☆October/07/2011☆Friday

ごま ごま命日&アニマルコミュニケーション みー子



10/8 ごまの命日。あれからもう一年たったんだ。
私の腕の中で苦しんで旅立たせてしまった。
でも病院まで戻る途中で旅立つよりも仲間たち
私やおとうにゃんに見守ってもらって
旅立つほうが幸せかなって勝手に思いました

私のエゴですよね。でもトラッティのときは
病院で旅立って最後会えなかった。
だからどうしても最後は一緒にいたかった。


数ヶ月は毎日泣いて泣いて苦しくて
寂しくて何かがたりなくて自分を責めたり
本当に自分の感情がわからなかった。


ごまと話ができたらなって何ども
何ども思った


でもそんな能力わたしにはない。


そんなとき、友人が亡くなった猫ちゃんの
気持ちなどを共通の友人のJunさんに
聞いてもらったということを聞きました。


するとタイミングよくjunさんが
無料モニターを募集していて、だめもとで
応募したら間に合ってお願いができました。


トラとごまどちらか一匹のみで
悩んだのですが8年も長い間闘病させて
しまった、ごまを先にお願いしました。


ここからjunさんとのやりとりです。

*******************



まるきちさん、こんばんわー♪

 

こんなにも遅くなってしまってごめんなさい。

だけど何も言わず待っていてくれてありがとう♪

 

ええと、今回は一番最初に伝えたと思うのだけれど

ごまちゃんかどうかの確認として少しだけお話したので

ピンとくるかどうか読んでもらえますか?

 

 

ごまちゃんにコンタクトを取るとすぐに浮かんだイメージです。

 

ごまちゃんは小さな白い羽根を背中につけてふわふわ〜っと飛んでました^^

 

なんで羽が生えて飛んでいるの?と聞くと

 

おかあにゃんの想像〜。

 

と。

ごまちゃんの事は随分前から知っていたけれど

ブログを通して私が抱いていたイメージとは違って

なんだかサバサバっとした印象を受けたのですがどうですか?

 

おかあにゃんは、私たちが(旅立ったコ)がみんな天使になって

愉しそうにしているって思ってるの。

 

とも言っていました。なので

実際そっちの生活はどうなの?と聞くと

 

似た様なもの〜♪

 

とあっさりと答えてくれました()

 

何かごまちゃんとおかあにゃんだけが知っているようなことを

教えてくれるかな?と言うと

 

ごまちゃんの前にしゃがみこんだおかあにゃんが、なにか茶色っぽいおやつかな?

それを差し出しているイメージが伝わってきました。草むらのような場所です。

そしてそのおやつのようなものは美味しそうないい匂いがしたそうです。

どうやらおかあにゃんと一緒に住む前の話、出会った頃のことのようですがどうですか?

 

ごまちゃんとしては、

 

少し怖かったけど大丈夫かなって思った。

 

そうで、すんなり抱っこされ保護されたように感じましたがどうですか?

 

今回は以上です。

もしも「ぜんぜん違う気がする」と言うのであれば仰ってくださいね。

ピンときたのならば、頂いていた質問を聞いてみます♪

あ、もしも変更したりしたかったら遠慮なく言ってくださいね。

 

ではよろしくお願いします♪

 



*********************


私からの返事

こんにちは!
昨日電車の中から携帯でよんで電車の中でボロボロ泣いてしまいました()



忙しいのに本当にありがとうございます



>
ごまちゃんは小さな白い羽根を背中に
つけてふわふわ〜っと飛んでました^^


ごまは神様のところに帰るんだよと
最後診とるときに伝えたからかな?

天使になってお仕事をするんだねって言ったからかな?
なんかごまに羽があってふわふわ飛んでる姿を
想像したら愛しくてもう苦しくないんだと
嬉しくて涙がとまらなくなりました




>
なんだかサバサバっとした印象を受けたのですがどうですか?



ごまは甘ったれだったんだけど
甘えたくないときはサバサバしていたし
私がすごくサバサバしてるからかな。





>
実際そっちの生活はどうなの?と聞くと



>
似た様なもの〜♪



>
とあっさりと答えてくれました()





なんかね、こういうアバウトで
サバサバした返事の仕方が私にそっくりです。
私の人間の子だったらきっとこういう
口調であっさりしてるだろうなと思いました





>
ごまちゃんの前にしゃがみこんだ
おかあにゃんが、なにか茶色っぽいおやつかな?

