☆May/31/2008☆Saturday

ごま インスリン皮下注射@猫の糖尿病 みー子

血糖値の変化測定のため
半日入院してきました。


緊張なのか恐怖なのか
あの大食いごまさんが
病院では一切食べない
らしいので、空腹時の
血糖数値ですが。。




今回は・・・・


1回目の血液検査時 数値が300ちょい。


2回目の血液検査時 数値が200ちょい。



前回の500近くからかなり落ちました。



ただ、今回はインスリンの量を
前回より増やした結果です。



この結果からして、今回増やした量が
今の状態では適正量だということで
今回より1回につき2.5ユニットの量を
皮下注射することに決定。



今のところは前回同様、毎朝1回。




1本ずつ薬がすでに入った注射器を
購入するよりも自分で入れるように
インスリンをボトルごと購入するほうが
断然格安と教えていただきました。



インスリンは人間用のものと同じです。







ランタスというインスリンです。
人間用に開発されたものです。



ランタスは、緩やかで持続的な吸収が
ほぼ24時間続くために、1日1回の投与で有効。



明らかな血糖降下作用のピークがないので
夜間などの重大な低血糖を軽減し、
朝1回や夜とか毎日一定の時間に
注射するだけでよいので管理しやすい。





注射器は、terumoのマイジェクター
(針つきシリンジみたいな感じです)






1本1本梱包がしてあります。
中身はこんな感じ。








オレンジのキャップを外すと
針がでてくるので要注意です!




開封後はシリンジ本体部分(外筒)に
空気が入っています。


わかるかな?







その空気を必ず抜いてから使用します。
空気は押し子を押せばすぐ抜けます。









空気が抜けたのがわかりますか?









こうなったら、インスリンを注入できます。


そうそう。。。


開封後、針は絶対触らないでね。
雑菌がついちゃうし怪我するし。
もちろん1回につき1本。
使いまわしは感染症のおそれあり





インスリンのボトルの下に針をさせる
部分があります。ここは絶対に手などで
触らないでねー。雑菌が入っちゃうから。








まずは、この下の部分をアルコールで
消毒。うちは手作り消臭スプレー作りのために
買った無水エタノールがあるのでそれで除菌。








ここまできたら針をさします。
片手でインスリンのボトルをもって
もう片方で注射器をもちます。


顔の前でじっくりみながら
やるのが一番こまかいメモリまで
見えて楽です。


インスリンは軽く上下逆さまにして
中身を混ぜるような感じでふります。


絶対に乱暴にふったらダメ!
インスリンはデリケートなので
乱暴にふったり扱うと成分が
壊れちゃいます



インスリンは冷蔵庫保管ですが、
よく開け閉めする部分(ドア部分)
などには入れないようにします。







写真をとるため、布の上に置いてますが
実際には先に説明したように持ちながらやります。
(床には直接、針もインスリンもつかないように
置いてあるので心配しないでねw)



ごまさんの場合は1日2.5ユニットなので
メモリの2.5まで入れます。
だいたいガスケットの(中の移動する黒いもの)
下の部分がメモリ3に触るような感覚だと
2.5ユニット入ります。







ちょっと見えにくいですねー。ごめんなさい。


このとき、空気が入ると空気の泡
みたいのが出来るので指先で軽く
ポンポンと叩きながらやると空気が上に
逃げてくれます・・・・が・・・・


わたしみたいな素人には、なかなか
薬を入れながらの空気抜きは
至難の業w そんなときは空気の
泡の分、インスリンを多めに入れます。


その目分量なども先生に前もって
教えてもらっておくと、こんな
泡の大きさのときはこのくらい追加など
わかるので安心できます。




ここまで準備が出来たら、針がどこにも
触れないようにコップの上とかどこかに
一旦おいてください。キャップをもう一度
してしまってもよいです。



このあとは、ごまさん捕獲!!!


