☆April/26/2009☆Sunday

ごま 本当のゲマンテス みー子



始めに。

ごまの本名は
ゲマンテス。


前の飼い主に虐待されたあげくに捨てられ保護してから7年。


保護当時から猫白血病と慢性口内炎。


余命半年〜1年が今年で7年目。たくさんたくさん病気と闘い頑張ってます。


サプリメントも漢方も病院薬もいろいろ試しましたが治療の副作用で糖尿病。


今は毎日インスリンもかかせません。
口内炎が悪化して今では寝込むことが多々あり。


P1000042.JPG




苦しんだり隅っこで丸まったりベッタリが大好きなのに一人で居たがり。
こんな感じで口と口角と喉に口内炎や炎症がびっちり・・



P1001646.JPG



黄色の丸をつけたところが炎症と口内炎です



P10016465.JPG


最近何を試してもだめでした。

そんな状況をハワイに住むブログ友達akalakaちゃんが
自分の猫たちの口内炎がよくなったという獣医さんの薬を教えてくれた。
前回のエントリーに詳細書きました

そしてその薬の空箱をもって掛かり付けに。
そしたらあった日本にも。なのですぐにあげたら。。


あげて1時間もすると・・・



ヤンチャ。元気いっぱい


保護してから見たこともないヤンチャなごまさん




シンクに缶詰の容器を洗って置いといたら、、


缶詰に気が付かずにシンクのネットをホリホリ。どこからかティッシュらしき紙くずまで(涙)



1124566846_18.jpg


まるでご飯あげてないみたいやんけー。

あんたの病院食が一番高いのよっ(笑)人間様のご飯より高いのよっ(爆)


そして今度は、カーテンレールの上。


1124566846_25.jpg


ヤンチャすぎ。


だけど元気な証拠だよね。

だけど抗生物質もいつかは耐久性がつくからいずれ効かなくはなる


だけど今まで見たことがないゲマンテスが居る。


本当に嬉しい。


あの苦しみもがく姿を見たら、短期間でもいい元気でいてくれたらそれだけで嬉しい。


抗生物質は免疫さげるから同時に副作用のほとんどない
インターフェロンの粉のビムロンもあげてます。


だけどここ数日はビムロンだけで抗生物質は1日1回で効いてる。


このまま永遠に効いてくれたらなあ。


ヤンチャなゲマンテス今は疲れて熟睡中。



さっそく追加分をもらいに行って来ました
今回はクリンダマイシンはあまってるので次回に。
(ビムロンは、シャムくんたちがクシャミしたときに使用
したのでなくなりました)


P1001845.JPG


インスリンもなくなったの購入。



そして、筋肉ムキムキ我が家のシャムバトフくん・・・


繊細なのかストレスたまるとハゲと下痢が。


一緒に検査してきました


こんなにオッサンくさいのに(ちなみに3歳)
心は少年。本当に繊細w



1127864044_56.jpg




ハゲの部分は炎症はなくなり塗り薬だけ出ました。



デルモゾールG軟膏


P1001847.JPG



シャムバトフは以前、マンソン回虫がいたんだけど
何度再検査してもその後、虫はいない。
そして血液検査もウィルス検査も問題なし


アレルギーもなし。やっぱりストレス。


1週間分の整腸剤が出ました


P1001846.JPG




今後はビオフェルミンとかでもいいって。





シャムバトフくんも整腸剤あげたら元気元気。



里親募集中の、にんちゃんとライオンキングごっこしてました


603911469_3.jpg


里親募集中の【とらくん&にんちゃん】はこちらまで




4/11 治療費(すみません、今頃アップして。。)


診察料 500円
インスリン(ランタス1本) 3500円
整腸剤 2×7日分 1200円(シャムバトフ)
ビムロン 1×30日分 1500円(ごま)
デルモゾールG軟膏 1本 400円(シャムバトフ)
マイジェクター 30本 900円(ごま・インスリン注射器)
消費税 400円
____________________

合計  8400円




そして、4/25 ごまさん前回のステロイドから1ヶ月と1週間
たちました。kalakaちゃんの教えてくれたお薬のおかげです



だけどやっぱり1ヶ月過ぎたら上の写真のように限界になり。。
昨日、3ヶ月に1回の血糖値検査半日入院のついでに注射
してきました。そのエントリーはまた後日。



kalakaちゃんのブログは
コナたいむ☆kalaka 



コメントのお返事ちょっと待っててくださいね










野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 14:51 | 🌁 | 応援(4) | 絆(0) | ねこ、口内炎になる。

top_07.gif



☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.