>
それを差し出しているイメージが伝わってきました。
草むらのような場所です。





たしかに前にすんでいたアパートの横は○○会社さんの庭があり、
ごまはそこでお水のんだりトイレしてた。



私がご飯でおやつ?わすれてしまったけど
餌付けして保護したのは覚えてます。
毎日朝晩同じ時間にもらいにきてました。




>す
んなり抱っこされ保護されたように感じましたがどうですか?





はい。ご飯でつったあとは
自らもよってくるようになり、
あっさり自分から家に入り込み保護しました





なんかね、私ににているごまがいて、
きっとごまなんだろうなと感じます。


絶対に違うとか否定的なイメージや
気持ちが一切なく感激して
涙が出てきたくらいだから、ごまだと思います。



本当にJUNちゃんありがとう。
最近いろいろあって苦しくて苦しくて
でもごまに羽がはえて
天使になったのを聞いただけでもすごい救いに感じた。





本当にありがとう 
続きはまた気長に待ってるから
JUNちゃんとニャンズの体調優先でね。本当にありがとう


****************************


数日後、続きのセッション内容が届きました




まるきちさん、こんばんわ。



またまたお待たせしてしまいましたが、
ごまちゃんとのお話が終わりました!



 



では、さっそく〜♪



 



久しぶりにお話したごまちゃんは、
なんだかキラキラ輝いていました。



どうしてキラキラしているの?と聞くと



 



「わたしは今、いろんな手助けをしているの。(だから輝いて見える)



 



とのことだったので、
どんな手助けなのかを具体的に聞くと



 



「いろんな猫さんをおかあにゃんのところに連れて行くことで



おかあにゃんもその猫さんもお互いの存在によって学ぶの」



 



そんな感じでした。




この時にキジトラのような柄の
猫さんも浮かびましたが、心当たりはありますか?



(よくある柄と言えばそうなんですけど^^;)



 



その仕事は(ごまちゃんに)あってると思う?と聞くと



 



「うん!おかあにゃんは大変だと思うけど、
その中から喜びを見つけ出して!」



 



とのことでした。



 



 



 



7.検証可能な質問1



 ごまは家族がいっぱいいたけど



 何人家族だったかな?



 



人間ふたりに、猫さんが茶色や白やシマシマや・・・
58にゃん位でしょうか?



金魚さんのようなオレンジ色の姿も
見えたんですけれど、心当たりはありますか?



 



 



8.検証可能な質問2



ごまが最後おかあにゃんから聞こえた言葉は何?



 



ごま、大好きだよ、愛しているよ、ありがとう。



ごま、楽になれるね、よかったね。安心してね。



 



そんなたくさんの言葉が聞こえてきました。



そんな中で、ごまちゃんは、おかあにゃんに



「わたしは大丈夫だから、心配しないで!」と伝えていたようです。



(このお話をしていたとき、私の喉が痛くなりましたが
ごまちゃんの喉の状態だったのかな?)



 



「おかあにゃんは私をひとりで行かせることを
とってもとっても心配していたの。



だけど今は元気でやってると伝えて。」



とのことでした。



 



 



9.聞いてみたいこと1



ごまが一番うれしかったのはどんなこと?



おかあにゃんの家族になれて幸せだった?



 




ごまちゃんが一番嬉しかったこと、
それはおかあにゃんと一緒に暮らせたことだそうです。



質問すると、食い気味に答えてくれましたよ^^



 



その中でも嬉しかったことは?と聞くと



抱っこしてお外を眺めたことがありますか?




なんだかとっても静かな穏やかな、
時間がとまったようなそんな瞬間を伝えてくれました。



自分が(ごまちゃんが)とても特別な
存在だと感じられた時間だったようです。



 



ってことは、おかあにゃんと暮らせて幸せだったよね?と聞くと



 



「もちろんよ!!」



 



とのことでした。



 



 



10.聞いてみたいこと2



虹の橋でトラッティとは会えたかな?



仲良く元気にやってる?病気なおって目もみえてる?



