☆July/06/2008☆Sunday

ごま 肛門嚢(のう)の破裂ふたたび・・・肛門腺問題 みー子


今回の病人は、みー子さん(笑



以前も破裂しましたが・・・・

以前のエントリーはこちら




今回は痛がりもせず、
お尻をこすりつけたりの
行動にも気がつかず全然
わかりませんでした。


前回のような強烈なにおいもなく・・・



でも、寝てばかりいるので
変だなあって思って
噛まれ覚悟で体をみてみると。



ちょいとグロテスクと感じる方も
いると思うので小さく表示します。
大きくしたい方は写真をクリック♪


P1000018.JPG




うわあー。またかと。。



そもそも肛門嚢砲(こうもんのうほう)の
破裂ってなんでおきるんだ?
最近は便秘のコントロールも
出来ていて便秘じゃなかったのに。



いろいろ先生と話したり、
調べた結果・・



肛門腺は通常、うんちょすしたり
興奮・恐怖など感情的になったときに
分泌液が出るんだって・・・・


みー子さんの場合は以前は
便秘でなってしまったけど、
今回は興奮かしら。。。



ビビリ猫なので地震とか、
大きな音でも恐怖を感じる子なので・・



通常はその肛門腺から
うんちょすの時に出たりして
問題ないみたいなんだけど、
詰まってうまく出なくなって
たまり続けてしまうと


分泌物が濃縮してペースト状に
変わるらしい!!!(怖


肛門嚢の小さな出口から
出すことがさらに難しくなってしまって
肛門腺炎になったり、今回の
みー子さんみたいにのう胞を
噛み砕いて破裂させたりするそうです。。



肥満猫ちゃんとかストレスとか
高齢でも出しづらくなったりって
あるみたいなので便秘だけと限らないみたい。。



そもそもこの分泌液ってなんか
目的あんのか?って思ったら
テリトリーのニオイつけとか
そんなもんなんだってさ。
そうか大事なくちゃい香りだったのかw



肛門腺の病気には数種類あるみたい
なんだけど、みー子さんの場合は
肛門腺膿瘍(こうもんせんのうよう)
読み方はこれであってたと思いますw
読み方メモるの忘れました。



肛門腺炎がさらに進行して
肛門腺膿瘍になります。


肛門嚢の細菌感染が広がって
肛門嚢の部分が膨らみます。
(この状態のとき発見できればふくらみが
見えるそうです)


皮膚は赤くなってから、赤紫色、濃紫色
と、まあ簡単に言えば、ドス黒くなっていく。。


その後は、自然に、もしくは
猫さんが気持ち悪く自分で噛みつぶしたり、
猫の舌はざらざらしてるので過剰に
舐めてる間に皮膚がやぶけ破裂。




そこから血とか分泌液が流れ出てしまいます。
その分泌液はそうとうクサイです。
すぐにふき取って除菌とかすれば
翌日カーペットはにおわなかったけど、
においが消えるまで部屋中、すごく
悪臭でした。



基本的には、治療法として
何回も肛門嚢を洗浄し、
抗生物質飲ませるとか。。



癖になりやすいといいますが、
本当ですね・・・さっそく再発。



肛門嚢を摘出する手術がある
みたいなのですが、みー子さんは
高齢、それにワクチンするのも
難しいくらいの凶暴で、きっと
手術は難しいだろうとおもい
しませんでした。



今回も治療が困難で、
できれば前回同様コンベニアを
打ってほしかった。


(コンベニア=抗生物質の注射で
2週間の持続性があるので
投与が難しい子などに便利)



でも診察が無理なため、
抗生物質を毎日、朝晩
1週間投与することになりました



こええよおw


200807051.JPG



この錠剤を半分に割って半分ずつあげます。

バチリオン錠100
(アモキシシリン錠)


効能効果
有効菌種 : ブドウ球菌
犬&猫 細菌性皮膚感染症



ペニシリン系抗生物質に対し、
過敏症の既往歴のある動物には
慎重に投与すること。



副作用


ときにGPTの上昇がみられることがある。
ときに一過性の嘔吐、軟便、下痢又は
食欲減退がみられることがある。
安全性試験で軟便、下痢が
認められているので慎重に投与すること




みー子さんでは軟便、下痢はありませんでした。
食欲も問題なし、肝臓の数値があがることが
あるようなのですが、みー子さんの場合は
血液検査が不能のため確認はしていませんが
この薬での肝臓異常は排便。食欲、毛並み
行動、触診などでは今のところ大丈夫そうです。