何もないよって思わせるために
話しかけながら注射する部分を
消毒します。



この過程は絶対ではないそうです。
どうしてもそんなことをしている
余裕がない場合はパスしてもOK


(うちの、みー子さんのように
凶暴の場合は消毒液のにおいで
パニックしてその後のお薬などが
難しくなるため、こういう子はパスしてOK)








でも消毒したほうが毛がぬれて
皮膚が見えやすいので注射も
しやすくなります(私個人の感覚ですが。。)



消毒した皮膚部分を三角に
つまみます。猫が痛すぎて
暴れるほど強くひっぱらないでね。







ちょっとわかりにくいけど
皮膚が三角にのびています。

その三角の根元に注射します。


このとき余裕があったら、一度
刺したまま押し子を軽くほんの少し
引っ張ってみてください。


注射器本体に血が入って
きたら皮膚ではなく血管に
ささってます。空気が入って
きたら皮膚を貫通して反対側に
出てしまっている証拠です。



自信がないときは、確かめてみましょう



ごまさんは、おとなしいので
なれるまで何度かこうやって
ちゃんと皮膚に刺さっているか
確認しました。今では感覚で
わかるようになりました。


まんがいち、筋肉にささって
しまっても問題ありません。
ただ、人間もそうだけど、
筋肉注射って痛いから猫さんの
ニャーと怒るかもw



私も何度かやらかしました(涙



でもそこでちゅうちょすると
失敗します。お薬が入る前に
自分が焦って抜いちゃったり
猫が痛くて暴れだします。



針が折れたら大変です。
痛いニャと文句言われても
焦らず一気に注射しましょう(笑



あと、注射したあとその部分を
もんだり叩いたりは禁止
です。
そのままほっといてあげてね。


そのかわり、頭なでなでして
褒めてあげましょう♪
そして頑張って注射できた自分も
褒めてあげましょうw



まんがいち針が皮膚を貫通したまま
注射するとインスリンが漏れますので
注射した部分がインスリンのにおいで
わかるので終わったあと、においを
嗅いでみるのも手かも♪



もし、失敗したとわかっても
二度目の注射はしません

この日はパスしてください。



1日2回の人は次回までパス。



心配な場合は先生に電話して
指示をいただきましょう♪



不器用な私でも今のところ
失敗ないのできっと大丈夫ですw



それに病院で何度も練習させて
くれます。丁寧に注射の仕方、
(実際に精製水使用で注射します)
薬の入れ方など教えてくれます。


メモをとったり、携帯で写真とったり
ちゃんと納得できるまで教えて
もらってくださいね。


そしてわからないことがあったら
遠慮せず電話!!わたしは何度も
疑問がでてくると電話してるので
面倒なヤツだなあって思われてるかもw
(でも先生たちはすっごく丁寧に毎回
教えてくれます。感謝感謝)




あ、そうだ。



通常のシリンジもそうだけど
インスリンの注射器も産業廃棄物です。


使用後は獣医さんに返却します。
そのまま個人で破棄して
見つかったら問題になりますので
必ず返しましょう。



うちでは、ピクルスの入っていた
大きな瓶を洗ってそこに
ためて次回いくときにもっていく
ことにしました♪






こんな感じ♪



ちょっとピクルスのにおいが
しないでもないけどw
まあ、廃棄物なのでいいかw



そのほかにも低血糖にならないように
毎日ウロペーパーでおしっこ検査しています。
(ウロペーパーの詳しいことは前回の
エントリーで説明していますので
そちらを参考にしてください)



ご飯も糖尿病用の処方食です。
こちらも前回のエントリーに
書いてありますので参考に
してくださいね。




今回の治療費


再診料   500円
血液検査 2回分 2000円(血糖値検査のみ)
terumo マイジェクター注射器 30円×30本 900円
ランタス(インスリン) 3500円
__________________

合計  7245円(税込)




今回は安定しているので
とりあえず次回の入院検査は
2週間〜3週間後です。



糖尿病は長いお付き合いになることが
多いそうです。時間も根性もお金も
かかります。それでも不治の病のような
治らない病気でもないので頑張って
行きたいと思います。



ただ・・・・前のエントリーでも書きましたが。。


ステロイドからの副作用で
糖尿病になった場合はいくら
頑張ってもステロイドを使用
続ければ糖尿病は治ることは難しい。




だから糖尿病をうまくコントロール
しながらステロイドをやめられるように
しないとダメです。




うちは口内炎がひどくなるので
すぐに100%やめられない
かもしれないけど、少しでも
期間があくように、代替療法や
漢方、ホメオパシーなど今まで
試したことないことを開始しました。



