☆May/26/2005☆Thursday

ごま 炎の中のたたかう、猫! みー子

お風呂あがりに何気にテレビをみると
火事の現場に子猫が急に現れたと
いう話がはじまった。


消防士さんがそのこを安全な
場所へ移動するとまた同じ場所に
もう一匹が・・・


実は火事の現場に住み着いた
野良猫一家の母猫が炎の中に
いる我が子を助けるために
炎の中へ行ったり来たり
していたのだ・・


5匹の子猫を救出した母猫は
皮膚もはがれ、溶け、毛は
なく真っ黒に焼け焦げて
瀕死の状態だった
そんなになっても我が子を
救うために何度も炎の中へ
戻ったのだ


その後子猫は全員無事と
確認され、母猫も必死の治療の
おかげで一命をとりとめ今では
元気になったそうだ


子猫も母猫も善意ある里親さん
たちに引き取られ今では幸せな
元野良になったわけだ。


私は子どもを産んだことがない。
(独身だから当たり前だが。。)
それでも母親の愛は人間も
猫も同じということ
を再確認した。


愛があるから助けに戻った母親。
感情がある証拠だ。猫にも
悲しい、大変、つらい、怖い
そういう感情があるという証拠だ。


そういう命を人間は簡単に
粗末にしてるのだ・・安楽死なら
いいだろう。
それは本当にいいのか?


野良猫だから粗末に扱う。
人間ではないから虐待しても
飼えなくなったから捨てる
というのも間違ってないだろうか?


この炎の中で戦った母猫には
間違いなく母の愛情があった。
自分を犠牲にしても守りたい
命があったわけだ。

それは、私たち人間と同じでは
ないでしょうか?
だったら虐待や処分が許される
わけがない。


無性に我が家の猫たちが
愛しくなった。2人を
ぎゅーって抱きしめた


ごまは眠いよ
いやあーいやーって鳴いて、
みーこには何するんのよ!
っていつものごとく。。
噛まれたw


それでも、あたしは
この子らが大好きだ。



findingneco_bp.gif









野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 00:00 | 応援(0) | 絆(0) | みんな、おなじ命。

top_07.gif

☆たたかう猫への応援メッセージ☆

二重投稿などこちらで
削除しておくので気にしないでね♪
コメントを書く
お名前: [☆必須]

メール: [☆必須☆管理人にのみ表示]

URL:

コメント: [☆必須]

認証コード: [☆必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。