お尻の破裂した部分に消毒液。


200807052.JPG



コットンなどにつけて拭いてあげるのが
いいみたいなのですが、みー子さんでは
かぎりなく不可能なので100円ショップで
かったスプレーボトルに移して破裂場所に
シュッシュしてます。


そのたびに気持ち悪いんだと思うけど
変な格好になって変な歩き方で
逃げていくので、ちょっと笑えますw



本日の治療費


再診費 500円
バチリオン(抗生物質)1週間分 850円
消毒液  300円
_________________________
合計 1725円(税込)




P1000028.JPG



破裂して違和感がなくなったのか
自分のベッドから降りてきて
私のベッドで寝るようになりました



ごまさんもお口調子いいからか
私のベッドで寝ています。



P1000027.JPG



去年ペットよう大理石ちっくなクール板を
買ってあげたんだけどゴツゴツ感が
気に入らなかったみたいで使わなかった。


その板をユニクロの大きな袋
(あの素材はなんだろう。。)に入れて
置いてみたら、袋も冷たいし中の
板も冷たいで気に入ったみたいで
のってます。


この写真は寝相悪くてどんどん
はみ出してしまったあとですw


でも、袋のカシャカシャいうのが
夜うるさいですww






野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 13:04 | 東京 ☀ | 応援(16) | 絆(1) | ねこ、便秘と肛門のう胞破裂する。

top_07.gif

☆たたかう猫への応援メッセージ☆

二重投稿などこちらで
削除しておくので気にしないでね♪
家の猫も同じ肛門嚢破裂で、今日病院にいきました。
みー子さんと同じく、すごいびびりで凶暴です・・・
先生と助手あわせて4人がかりでしたが、傷をしっかり見るのも困難で
注射を打ってもらい、お薬をもらいました(飲んでくれるかなぁ)

傷口を舐めるので、カラーをしてください。
と言われましたが、させてもくれず、しようとすると暴れまわります。

先生に相談すると、治るかどうか様子を見ましょうといわれすごく不安です。
大丈夫でしょうか?


みー子さんはどうですか?
はじめての事なのでどうしたらいいか分からず、初めてなのにすいません!
相談に乗ってもらえるとすごく嬉しいです!
おねがいしますm(--)m
Posted by Kochab at 13:53☆07/July/2008/
うぅぅぅ(>_<)
やっぱり痛々しいよね。
こんなに穴が開いたんじゃあやっぱり痛いんだろうなぁ(;O;)

やっぱり癖になるのねー。
よくそういうもんねー。
いまいち絞り方もよく分からずなので今のところは破裂はないみたいだけど・・・うちも肥満だし高齢だし気をつけないと。

みー子ちゃん早くよくなーれ。
Posted by るびー at 13:56☆07/July/2008/
☆Kochabさん

はじめまして。 Kochab さんの猫ちゃんもですか・・痛々しいですよね。うちのみー子さんはカラーなしです。消毒液で一日に何回か消毒していれば舐めてしまっても彼女の場合は仕方がないって言われました。


本当に治るの?って思ったけど抗生剤の注射をしてしばらくすると綺麗になおってましたよ♪破裂と聞いて怖いし、どうなっちゃうのおお!!ってとっても不安だと思いますが消毒とお薬ちゃんとあげてれば大丈夫だと思います。

ただ癖になりやすいというので再発するかもしれないけど二度目は結構落ち着いて対処できますよ。私もはじめてのときはもう
死んでしまうのか?って不安でパニックでしたw

うちも治るまで様子見だったけど、ちゃんと2週間くらいで穴ふさがりました♪きっと
Kochabさんのニャンコちゃんも大丈夫ですよ!頑張ってね!不安なときは一緒にがんばりましょう♪

そそ、お薬うちも大変なので錠剤をつぶす機械みたいのがあって(けっこう小さい)それを使って(ない場合はすり鉢とかで)粉末にしておいしいご飯に混ぜると騙されて食べます♪うちは飲ませるのが難しいときはこの騙し方法ですw




☆るびーちゃん

そそ、自宅で絞ってあげれると予防になるんだよね。。でもなかなか凶暴みー子さんでは難しいものがw
今回の穴は小さかったの。前回のはもう
人間の指が4本軽く入っちゃうほどでかくてパニックしたよ。

猫もいろいろ病気するんだあって本当に
最近つくづく思いますw


Posted by まるきち:お返事 at 21:10☆07/July/2008/
まるきちさん

丁寧にありがとうございますm(__)m

すごく安心しました

カラーができなかったら治らないのかと不安でしたが、みー子さんもしなくても良くなったんですね!