このことはまた後日アップします。



本日、ごまさんの体重はかったら
3.5kgになってました♪
前回病院いったときは3.2kgなので
ちゃんと栄養が吸収できるように
なってきた証拠です。



飲み水も1日500ccから
150cc〜180ccの間まで減りました。



おちっこも、うんちょすも良好♪



ただ、毎週病院に行っていたので
さすがのごまさんでも
機嫌が悪くなってきましたww


顔が怒ってますw







みー子さんは今日、吐きまくりました。
今までみたことないくらいすごく・・・


ただ吐いたあと、けろっとして
またご飯を食べに行って寝たので
様子見になりました。







たくさんの応援、アドバイス、情報など
本当にありがとうございます!!



みなさんの励みがあるから
頑張れます。本当にありがとうございます!


これからも、がんばりまっせ。










野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 06:11 | 東京 ☔ | 応援(50) | 絆(1) | ねこ、糖尿病になる。

top_07.gif

☆May/16/2008☆Friday

ごま 糖尿病宣告@ステロイドの副作用。 みー子



先日のエントリーのあと
ごまさん検査してきました。


血液などいろんな
検査と項目チェックをしてきました。



いい子なので今日も
大人しくしてくれました



糖尿病宣告 (12).JPG




検査の結果が出るまで20分くらいかなあ?


ただ永遠に感じました。



猫白血病宣告されたときも
待合室で待っていた時間が
永遠に感じました。



結果を聞いたときは頭まっしろで
どうやって帰宅したのかも
覚えてなかった。



そのときと同じ不安を感じました。



結果は。。。



糖尿病。



ごまさんは体重が3.2kg前後
なので肥満からくる糖尿ではなく
口内炎治療のための
ステロイド注射の副作用からくる
糖尿病でした。


糖尿病宣告 2.JPG



緑のマークの部分は白血球。
これが多いと体の中(内臓など)
どこかが炎症をおこしていることが多い。


WBC(白血球)数
正常値5500〜19500/ul
ごまさんの数値 31900



ピンクの部分は総タンパク
この数値が高いと脱水を
おこしていることが多い。


T.P. (総タンパク)
正常値 5.4〜8.2g/dl
ごまさんの数値 9.3


やや高め。。



黄色の部分が血糖
この数値が低くても
高くても危ない。むしろ
高いよりも低いほうが
危ないそうです。



GLU(血糖値)
正常値 70〜150mg/dl
ごまさんの数値  413


この数値は病院での血液検査で
出た数値ですが、猫の場合は
ちょっとしたストレスや興奮で
あがる場合があるので1回のみの
計測よりも何度かやったほうが確実。




肥満からくる糖尿の場合は
ダイエットや食事療法でコントロール。



ごまさんの場合は痩せすぎなので
ダイエットは必要ないけど
ステロイドが原因なので
ステロイドをやめれば改善にむかう
可能性が高い。



ただ、いつも話しているように
ごまさんの口内炎は喉の奥に
出来るのでお水を飲めなくなる
程になるとステロイドが欠かせない。



今のところ代用できる薬も
完璧に痛みをおさえることも
難しいので完璧にやめるのは
無理だと思うと先生も・・・


とにかく、ごまさんの1日の
血糖値をはかる必要があるので
初日はここまで。




翌日・・・


朝一番でごまさんを獣医さんに預けました。




目的は1日を通して、ごまさんの
食前食後などの血糖値をはかるため。




夕方、迎えにいったときに
先生とお話をしましたが、やはり
血糖の数値が高いとのこと。



ステロイドからくるものなので
一過性かもしれないけど
しばらく治療しながら様子を
みることになりました。


ごまさんの場合は、ステロイド
の副作用ということで、
体内のインスリンが足りない
糖尿病ではなく、ステロイドという
お薬がインスリンに対する体の
反応を悪くしているので
インスリン分泌が足りないような
糖尿とは少し違うそうです。


ここで、少し糖尿病とは?を
簡単に説明。



通常、食後消化吸収されて
血液に入ったブドウ糖(血糖)は
すい臓から分泌されたインスリンの
手助けによって細胞に取り込まれ
エネルギーとして利用されます。


糖尿病になると、すい臓から
インスリン分泌が不足したり
(肥満型に多い)、インスリンに
対する体の反応が鈍るので
(ごまさんのような副作用型が多い)
血糖が細胞で利用されないままなので
血糖値が高い状態が続く代謝異常です。



