。どっちがどうってことは言えないけど。
だけど私なら延命っていうのはやらないと思う。
今は私もエゴでも監禁でもキキしまチィは愛する我が子だから、この子達が毎日あー幸せだニャ☆とか楽しいニャ〜!をいっぱい感じることができるようにずっとずっとしていくつもり☆
まるちゃんと一緒だよ。
今頃書いてごめんね。
Posted by キキしまチィ at 21:31☆02/June/2007/
動物は死ぬ時まで「生きる事」だけを考えている。
という話を聞きました。


先日、主人の実家の犬を看取りました。
癌でした。
2年間の闘病生活。
前日より危篤状態に陥り、呼吸も意識もままならない状態で・・・。
でも亡くなる4時間前まで好きなおやつは食べたんです。
食べようとするんです。

動物は生きることしか考えていない。。。実感しました。


リンパ腫の花梨。この子が「死」を選ぶ時まで私も頑張り続けます。

遅ればせながらのコメントお許し下さい。
Posted by Rabbit at 19:58☆05/June/2007/
コメントを書く
お名前: [☆必須]

メール: [☆必須☆管理人にのみ表示]

URL:

コメント: [☆必須]

認証コード: [☆必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。