☆January/15/2014☆Wednesday

ごま シャムバトフ腫瘍がみつかる。緊急手術 みー子



1月09日の深夜、珍しく普段は嫌がるバトフが
背中を撫でさせた。しこりに気がついた。
つまんでみるとピンポン玉ほどあった。

そういや、数日前にニキビみたいな
おできかな?みたいに近くからみて
感じたけど触らせてくれないこなんで
わからなかった。

それからたった数日で なんだこれ!
てくらいでかくなっていた

夜間病院に電話すると
痛がってないなら朝イチで掛かり付けにいくのを
おすすめしますと言われたものの
嫌な予感がしてそわそわ寝れず。


1月10日

朝イチで連絡したけど
担当先生が11時半まであいてなく
だけど、担当先生が腫瘍認定二種をもった先生だから
どうしてもその先生がよくて
その時間まで待った。







すぐに血液検査をして
内臓的には問題ないので弱い麻酔を使い
細胞採取、CT、バイオプシー、病理検査のための細胞採取を
するため半日入院。



この時点で腫瘍認定医の担当先生は
悪性だろうと判断。しかも
腫瘍が背中に雪だるまのように重なっていると。
おそらく東京←実際は相模原の 麻布大学での治療が
好ましいと。


通うよ、バトフのためなら どこまでも
通うよ!そう決意してもやっぱ
頭が真っ白になる


一時帰宅。


夕方、早く帰宅した相方とお迎えにいき
CT画像をまず見る







右上にモヤがかかってるのが腫瘍
そのうえに、うっすらドームみたいに
おおわれてるのが背中の脂肪
つまり、この腫瘍は皮下脂肪内にみえてる腫瘍


そしてその腫瘍の下に背中の筋肉
広背筋があり、そこまでも浸透してる。
さらに、そのしたの低部筋という筋肉までも浸透


そのすぐしたは背骨で 低部筋まで
腫瘍が浸透してしまったので 胸椎に
ある、棘突起←きょくとっき。
の先端も削らないと取りこぼしがあるため
バトフは、皮下脂肪、広背筋、低部筋、棘突起を
切除することになる。


棘突起は、背骨のとんがった何個もある軟骨を
保護してるやつ。


しかも、CTで判明したのが 見た目よりでかく
第3胸椎から第9胸椎まで腫瘍が浸潤←浸透みたいな感じ
しかも第5胸椎から第9までは右から左にもまたがっている。


さらに、第6から第8までは低部筋に浸潤していた。




見えている部分だくでも
腫瘍は
幅4.5cm
長さ7.4cm
高さ2.5cm

見えない部分はもっとでかいから
表面にでるまでかなり皮下脂肪下で
増殖をしていて数日前におでき?と
思った時点で表面にでてきて
ものすごいスピードで成長してピンポン玉くらいまで
数日であっという間に成長してしまった



写真は胸椎
人間のだけど、これを
見ると第3〜第9ってかなりだなとわかる。










この大きさで速さだと麻布大学での手術まで
待てない←事前検査や麻布大学での予約や
いろいろ早くても3週間。


掛かり付けだと放射線治療ができないが
切除手術は可能。麻布大学での手術だと
オペ中に縫合前に直接腫瘍部分に放射線をあてれるから
治療としては麻布大学がよいと思うが、待っていられない。
掛かり付けでも切除手術はうでのよい腫瘍認定医がいるから
心配ない。


ただ放射線治療は大学病院とかにしか
ないから、個人病院でも西日本に一件あるらしいけど
ほとんどは個人病院は持ってないので放射線治療ができない
かわりに抗がん剤治療になるけど、まてないから
相方と即掛かり付けでと決断