病院でごまさんの一番低い
血糖値が300台だったので
やはり正常値に比べると
かなり高いのがわかります。


とりあえず検査の結果と
ごまさんの血糖の変化など
先生が見て今のところは
毎日1回自宅でインスリンの
皮下注射をすることになりました。


ちゃんとやりかたなど
教えてくれます。生理食塩水を
使用して実際に打って勉強もします。




最初は怖かったけど
だいぶなれました。
こういう注射器を使います。




糖尿病宣告 (4).JPG




0.1単位でインスリンが入るので微量の
調整ができる便利なものです。
オレンジのキャップを外すと針がでます



糖尿病宣告 (5).JPG





猫さんがあまり痛みを
感じないようになっているそうです。
実際にごまさんは注射を
してもわからないようで嫌がりません。





だいたい肩甲骨の左右あたりに
するのですが、たまにはももの上
など少し場所をずらすことがあります。
同じ1か所にあまりやるのは抵抗があるので


糖尿病宣告 61.JPG






あと、自宅で血糖値の目安をはかるために
おちっこ検査紙を使います。うちで使うのは
ウロペーパーという血糖とPHのわかるもの。






用紙は2項目(血糖&PH)のみ。




2008.05.29 (20).JPG



いろんなサイトや先生の話を聞いてると
おちっこのときにお尻側に紙を出したり
紙コップをお尻において尿をとるとか
いろいろあったので試しましたが全滅。



ごまさんがお尻のほうに私がいると
おちっこをしなくなり・・・


これでは今度はおちっこ病気になると
思ってとりあえずの対策として
お刺身とかがのっていた容器を
トイレに貼り付けて置きました。


糖尿病宣告 (7).JPG




だいたい、みー子さんは手前のシート部分にします。
ごまさんは、この容器が斜めになっている部分に
斜めによくします(なので斜め置きなんですw)



そしてこのまま引き出しにしまします
(システムトイレなので)


そしたら見事に・・・
してくれました。ごまさんがするまで
空だと確認しているのでごまさんの
おちっこだと確認できました



糖尿病宣告 (8).JPG






そこに先ほどのウロペーパーの色
部分を下にして、おちっこをつけます。
それから血糖の場合は60秒まつと
色が変化するのでボトルの横にある
目安と照らし合わせます。




糖尿病宣告 (9).JPG




あらかじめ先生に危険な色など
教えてもらっておきましょう。
そして危ない数値のときはすぐに
処置をしてから先生に電話をするようにします。



ごまさんは今のところ数値は高いですが
先生に聞いた危険な色ではないので
電話はしません。




血糖のコントロールには
食事療法も大事です。
いただいた糖尿病食のサンプル
あげてみました。


糖尿病宣告.JPG



★ヒルズ(Hill's) m/d 缶缶★

★ヒルズ(Hill's) m/d カリカリ★

★ユーカヌバ 血糖アシスト★

★ロイヤルカナン(ウォルサム)糖コントロール


この4つを頂きましたが
ごまさんが食べたのは最後の
ロイヤルカナン糖コントロールでした。




これは食いつきがよく嫌がらず
食べてくれたので、やっぱり食事療法も
大事だと思いこちらに切り替えました。



2008.05.19 (23).JPG




ウロペーパーも処方食も
ネットで買ったほうが断然安いです。


インスリンと注射器だけは
どうにもならないけど。。


糖尿病は低血糖になると
命にかかわります。
低血糖になった場合は
お口の粘膜にブドウ糖を
塗りこみます(なければ
100%純粋ハチミツでも可能)


そのあと、すぐに病院に電話をして
つれていきます。迷っている
暇はありません。すぐに行動しましょう。


そしてまんがいちのために
自宅にブドウ糖をおいておくのが
安心だと思います。


夜、診察時間外のときにつながる
電話番号や緊急病院の番号も
調べておきましょう。



低血糖になるおそれが
あるので、ごまさん1人で
お留守番を長時間させることが
出来なくなりました。


時間的にも経済的にも
精神面でも体力面でもいろいろ
不安がありますが、みんなが
応援しているので頑張ります。



みー子さんは病気などなく
元気ですが最近ねる時間が
増えました。


14歳だもんね・・・


みー子さんの心の準備も
はじめたほうがいいのかなあ・・



2008.04.10.JPG





がんばれ!たたかう、猫たち!