 



 



「うん。いつも一緒にいるわけじゃないけれど、うまくやってるわ。」



 



「肉体はないから、目が見えると言うのは
ちょっと違うけれど、感じているわ。



いろんな事をたくさん感じられるの。



おかあにゃんにもたくさんのことを感じて欲しい。」



 



(言うなら心で感じる、そんなようなものだと思いますが、



私たちの言う視覚で見る、と言うことも出来ているようです)



 



 



【伝えたいこと】



 



「愛してくれているから安楽死のことも考えてくれたんでしょう?



みんなわかってる。今はもう元気なの。



わたしはおかあにゃんに出会えて、
家族にしてもらえて本当に幸せだったの。



きっといつかまた逢えるから、
それまで自分の信じた道を進んでね。



ずっと応援しているから。ずっと見守っているから。」



 





とのことでした。



この言葉と共にごまちゃんが
まるきちさんを抱きしめている
イメージを送ってくれました!



 



ごまちゃん、お話してくれてありがとう。
他におかあにゃんに伝えたいことはあるかな?



と聞くと



 



「喜びと感謝。それを忘れないで。おかあにゃんが大好き!」



(喜びと感謝、もっともっと表現していけばいい、そんなイメージです)



 



と、ごまちゃんとのお話は以上になります。




ごまちゃんの気持ちがうまく受け取れて、
まるきちさんに届けられたら嬉しいです。



 



時間のある時でいいので、
検証&感想をお願いしますね♪



 



今回はごまちゃんとお話させていただいて、
本当にありがとうございました!







*************************


そのセッションにたいして私の返事

JUNちゃんへ


いろいろあったときに携帯からメールを見て



号泣しちゃいました。



 



なんだかいろいろ悩んでいたのが
うそのように泣いて泣いてすっきりしました



 



 



>「いろんな猫さんをおかあにゃんのところに連れて行くことで



おかあにゃんもその猫さんもお互いの存在によって学ぶの」



 



 



きっと夢にでてきてしっぽなを飼えって
私に言ったのはこういう思いがあったからだね

(追記:一時預かりしてた子をトラとごまが夢で飼えと私に言ってきました)



 



キジトラはまだ捕獲ができてない
桃次郎という子がいて最近よく怪我を



するので毎日きにしていました。」

桃次郎のことか、天国のトラと我が家の



にんちゃんもキジトラです



 
(追記:桃次郎はその後保護され里子に出ました)



 



 



>「うん!おかあにゃんは大変だと思うけど、その中から喜びを見つけ出して!」



 



とのことでした。



 



 



たしかに大変ですwwww精神的に。
変な人もいっぱいいるからw



でも里子先で元気に愛されてる姿を見たり
写真や話をきくと苦労したかいがあるなって



思えるからごまも知ってたんだね



 



 



 



 



>【7.検証可能な質問1



 ごまは家族がいっぱいいたけど



 何人家族だったかな?



 



>人間ふたりに、猫さんが茶色や白やシマシマや・・・58にゃん位でしょうか?



金魚さんのようなオレンジ色の姿も見えたんですけれど、心当たりはありますか?



 




みー子さんかな。三毛猫だから。
シマシマはたぶんキジトラのトラとにんちゃん。



一時期我が家には6匹(預かり含め)いました。

茶色は東京に里子にでたココアちゃんが



茶色だったのと茨城に里子にでた
マリモちゃんがオレンジでした。



 



 



 



8.検証可能な質問2



ごまが最後おかあにゃんから聞こえた言葉は何?



 



>ごま、大好きだよ、愛しているよ、ありがとう。



ごま、楽になれるね、よかったね。安心してね。



 





うん。そのようなことを言いました



愛してるとありがとうと、もう苦しくないよって



言う言葉はかけました。私も泣き崩れていたので



一語一句覚えてないのですがこういうことを言ったのは



覚えてます



 



 



>そんなたくさの言葉が聞こえてきました。



そんな中で、ごまちゃんは、おかあにゃんに



「わたしは大丈夫だから、心配しないで!」と伝えていたようです。



(このお話をしていたとき、私の喉が痛くなりましたがごまちゃんの喉の状態だったのかな?)



 



 



ごまは口内炎が悪化してのどの中まで
炎症やできものができてしまってました。



 



>おかあにゃんは私をひとりで行かせることを
とってもとっても心配していたの。



だけど今は元気でやってると伝えて。」



とのことでした。



 



よかった。ごまは甘ったれだから寂しがりやさんだから



本当に本当に心配してたの。元気でやってるのをしって安心しました



 



 



>【9.聞いてみたいこと1



ごまが一番うれしかったのはどんなこと?