お薬も、えさはダメだったけど、砕いて鰹節に混ぜら騙されて食べてくれました♪

こんな暴れん坊はなかなかいないので、これからもなにかあったら相談に乗ってくださいね☆

よろしくお願いします(^-^)

本当にありがとうございます!

Posted by Kochab at 10:00☆08/July/2008/
☆Kochabさん

よかった!!!お薬食べてくれたんですね!!成功です成功♪そうやってニャツラを騙すのですよ(笑

でも本当によかった。

うちのみー子さんも凶暴で私も年に何回か外科行きにされます(笑
それでもカワイイ我が子なんですよね。
ふふふ。

こちらこそ、たたかう猫仲間は大歓迎。こちらこそ、どうぞよろしくお願いします☆
Posted by まるきち:お返事 at 20:40☆08/July/2008/
Kochabさん

リンク貼られていたようなのでKochabさんのブログかなって思って行って見たのですが行けませんでした。お手数ですがもう一度教えてくださいませ☆ぜひぜひ遊びにいきたいです♪

Posted by まるきち:お返事 at 20:43☆08/July/2008/
すいません^_^;

実はインターネットなどもあまり得意ではなく…

これで見てもらえるかな?

お手数かけます



うちの子も落ち着いて、膝などに乗ってきてますよ


2人のときは甘えん坊なのでかわいいんです♪

凶暴化したときはいっさい近づけませんがね


相変わらず傷口を舐めて仕方ないのですが、叱りながらも落ち着いて見守ることができてます

まるきちさんのおかげですね(^-^)


ありがとうございます☆

Posted by Kochab at 02:16☆09/July/2008/
kochabさん

ちゃんとリンクされてました。
さっそくコメント残してきました。

ニャンコちゃん少しはよくなったかな?
舐めてしまうのは仕方ないよね。
そりゃカラーするほうがいいのは
わかってるけど、無理にさせてストレスたまって違う病気になんてなったら、凶暴猫は治療いくの大変なんだからさw


いえいえ、私も二回目で落ち着いていただけで1回目はまじパニックでしたもんw
これからも頑張りましょうね。

Posted by まるきち:お返事 at 20:18☆09/July/2008/
みーこさん、大変ですね。
良くなりますように!
まるきちさん、次から次へと、本当にお疲れ様です。

ごまさんもお口の痛いのが緩和されて良かった。
前回の記事があまりにもかわいそうでコメントできませんでした。
糖尿の治療と口内炎の治療、少しづつ折り合いがつけばいいですね。

毎日毎日イヤになるほど暑いですけれど、にゃんこさんたちもまるきちさんも、御身ご自愛くださいね。

私もがんばります!
Posted by ニコル at 12:13☆14/July/2008/
はじめまして♪
さなぺこさんからこちらのブログ記事を紹介していただいて
今日の日記でリンクさせていただきました
(事後報告になってしまってスミマセン)
それから夢中で4時間くらいかけて
日記を最初から全部読ませていただきました☆
ウチにもごまちゃん&みー子ちゃんにそっくりな
チロル&アポロという猫がいます♪
(ブログのTOPに写真があります)

まるきちさんのごまちゃん&みー子ちゃんに対する深い愛情に感動しました☆
これからも頑張ってくださいねー!
とっても可愛い ごまちゃん&みー子ちゃん
お大事に+:。*:゜。+☆
Posted by *ろみろみ* at 00:40☆31/August/2008/
お久しぶりです、まるきちさん。

色々あって冬眠してましたが、やっと復活しました。
冬眠どころではなくなりました・・・。
話すと長いのでここまでとしてと。

まるきちさん、元気ですか。

みーこちゃんもごまちゃんも色々ありながらも元気そうで何よりです。

職場にいたハッチさん、病院で診てもらったら白血病でした。
一年は生きられないだろうと言われるし、次に風でもひいたらそこから一気に悪くなると言われ我が家に保護しました。

それから一年と5カ月、今年の四月に星になりました。
一年どころか、それ以上生きれたのはまるきちさんのおかげだと思います。
色んな情報ありがとうございました。

Posted by つよ at 19:21☆12/September/2008/
☆ニコルさん


ほんとーーーーにお返事おくれてしまってごめんなさい。みー子さんはあれからお尻の破裂はないけど便秘がひどく吐きまくることが多々あり。。。ワクチン時に病院でお薬もらったら吐くのがなくなり、うんちょすも立派なものが出るようになりました!!
でもお薬毎日飲ませるのが命がけですw
凶暴なのでww


