☆March/25/2007☆Sunday

ごま リコールペットフードの原料から駆除用毒物 みー子

前回のエントリー
ペットフードの大規模リコール&
並行輸入&正規品に
ついてお知らせをしました。


今いち原因不明だった今回の
不可解な事故。尊いワンニャンの
命がたくさん奪われてしまいました。


さて、その原因が判明してきました。



Menu Foods(メニュー・フーズ社)の
原料から毒物検出



New York State の
Department of Agriculture&Marketsは、
大規模のペットフード リコールが
実施されているメニュー・フーズ社から
提供されたサンプルに
ネズミの駆除剤に使用される
殺鼠成分を検出した。


アメリカ・カナダを中心とし、
対象に95ブランド、6000万個の缶詰が
回収されたペットフードの
リコール問題に新たな発見が報告された。


New York State Agriculture Departmentは、
ペットフードのリコールに伴い
原因究明の調査を進めていたところ、
メニュー・フーズ社からサンプル原料として
提供された中国産 小麦粉の中から
ネズミ駆除剤に使用される殺鼠成分
"Aminopterin(アミノプテリン)"
と呼ばれる毒物を検出した。


アミノプテリンは、
米国内でも使用が禁止されている
ネズミ駆除剤に殺鼠剤として
使用される化学物質である。



しかし、現在のところどのようにして
アミノプテリンが小麦粉に
混入したかの経緯は分かっていない。


また、リコールされた
ペットフードから検出されたのが
アミノプテリンのみかどうかについては
明らかになっておらず、
FDA(米国食品医薬品局)は
中国から輸入された
小麦粉について
フォーカスして検査を行う。



今回のリコールから、
最低でも15匹の犬・猫が
ペットフードによって死亡
したことが報告されており、
メニュー・フーズ社は、
リコール対象のペットフードが
原因でペットが死亡したと
証明された場合には
ペットの死亡に対する
支払いを行うと発表している。



満月source

猫ゼロワンネット

猫アメリカのABC(英語です)



食品に駆除剤とは許されるものではない。。
もちろん直接小麦粉へかけたものでは
ないとは思うけどきっと管理がきちんと
していなかったのでしょう・・


駆除剤って人間が吸い込んだって
危険なのに管理が甘すぎるむかっ(怒り)むかっ(怒り)

1つの商品を作るにあたって、
いろんな業者がかかわってくると
私たちの安全性ってどうなるんだろう。。

発売元、製造元、原料元。。。


食品でも化粧品でも今そんな
ことが当たり前。。
私たちは自分や大事なワンニャンを
守るために、ブランドだけではなく
原料の段階から信頼できるのか
少しはリサーチしたほうが安心なのかもね。


いろいろ書きたいことはあるけど、
時間がないので今日はここまで。
亡くなったワンニャンが今は
苦しみから解放されて虹の橋で
幸せでありますように。


またワンニャンを亡くされた
飼い主さんたちに少しでも
平穏な日が早く訪れますように。



ひらめきリコールの件のエントリー。
並行輸入&正規品についてのエントリー



また、このエントリーを書こうと
したら前回のエントリーに
コメントがありました。

ハートたち(複数ハート)通りすがりですがハートたち(複数ハート)さん
教えてくれてありがとうございます!

タグ:フード







野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 20:53 | 東京 ☁ | 応援(4) | 絆(0) | ねこ、サプリと漢方をためす。

top_07.gif

☆たたかう猫への応援メッセージ☆

二重投稿などこちらで
削除しておくので気にしないでね♪
まるきちさん、リンクの承諾ありがとうございました。
ひとりでも多くの方にこちらのブログを見てもらい、今一度自分が与えている食事について考えてほしいと思います。
本当に犠牲になってしまった動物たちが安らかに、そして原因を解明し二度とこんな事があって欲しくないと願いますね。
これを機にペットフードの材料を見直し、消費者にもクリアでわかりやすい商品を目指してほしいです。
寿命を左右する主食なのですから・・。
もちろん中国には衛生管理等をしっかりしてもらわなければ!
この度はお世話になりました。
お気に入りリンクにも追加させていただきました。
Posted by SAKICO at 21:59☆25/March/2007/
私たちの食品でも、中国産と表示されていたら避けてしまいますね。
中国は管理体制を整えなくては!
経済的に大きく成長しているのであればなおさらのことですよね。
Posted by feu at 16:06☆28/March/2007/
どういたしまして。お役に立てて何よりです。今回の問題では、うちはhill'sなので慌てました。
このブログもきちんと日本語で(笑)まとめてくれて、ありがたく思っています。でも日本でもきちんと報道して欲しいですね。ネット環境にない人も多いですし、ダイアモンドペットフードの件なんて私は今回の騒動で知りましたから。
これからも素敵なブログを頑張って作ってくださいね。
Posted by 通りすがりですが at 20:10☆28/March/2007/
★SAKICOさん

こちらこそリンクありがとう
ございます!札幌なんですね!
私も札幌に住んでいたことがあるので
なんだか懐かしくなりました!
今後もよろしくおねがいします

>ひとりでも多くの方にこちらのブログを見てもらい、今一度自分が与えている食事について考えてほしいと思います。

ありがとうございます。
本当に自分が食べる食品は産地なんか気にしたりするのにペットフードはただただ
ブランドで選んでいたのが恥ずかしい。
きちんと中身も把握して選ばなくちゃと
思いました


>本当に犠牲になってしまった動物たちが安らかに、そして原因を解明し二度とこんな事があって欲しくないと願いますね。

本当にそう思います、彼らの死を無駄にしないためにもがんばらなくちゃいけませんね。


★feuさん

私は中国産でもしっかりしたものは
食べてしまうかな・・
もちろん出所のわからないものは
国産でも外国産でも買いません(笑



>中国は管理体制を整えなくては!
経済的に大きく成長しているのであればなおさらのことですよね。

本当にそうですね。
今、アジアで一番成長しているのが
中国ですからね。でも日本でもずさんな
管理をする会社もたくさんあるから、
中国だけではなく世界規模でもっと管理をしっかりしてほしいものですね


★通りすがりですがさん


今回はありがとうございました。
ほんと、いろんな情報が飛び交っていて
真実よりも噂が広まったり、ほんとに
いろいろ戸惑っちゃいました。

うちもhill'Sの処方なので最初あせりましたが問い合わせをしてきちんと大丈夫だと回答をもらったので続けてあげてます。

>このブログもきちんと日本語で(笑)まとめてくれて、ありがたく思っています。

ありがとうございます!
英語のままブログに貼り付けている方も
多々みかけたのですが、英語が出来る人ならそれでもいいけど、英語がわからない
人は不安だろうなと思って出来る限り
日本語で簡単な言葉で説明しようとがんばりました。

>でも日本でもきちんと報道して欲しいですね。ネット環境にない人も多いですし、ダイアモンドペットフードの件なんて私は今回の騒動で知りましたから。

本当にそうおもいます。
ネット環境があるのが当たり前だと
思われがちですが、いがいとネット
していない人もまだまだ多いですもんね。

本当に今回はありがとう!
助かりました♪
Posted by まるきち:お返事 at 04:21☆30/March/2007/
コメントを書く
お名前: [☆必須]

メール: [☆必須☆管理人にのみ表示]

URL:

コメント: [☆必須]

認証コード: [☆必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.