おかあにゃんの家族になれて幸せだった?



 



>ごまちゃんが一番嬉しかったこと、
それはおかあにゃんと一緒に暮らせたことだそうです。



質問すると、食い気味に答えてくれましたよ^^



 



 



それが私にとって一番うれしい言葉です私もごまと



暮らせてとても幸せでうれしかったです



 



 



 



>その中でも嬉しかったことは?と聞くと



抱っこしてお外を眺めたことがありますか?



なんだかとっても静かな穏やかな、時間がとまったようなそんな瞬間を伝えてくれました。



自分が(ごまちゃんが)とても特別な存在だと感じられた時間だったようです。



 



 



ごまは最初片目が見えない子だったので
一人では見えないかなって思って



よく抱っこして窓から外を見せてました。


全盲になったあとは風を感じてほしくて



ベランダでよく抱っこしてあそこに何があるよって



話をしたりしてました。
ずっと抱っこして風にあたってたこともあります



 



 





>【10.聞いてみたいこと2



虹の橋でトラッティとは会えたかな?



仲良く元気にやってる?病気なおって目もみえてる?



 



 



>「うん。いつも一緒にいるわけじゃないけれど、うまくやってるわ。」



 



 



そっか。うちで一緒のときと同じ感じだねw 
でもうまくやってるって



ことは会えてるんだね。よかった。
しかもトラのことちゃんと



わかってるんだね。うれしいよ



 



 



 



>「肉体はないから、目が見えると言うのはちょっと違うけれど、感じているわ。



いろんな事をたくさん感じられるの。



おかあにゃんにもたくさんのことを感じて欲しい。」



 



そうか。でも心の目で見れるんだね。



私もごまの存在、トラの存在かんじられるように頑張るよ



 



 



>【伝えたいこと】



 



>「愛してくれているから安楽死のことも考えてくれたんでしょう?



みんなわかってる。今はもう元気なの。



わたしはおかあにゃんに出会えて、家族にしてもらえて本当に幸せだったの。



きっといつかまた逢えるから、それまで自分の信じた道を進んでね。



ずっと応援しているから。ずっと見守っているから。」



 



 



もうこの言葉で号泣でした。安楽死たしかに考えました



でもできなかった。

だけどごまが聞こえる場所で安楽死の話を先生とも



してしまいました 


そのことすごく後悔してました。でもごまがそう



思ってくれているならよかった。



 



私もごまが家族になってくれて幸せでした。
うん。きっと会える、そう信じてる



それがあるから頑張れるよ、わたしは。


見守ってくれてるならなおさら頑張らなくちゃね。



ごまが8年も頑張ってたように私もがんばるよ



 



 



 



ごまに包み込まれて愛されてるんだね。私は幸せです。



本当に姿は見えなくてもいつも一緒にいるんだね。そう感じます



 



JUNちゃん、本当にありがとうございました。



ブログに乗せたら教えてくださいね。
こちらも書いてリンクさせていただきますね



 



全文載せても大丈夫ですし、必要な部分だけでも大丈夫です



本当にありがとうね



 


***********************************


こんな感じで、ごまさんのアニマルコミュニケーションは
終わりました。ものすごく後悔していたこと、
自分をせめていたこと、なんだか少し気が楽になりました。


姿は見えないけど、ごまもトラも虹の橋から
見守ってくれてるんだなって実感しました。


本当にJUNちゃんありがとうございました。
ごまの命日にこの言葉また読み返して
ごまの気持ちしっかり受け止めて頑張っていきたいと思います。


今も寂しいです。

今も泣きます。

だけど心は穏やかになりました。


ごまありがとう、また家においでね。


68858_52012347_1large.jpg


最後ぼろぼろになってやせて全盲になって
それでも頑張ってるごまの姿も
おかあにゃんは大好きだったよ。

P1003340.JPG

JUNちゃんのページは
http://ameblo.jp/teamhysteric/

こちらで見られます。JUNちゃんとは付き合いも長いですが
とってもとっても素敵な人です。











野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 21:40 | 応援(5) | 絆(0) | ねこ、アニマルコミュニケーションをうける

top_07.gif



☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.