ごまさんは、お口ステロイドすると緩和するけど、やっぱり時間とともに悪化して。。
いろんな方法を試してるんだけど、他の猫さんたちには効いても何故かうちはダメみたいで。。ワクチンも無理だと(これ以上の薬は余計免疫さげると)今年も見送りになりました



糖尿はなんとかインスリンのコントロールがうまくいっているようで、落ちてます。だけどインスリン忘れちゃいけないから毎日同じ時間にアラームかけてますw

ほんと、ニコルさんお返事おくれてごめんね。



☆ろみろみさん


お返事おくれて本当にごめんなさい!!
今携帯からお返事書いてるので、また後日
ろみろみさんのところ遊びにいきますね。


リンクは全然OKです。大歓迎です。ありがとうございます!!


しかも日記を4時間もかけて読んでくれるなんて本当に感激です。それなのに、こんなに更新さぼってて本当にごめんなさい。今後は頑張りますw

チロルちゃんとアポロちゃんの写真今度絶対に見に行きますね。

応援ありがとう!!とっても励みになりました。





☆つよさん


どうしたかと思ってましたよって
私が言うなよって感じですねw

すみません。私も心配してました。
よかった戻ってきて!!



>ハッチさん保護されたんですね。たしかに白血病の子はキャリアのままなら大丈夫だけど風邪ひいたらもう危ないからうちも風邪だけには気をつけてます。ハッチさん家猫になれてよかったね。つよさん、ありがとう

最後はお星様になってしまったけど、
1年5ヶ月も頑張れたんだよ。最後はおうちもできて幸せ猫だったもの。ほんとうにハッチさん嬉しかったと思う。


全然、わたしはなんもしてないですよー。
つよさんの愛情のおかげです♪

今後もお互いがんばろうね。

Posted by まるきち at 04:12☆21/December/2008/
はじめまして!
猫の肛門腺膿瘍で検索して
初めてブログ拝見いたしました。
これから、みー子さんとごまさんの
他の日記も拝見させてください!

いまのとこ私のブログにはあまり
飼い猫の事は書いてないのですが
まるきちさんのブログ、とても参考になったので
ぜひトラックバックさせていただけたらと
思います!
では!
Posted by miffio at 01:10☆26/May/2009/
miffioさま


お返事おくれてしまい申し訳ありません。
こんな更新不足なブログ読んでくださって
本当にありがとうございます。

トラックバックもありがとうございました
近いうちブログに遊びにいきますね。

猫ちゃんがいるんですね
ぜひ今度アップしてくださいね♪

Posted by まるきち at 19:08☆28/June/2009/
はじめまして!
肛門線膿で検索してこちらのblogにたどり着きました
うちも、元野良の子を迎えて早3年になります。
先週、うちの子も初めて肛門線ほうのうになってしまい、カラーをつけて生活しています
みー子さんの傷口の写真など、申し訳なく思いながら参考にさせていただきました

うちの子は、んこがついてしまったり、分泌物でまだ傷口がぐじゅぐじゅしてます…
軟膏を毎日塗らないといけないのですが、なかなか難しいです

こちらのブログはとても参考になり、同時に家猫になって幸せな子が拝見できるので、嬉しいです
これからもこっそり応援してます!
Posted by 優 at 00:59☆12/March/2012/
初めまして!
肛門嚢炎と検索して辿り着きました。
もう大分昔の記事なので迷惑、見てないかもしれませんが、見て頂けましたら是非お返事ください。

ウチの子は犬なんですが、肛門嚢炎が再発し中々治らないんです。

そちらの猫ちゃんはもう完治しましたか?
またどのような処置で完治したんでしょうか?
肛門嚢炎になってから肛門絞りはしましたか?
また傷口、穴が肛門にあいた状態で肛門絞りは肛門に支障はありませんでしょうか?
良ければお返事ください。…>_<…
Posted by ここな at 07:53☆10/September/2015/
コメントを書く
お名前: [☆必須]

メール: [☆必須☆管理人にのみ表示]

URL:

コメント: [☆必須]

認証コード: [☆必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102263178

エントリーに関係のないトラックバックは削除・アクセス禁止に
なりますのでご注意ください!はじめての方は管理人が承認するまで
表示されない事がありますのでご理解ください☆


※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

猫の肛門腺膿瘍
Excerpt: お久しぶりです。 今日は本当にまいった。 朝起きたら、うちの猫(茶色)の股がなんだか血まみれなんですよ。 血尿かーなんて思って股を見たら!!! なんか肛門の横がパックリ傷になって見えてるんですけどー..
Weblog: poeticlandscape
Tracked: 2009-05-26 01:13


☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.