1日目の検査費用


診察料 500円 
血液検査 5000円(検査項目が多かったので今回は高いです)
コンベニア(抗生剤) 2880円 (内臓の炎症をおさえるため)
________________________
合計 8790円(税込み)



2日目の検査&治療費用



再診料 500円
血液検査(血糖値のみ) 1000円×2回 2000円
インスリン注射 500円×6日分 3000円
ウロペーパー 50円×5日分(5枚) 250円
_________________________
合計 6030円(税込み)




また日曜日、一日あずけての検査です。
ごめんない、やることが
いっぱいでお返事おくれます。



追伸:ステロイドをやめれるように
ただいま新しいサプリメントや
漢方などお試しに入りました。
後日、アップします。






野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 17:04 | 東京 ☀ | 応援(15) | 絆(0) | ねこ、糖尿病になる。

top_07.gif

☆May/09/2008☆Friday

ごま 異常なお水の飲み方をしてます。 みー子





先週から、ごまさんが
お水をすごく飲みます。


だいたい猫さんというのは
1kgに100ccほどのお水が
適量らしいのですが・・


ごまさんの体重は3.3kg。


計測しながら様子を数日
見ていると、あきらかに
1日500ccは軽く飲んでいる・・・


食欲もあり、睡眠、元気もOK。
うんちょすもオチッコも大丈夫。


でもちょっと異常だと感じ
かかりつけに電話。



やっぱり飲みすぎだということで
土曜日に検査することに。



そして・・・・・



さっき、ごまさんが床に
おなか出して寝転んでいたところ。。。



びーーーーっ・・・・・と異様な音が・・・・



みー子さんが下痢ぴーしてるときに
よく聞いた音・・・



その音で寝ていたごまさん本人も
びっくりして飛び起きた(ジャンプしたw


液体が出てカーペットに染みていた。



ごまさんはニオイを確認したら
何もなかったようにベッドに行って
またねた・・・・



液体を拭いてみたら色は透明。
ニオイも粘りも全然なし。


本当にただのお水って感じ。



でも、ちょっと怖かったので
またもやかかりつけに電話w



先生が言うには、やっぱり
水を飲む量が多いので
消化不良なので出てきたお水
かもということ。



今夜もしかしたら下痢が続くかもと
いうことで、もしそうなったら
朝一番で受付することになりそうです。



でも下痢がなければ普通に
予約時間までまってOK。



そして電話を切ったあと
ごまさんトイレへ。



また音が・・・


でも出てきたのは先ほどと
同じ透明な液体。



そして、立派な普段と変わらない
まん丸な・・・うんちょすが・・・




下痢はなさそうです。



ステロイド注射をする子は
もともとお水を沢山飲むようになる
そうなのですが、それでも500ccは多い。



何もない場合もあるけど
ねんのための検査・・



本当は先生に相談して予約を入れた
時点で何の病気の可能性があるのか
聞きたかったんです・・


でも、前もって知ってしまうと
いろいろ悪いほうに考え込むので
やめときました。



検査結果のときにメモとって
いろいろ聞いてきます。



でも、やっぱ気になって
いろいろググッったら・・・


腎臓、肝臓、糖尿、肥満、
免疫異常。。などなどの原因の一つ


げー。見なきゃよかった。



明日の検査まで胃が痛いです(涙



でも、たたかう猫は頑張ります。




もう一つ・・・・


ここ最近、みー子さんが寝てばかりです。









14歳。


そろそろ心の準備をしたほうがいいのかな・・・と
不安な気持ちでいっぱいです。


ただの五月病ならいいけど。



また後日、検査結果報告します。




お口はまだ大丈夫ニャン
こんなにでっかいあくびができるにゃよ。









野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 20:06 | シアトル ☁ | 応援(12) | 絆(0) | ねこ、糖尿病になる。

top_07.gif

☆May/04/2008☆Sunday

ごま 救出猫さんのその後・・・ みー子

先日ご紹介したカラスにやられていた
黒猫さんのその後がわかりました!