一刻も早いほうがよいから
翌日11日手術した。



前にトラッティが手術の麻酔から目覚めず亡くなる
事があったから、終わるまで不安で不安で仕方がなかった



途中から立ち会い可能ということで
手術室に入るが取り除いた腫瘍とバトフの体にできた
大きな穴をみて失神寸前、、おかあにゃん失格でした


腫瘍の写真など相方が撮ってくれました



のせてよいかわからないから
今は載せませんが私が検索で見たかったとき
なかなか実物写真などなくて
知りたかったから、そんなもの載せるな!て
意見がなければ後日載せるかも。



麻酔から目覚めはじめたバトフ






震えと低体温。
完全に目覚めるまで不安で仕方がなかった








1時間くらいで完全に覚めると言っていたけど
30分くらいでバトフ戻ってきた。


おかえりー涙

そのあと鎮痛剤と疲れからか
すぐ熟睡したので、話しかけ撫でてから
帰宅した



携帯を握りしめて寝た。


鳴らなかった。良かった。



12日の朝イチでお見舞い







顔がしっかりしてきた。
私の呼び掛けにも反応した。

思ったより安定してるので
夕方まで痛み止めを点滴して帰宅が許された



夕方まで先生が管理してくれてるのと
容態は安定していたため
里子を千葉までお届けする予定があり
先生に相談したら、大丈夫だろうというので予定通りお届け


あちらでにゃんが落ち着いたのをみて
すぐまた高速でそのまま掛かり付けに戻り
バトフを連れてきたくした


肩と肩甲骨の近くまで切除してるから
しばらく自力で歩行やトイレ無理だろうと
言われていたので介護を覚悟していたが


帰宅するとキャリーあけた瞬間
ダッシュする。

しかもジャンプして私のベッドに乗る。







こんなにそったからライオンカットみたいだね。






暑くなると自力でおりてきて
リビングに。


冷えるとよくないからお布団かけて 私の
手袋を枕にした







立ってるよ!


おかかが、おかえりのスリスリしてくれた







これから、背中の水抜きや傷口経過で治療をして
数週間して抜糸ができたら
抗がん剤治療開始です



がんばろうね、バトフ。
おかあにゃんは、できることは
全部するからね!


心配しないでいいからね。
おかあにゃん本気でがんばるからね。








野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 00:50 | 応援(4) | 絆(0) | ねこ、ガンになる

top_07.gif

☆たたかう猫への応援メッセージ☆

二重投稿などこちらで
削除しておくので気にしないでね♪
なんて言ったらいいのか言葉がみつかりません。
気になって何度もブログにアクセスしてました。
何を書いていいのかわからないです。
シャムパトフ君が元気になりますように。
Posted by ゆこ at 02:47☆15/January/2014/
心配でしょーがなく、こちらにもお邪魔してしまいました。
かわいいバトフ君☆小さい体で手術頑張って偉かったねー。
バトフ君がよくなるように私も祈ってます。
Posted by あさみん at 23:32☆16/January/2014/
はじめまして。うちの猫10歳が全く同じ場所、同じ病気で19日に手術です。こちらのブログにたどり着きました。頑張ってらっしゃるので少し勇気が出ました。ありがとうございます。
Posted by たいくん at 19:56☆08/February/2016/
ゆこさま、あさみんさま


いつもありがとうございます
コメントいまさら(すごい遅い)
気がつきました、申し訳ありません
いつもありがとうございます

バトフ頑張ってます。
まだ背中はへこんでますが再発もなく
頑張ってます。ありがとうございました



たいくんさま

コメントありがとうございました
猫ちゃん心配ですね。
手術は無事終わりましたか?
いま元気に頑張ってること
心よりおいのりいたします。



早く元気なってね、お返事遅れて
申し訳ありませんでした。
Posted by まるきち at 08:23☆09/October/2016/
コメントを書く
お名前: [☆必須]

メール: [☆必須☆管理人にのみ表示]

URL:

コメント: [☆必須]

認証コード: [☆必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385186270

エントリーに関係のないトラックバックは削除・アクセス禁止に
なりますのでご注意ください!はじめての方は管理人が承認するまで
表示されない事がありますのでご理解ください☆


※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.