☆May/15/2009☆Friday

ごま 血糖値検査3ヶ月に1回になる。口内炎治療 みー子



どうもぉーーおひさしぶりです。
(って、、まいどまいど、すみません)


以前、猫ブログ友達のKalakaちゃんから
教えてもらった薬で、ごまさん今回
ステロイド注射の期間が1ヶ月あきました!!



口内炎治療での副作用でなってしまった
糖尿病の血糖値も比較的安定してきて
(毎日の水分量、オチッコ検査、オチッコ量など)


先生からも血糖値検査は3ヶ月に1回の半日入院で
いいよと嬉しいお言葉が。



そして、4/25に連れて行きました。

GWに猫友達2人が我が家に遊びにくる予定だったので、
ごまさんが体調いい状態で会わせてあげたかったので。



ごまさんは人が大好きなんです。
あんだけ虐待されていたのに。



具合が悪いとせっかく、お客さんが来ても
気力がないため寝たきりになるので
ごまさんのために、2人が来る前に行って来ました



(案の定、ごまさんナデナデしてもらって
ずっとかまってもらって、しばらく上機嫌でしたよw)



11時に予約をしていたので10時前に
無理やり食べさせ(食べたあとのインスリン注射が大事なので)
インスリンを3単位。そして10時半少し前に出発。




P1001985.JPG



ごまさんは、病院が大好きです
病院に行くまでは不安で鳴きますが
病院に着くと喜びます


先生やスタッフが可愛がってくれるからです(笑



半日入院させ、17時少し前におむかえ


先生に抱っこされご満悦な、ごまさん


帰りたくないのかっ!!!!!


先生も心なしか嬉しそうに抱っこしてきてくれるんだよね(笑



今回の血糖値検査、比較的いい数値でした



10時の食事とインスリン3単位投与

12時に1回目の血糖値計測 117mg/dl
16時に2回目の計測 113mg/dl



とってもいい数値です。


ただ、これが口内炎で食欲が落ちたのに
このままの数値だとインスリンの量が多すぎることになるため
低血糖になり危なくなります。



食事の量の管理と口内炎が悪化して食べなくなったらインスリンを
2.5単位、2単位に、オチッコ量や、チッコ検査(ウロペーパーで)
飲水量などで計算して減らさないといけません。
毎日の記録が大事です。


こちらに今までの数値や糖尿病のこと詳しく書いてあります



数値が低くなりすぎると低血糖発作を起すからです



そういや、以前低血糖発作を起したんだけど
エントリー書いてないですね。
機会があったら書きます。参考になると思うので。
(すっかり忘れてた!)



口内炎も限界になりお水が飲めなくなったため
(喉にも炎症がある子なので飲み込めなくなります)
ステロイド注射もしてきました(涙



kalakaちゃんに教えてもらったお薬と
その薬で免疫がさがってしまうのを防ぐための
お薬も一緒にもらってきました



ごまさん、元気いっぱいになって帰ってきました。



クリンダマイシンは抗生物質なので毎日あげると
耐久性がつきます。

なので、ヨダレが出たときのみあげてます
(だいたい注射後、2週間してからヨダレが出るので
それから2日、3日おきに半カプセルづつ)



ビムロンは免疫アップのために毎日です。




今回の治療費(4/25)

再診料 500円
血糖値検査(糖尿病) 1000円×2回  2000円
ステロイド注射(口内炎) 2100円
ビムロン 20日分(インターフェロン粉・免疫アップ)&
クリンダマイシン 10日分(抗生物質・口内炎) 2種類で3300円
マイジェクター 30円×30本 900円 (糖尿病インスリン用注射器)
消費税 440円
_________________________

合計 9240円



コメントのお返事待っててくださいね。
そろそろ夕飯作らなくちゃ。


こちらも応援よろしくお願いします♪ 

まだまだおうちを待ってる子がいます











野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 19:16 | ☁ | 応援(3) | 絆(0) | ねこ、糖尿病になる。

top_07.gif



☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.