私が買い物から帰ってくると
うちのすぐ裏にある家の前で
女性が二人話しこんでいました。



そのうちの一人がなんと!!



あの黒猫ちゃんを抱っこしている!!!



首輪も同じだしどうみてもあの子ww



恐る恐る話しかけたら
そこの家の子らしい!!


1歳になる子で男の子。
去勢もしているそうです。




1年前に子猫のときに里子で
もらってきて可愛がっている様子



カラスに襲われたことを伝えると
気をつけてくれると約束して
くれました。家猫にしてと本当は
願いたいですが強制はしたくありません



その後も10分くらい話をしたりして
いい感じだったので今後交流が
深まったら言いたいと思います
(もちろん命令でもなく強制でもなく)



人間って不思議で最初からダメダメ!って
言われたり自分の飼い方を頭から
否定されると拒絶反応を起す人が
多いからね。



私もきっとそうなると思うもん。
なんで他人のあんたにそこまで言われる?・・・


そう感じてしまわれたら、もう
交流も出来ません・・・



だから、私は仲良くなっていけたら
少しづつアドバイスとして
いえたらいいと思っています。



もちろん今回もちゃんと守ってあげてねと
お外は危険だから家の中のほうが
安全だということは伝えましたよ。



女性の旦那さんもベランダから
顔を出して挨拶してくれましたが
とっても人柄のいいご夫婦でした
(40代後半から50代かな?)



黒猫ちゃんのほかにもグレーの
猫さん(この子も以前見かけたことが
あったのでお家があると知り安心)


庭には柴っぽいワンコがいました。
ワンコとも遊んできました。



名前も教えてもらって、もし今度
同じことがあったら夜中でもなんでも
保護して家に連れていくという
約束もしました。



でも、あちらももう危ないことがないよう
気をつけるねとも約束してくれました。



事実、飼い主さんとであったのが
4月終わりのゴールデンウィーク始め。



それから今日までカラスの怒った
泣き声もしないし、猫さんも見かけません。



お家が近くにあってほっとした。



そしていい人たちでほっとした。



お花がいっぱいある玄関で
素敵なおうちに住んでいました。


お花とか植物が丁寧に手入れされて
いました。そういう人って動物にも
優しい人が多いもん
(勝手に決めつけw


安心した。


でもちょっと会えないかもって
思ったら寂しいですww


今度ニャンコおやつと
ワンコおやつもって遊びにいって
みようかなー。




写真は実は前回救出したあとに
もう1回やってきて、またもや救出した
ときにとった写真です。




一度助けたからか堂々とスリスリして
おなかも見せてずっとそばにいました。




2008.04.28 (1).JPG



やっぱり、この黒猫ちゃん可愛いねー。




一方我が家では・・・



外がだんだん暖かくなり
我が家では窓際の暖かい場所を
奪うケンカが勃発中です・・


なぜか、ごまさんが乗っているこの
布団が二人とも好きらしくこの
布団をめぐってケンカします。







この布団って・・・・
夏にガンガン汗かいて汚れても
いいように買った1980円の布団なんだけどwww


逆に安い綿がフワフワしていいのかしらw






野良猫にも幸せになれる権利がある。応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スマホ・携帯はこちらから応援 よろしくお願いします
猫ブログ 元野良猫・元保護猫




我が家で愛用している(していた)サプリや薬の詳しい情報は
カテゴリーのねこサプリカテゴリーにあります


☆☆ご注意ねがいます!☆☆

猫さんの体調・体質によって合う合わない、摂取容量が変わこともあります!
獣医さんに相談したり、使っている事を知らせておくなどしておくことをお勧めします。
記事内などで重要な注意などを書いてある場合もあります。
ごまに合ったからといって100%すべての猫さんに合うとは限りません。ご注意ください。


posted by まるきち at 09:30 | シアトル 🌁 | 応援(8) | 絆(0) | みんな、おなじ命。

top_07.gif



☆当サイトへのリンク・お気に入り登録はトップページからお願いします☆
☆当サイトの写真やアイコン、バナーなど無断使用禁止です☆ Copyright © 2003-2015 『たたかう、猫!』 All Rights Reserved.